★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2016年11月改訂.JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2016年09月27日

★2016年9月27日、ハンガリアン・メタル特集!!

以下のタイトルを出品いたしました。

今回はハンガリーのメタル・バンドを新品と中古合わせて50タイトルほど集めてみました!
はんがりあんめたる.JPG
正統派、ゴシック、スラッシュ、メロデス、テクニカル等々様々なタイトルがございます!

※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、ご了承くださいませ。


★オススメ・タイトル

holtidoleszamilesz.jpg
・HOLTIDO / Lesz Ami Lesz
ハンガリー個性派メロディック・メタル’08年作(1,600円)
Tr.1からいきなりの変拍子に、ガラガラに掠れたハスキー・ヴォーカルがかなりのインパクト。不思議でありつつ妙にキャッチーな歌メロもインパクトあります。ちょっとクセのあるメロディック・メタルといった感じですが、確かな演奏テクニックと個性的なメロディと歌唱で楽しませてくれる素晴らしい作品です。

angertearushingtowardsthehateline.jpg
・ANGERTEA / Rushing Towards The Hateline
ハンガリーヘヴィ・プログレッシヴ・メタル’06年2nd(1,600円)
ドゥーム・メタルばりにヘヴィなリフと動きの多いベースによるグルーヴィなヘヴィ・サウンドを軸に、サイケ感のある不思議なメロディを歌うアンニュイなヴォーカルを載せて展開多めで聴かせるプログレッシヴ・メタル・サウンド。その質感からは、KING'S Xが思い切りヘヴィになったかのようなそんな印象も与えてきます。

angerteatwentyeightwaystobleed.jpg
・ANGERTEA / Twenty-Eight Ways To Bleed
ハンガリープログレッシヴ・メタル’09年3rd(1,600円)
ドゥーム・メタルばりのヘヴィなリフと、サイケ感を醸し出す歌メロ、所構わず主張してくるベースがとても印象的なサウンドがウリのバンドですが、今作もTr.1からその特徴を遺憾無く発揮!テクニカルに主張する場面が増えていたりするなど、Crack the Skyeの頃のMASTODDONを思わせるような強烈な内容。名盤!

dacapophaistos.jpg
・DA CAPO / Phaistos
ハンガリーテクニカル・メタル’01年1st(1,500円)
変拍子をはじめ捻りのあるリズムを多用し、これまた捻りのあるスケール使いや、音程差のあるトリッキーなフレーズで変わったメロディのソロでテクニカルに聴かせるテクニカル・メタル。歌メロもキャッチーでは無いながらも叙情性を孕んだメロディックなもので、まさに王道のテクニカル・メタルと言えます。

thestonevisitorintheparadise.jpg
・THE STONE / Visitor In The Paradise
ハンガリー叙情テクニカル・メタル’02年1st(唯一のスタジオ・フル)(1,600円)
少し粘っこいトーンで泣きを孕んだメロディアスなソロに、歌メロのバックでも叙情的なメロディを聴かせるギター、歌心のあるソロ、叙情的なソロを聴かせるキーボード、エモーショナルなヴォーカルと徹底的に叙情的なところが素晴らしい1枚。テクニックを押し出した作品ではないですが、叙情的なものが好きなら激押し!

messengermastorveny.jpg
・MESSENGER / Mas Torveny
ハンガリースラッシュ・メタル’02年3rd(1,600円)
ザクザクした低音リフとぬけの良いドラム・サウンドを軸にしたスラッシュ・メタル。ガンガン2ビートで疾走するタイプではないですが、アップ・テンポなところがメインなので決して遅いわけでもないのがポイント。疾走感とメロディアスさはほどほどに、ザクザクと硬質な低音リフで聴かせるスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。

blackleavesivyandmoonlight.jpg
・BLACK LEAVES / Ivy And Moonlight
ハンガリーフォーク/ゴシック’05年1st(1,600円)
ゴシック・メタルが基本でありつつ、フォーキッシュなメロディに、程よくパワー・メタル的要素や、プログレッシヴ・メタル的要素が加わったものが聴きたい方にオススメ。派手なクサみやテクニカルさ、疾走感などは無いものの、7分程度で多彩な展開を見せつける少し長めの曲の数々や演奏も印象的な仕上がりの名作。

megazetordyingprocess.jpg
・MEGAZETOR / Dying Process
ハンガリーテクニカル・デス’08年1st(1,600円)
ブラスト全開 & 高速ピロピロ・ギター・タイプの超絶テクニカル・デスではなく、疾走感は控えめながらもテクニカルなリズムと動きの多いリフ中心で攻め、要所で疾走、そして流麗なギター・ソロを聴かせるタイプのテクニカル・デスが好きな方にオススメ。コレは1枚で終わってしまったのが非常に惜しまれる内容です。

salvusmindenkezdet.jpg
・SALVUS / Minden Kezdet
ハンガリーメロディック・メタル’08年1st(1,300円)
クリアでしっかりと芯もあるヴォーカルが叙情的なメロディを歌う、ミドル・ナンバーがメインのメロディック・メタル。とにかくほぼ全編叙情、哀愁に満ち溢れているのが魅力的!歌メロの分かりやすさはもちろんのこと、とても歌心のあるギター・ソロも魅力的です。そういった内容でハンガリー語のものが聴きたい方はぜひ。

adastracrustofego.jpg
・AD ASTRA / Crust Of Ego
ハンガリーテクニカル・メタル’08年1st(1,300円)
変拍子はあまり多くないですが、アクセントをズラしたり、高速の金物刻みを決めるドラムや動きの激しいベースがあったりとリズム面がかなり面白い作品。曲の尺は4〜5分程度と普通ですが、その中でテクニカルなリズムと音程差のあるトリッキーなフレーズやソロをたくさん聴かせてくれるコンパクトなテクニカル・メタル。

autumnonthevergeofexistence.jpg
・AUTUMN / On The Verge Of Existence
ハンガリーゴシック・メタル’03年1st(1,400円)
MY DYING BRIDE辺りに近い傾向の、少し長めの尺で展開させてじっくり聴かせるメランコリックなゴシック・メタル。手数の多いドラムや慟哭感の強いヴォーカル、泣きと耽美さを融合したギター等聴きどころはとても多いです。MY DYING BRIDEほど絶望的ではなく、メランコリックとか慟哭というフレーズが似合う名作です。

relikviaismeretlenfoldeken.jpg
・RELIKVIA / Ismeretlen Foldeken
ハンガリーゴシック・メタル’03年1st(1,300円)
7分前後の少し長めの尺で、緩急ある展開で聴かせるゴシック・メタル。沈み込むような低音歌唱主体のヴォーカルによりディプレッシヴ・ブラック寄りな陰鬱さが強いのが特徴的。多彩なプレイを聴かせるギター、パワフルで手数あるドラムが聴きどころ。儚く陰鬱で耽美なゴシック・メタルが好きな方にオススメ。


以下のタイトルも出品いたしました。

・BEHOLDER / Lasd, Hogy Latszat!
ハンガリーと思われるグルーヴ・メタル(1,200円)

・DECAYING INCEST / Tepd Szet A Csendet
ハンガリーヘヴィ・メタル’11年1st(1,500円)

・FACEMAN / Delighted
ハンガリーグルーヴ・メタル’00年1st(1,100円)

・FALANX / Eletre Itelve
ハンガリー正統派/パワー・メタル’01年1st(唯一のスタジオ・フル)(1,600円)

・HOLTIDO / Amig Szarny Feszul
ハンガリーメタル/ロック’11年作(1,600円)

・THE DETHRONERS / Overdriven Silence
ハンガリーテクニカル・メタル’08年2nd(1,600円)

・THE IDORU / Monologue
ハンガリーテクニカル・メタル’06年2nd(1,600円)

・NUKE / Soul Injection
ハンガリーストーナー/サザン・ロック’08年1st(1,600円)

・SUNDAY FURY / First
ハンガリーストーナー・ロック’07年1st(1,600円)

・EMBERS / The Gods Are Traitors
ハンガリーメロディック・デス’07年2nd(1,600円)

・SUDDEN DEATH / Once And For All
ハンガリーメロディック・デス’07年1st(唯一のスタジオ・フル)(1,600円)

・VALE OF TEARS / From Birth To Expiration
ハンガリーメロディック・デス’03年1st(1,600円)

・ALCOHOL / Ezen A Szinten
ハンガリー正統派メタル’07年1st(900円)

・ALCOHOL / Hazam Egy Kocsma
ハンガリー正統派メタル’09年2nd(900円)

・DECADENCE / Bitter Rain
ハンガリーメロディック・メタル’08年1st(800円)

・LOCUST ON THE SADDLE / The Alphamantis
ハンガリーストーナー・ロック’08年1st(800円)

・MORPHEUS / Iii.
ハンガリーパワー・メタル’07年3rd(1,000円)

・OVERLOAD / Zsarnok / Under The Heel
ハンガリーへヴィ・メタル’09年2nd(1,200円)

・SOLAR SCREAM / Bare To The Bone
ハンガリーメロディック/メランコリック・メタル’10年2nd(1,300円)

・SOLAR SCREAM / Divider
ハンガリーモダン・メロディック・メタル’07年1st(1,000円)

・SZEG / Hazaertem
ハンガリーグルーヴ・メタル’08年3rd(800円)

・SZEG / Ii
ハンガリーパワー/グルーヴ・メタル’05年2nd(700円)

・VL45 / Inside The Dice
ハンガリーグルーヴ・メタル/ストーナー・ロック’09年1st(800円)

・FLUG / Elviszlek Magammal
ハンガリーメロディアス・ハード’09年作(800円)

・DA CAPO / Phaistos
ハンガリーテクニカル・メタル’01年1st(1,300円)

・DE FACTO / Evangeliom
ハンガリーメランコリック・メタル’04年2nd(800円)

・GARDEN OF EDEN / Bucsu Az Edentol
ハンガリーメランコリック・メタル’05年1st(800円)

・GARDEN OF EDEN / Vampires Of Eden
ハンガリーメランコリック・メタル’07年2nd(1,100円)

・SUNDAY FURY / Men From The Grey Town
ハンガリーストーナー・ロック’09年2nd(1,200円)

・MESSENGER / Mive Fajul A Vilag
ハンガリースラッシュ・メタル’05年4th(1,000円)

・MESSENGER / Isten Tervez, Ember Vegez
ハンガリースラッシュ・メタル’08年5th(1,000円)

・DIM VISION / Epidermis
ハンガリーブラック/デス’06年1st(1,300円)

・KEEPER OF DREAMS / Taste Smashed To Pieces
ハンガリーテクニカル・デス’09年1st(唯一のスタジオ・フル)(1,300円)

・A LOSING SEASON / Delirium Provides The Safest Shelter
ハンガリーちょいテク・モダン・メロデス’11年1st(唯一のスタジオ・フル)(1,200円)

・VALE OF TEARS / Destined For Desolation
ハンガリーメロディック・デス’05年2nd(900円)

・VALE OF TEARS / Illdisposed Inner Interest
ハンガリーメロディック・デス'09年3rd(1,100円)

以上になります。

posted by メタルエリンギ at 18:12| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メタルの宮殿入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

2016年9月25日エリンギ日記

皆さんはどうでしょう?

自分は音楽聴きながら割とエア・ドラムをやってしまうタイプなのですが(といっても、ドラムは友人の家で電子ドラムをたたかせてもらったことしかないですが)、

今のこの・・・

黙っていると涼しいが・・・

動くとちと暑い!

という環境の時、

「あ、エア・ドラムしなけりゃよかったw」

と後悔することがよくあります。

特にLAPUTAの「Breath」を聴くとほぼエア・ドラムをしてしまうので、今の時期は聴かない方がいいのかもw

ういじゃ〜!
posted by メタルエリンギ at 15:22| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エリンギ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんぱにいいよね その2

先日も書きましたが、ここ1年くらいブラウザゲームのかんぱに☆ガールズをチマチマとやっています。

しかし今、結構な数のゲームが出ていますが、神話に出てくる人物や歴史上の人物を題材にしたものがかなり多いんですよね。

その点、かんぱにはキャラもオリジナルなので、そういう点もいいなぁと改めて思ったのでした。

なんか普通のことのように思えますが、意外と今こういうのって貴重なのかなとw

今ホント女性化した信長とか劉備がたくさんいますし、ラファエルとかミカエルとかシヴァとかオーディンとかクー・フーリンとか、その辺はメガテンとかペルソナで十分ですw

ういじゃ〜!
posted by メタルエリンギ at 10:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

★2016年9月22日、メタルの宮殿 新入荷情報!【新品メイン/ゴシック・メタルが多め】

以下のタイトルを出品いたしました。


今回は新品メインで、ゴシック・メタルが割と多め。


※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、ご了承くださいませ。

★オススメ・タイトル

midnightsakada.jpg
・MIDNIGHT / Sakada
CRIMSON GLORYのヴォーカルの’05年ソロ(サイケデリック・ハード・ロック/プログレ路線)(1,600円)
ギターのリフやソロ、ドラムのリズムなどはしっかりハードさがありつつも、CRIMSON GLORY的な正統派メタル・サウンドではなく、サイケデリックなハード・ロック/プログレッシヴ・メタルといった雰囲気の作品であるのが特徴。強いて言うならサイケな雰囲気があったCRIMSON GLORYの3rdの要素を極端に昇華させた感じ。

syrinxcrystalcliffs.jpg
・SYRINX / Crystal Cliffs
フランステクニカル・メタル’00年1st(唯一の作品)(1,600円)
5分前後のコンパクトな尺の中で変拍子やテンポ・チェンジを繰り出してテクニカルに、多彩に展開して聴かせるテクニカル・メタル。歌メロやフレーズはそんなにメロディアスでも叙情的でもないので、テクニカル・メタルはメロディよりもまずはテクニカルな展開や演奏ありきでしょ!という私みたいな方にオススメw

swanchristytodaydiedyesterday.jpg
・SWAN CHRISTY / Today Died Yesterday
ギリシャプログレッシヴ・ゴシック’99年2nd(1,600円)
耽美なサウンドが基本ながらも、派手な速弾きギター・ソロがあったり、間奏が妙に明るかったり、スローなパートを軸にしつつアップ・テンポなパートを効果的に用いた緩急ある展開があったりと一筋縄ではいかないサウンド。個性的でありつつバッチリとゴシック・メタルらしい耽美さと儚げなメランコリックさが味わえる名盤。

polterchristengulfedbytheswarm.jpg
・POLTERCHRIST / Engulfed By The Swarm
USテクニカル・デス1st(1,600円)
後にMALIGNANCYに加入する(B)Monty Mukerjiが参加。オールド・スクールな汚いデス・メタル・サウンドを下地にしつつ、性急な展開や変拍子等の難しいリズムで聴かせるテクニカルなデス・メタル・サウンド。それでいて疾走パートも多く、スピーディかつアグレッシヴさも十分なサウンド。

terratenebraesubconscious.jpg
・TERRA TENEBRAE / Subconscious
ギリシャブラック/デス・メタル’99年1st(1,600円)
薄ら叙情的なトレモロ・リフを纏って疾走するパートが主体のメロディック・ブラック・メタル。音質は多少悪くて疾走感があってメロディックなブラック・メタルが好きな方に激押し。一際メロディックなトレモロ・リフで爆走するTr.6は特にオススメ。

orderoftheebonhandxvthedevil.jpg
・ORDER OF THE EBON HAND / Xv: The Devil
ギリシャブラック・メタル’05年2nd(1,600円)
シンプルでありつつ薄ら叙情的なトレモロ・リフを纏ってブラスト爆走するパートが主体の疾走感ある薄メロ・プリブラ。ほんのり薄っぺらく篭った音質も薄暗さや寒々しさの演出にかえって有効に機能していてGood。薄メロ・トレモロ & ブラストが好きな方には名曲となりうる曲がたくさん収録されています。名盤!

sturmgeistmeistermephisto.jpg
・STURMGEIST / Meister Mephisto
ノルウェーエクスペリメンタル・ブラック’05年1st(1,600円)
全体的にはインダストリアル・ブラックに、もう少し捻りを加えたかのような内容。邪悪かつ実験的な要素のあるメロディックでないブラック・メタルが聴きたい方にオススメ。たとえばSOLEFALDみたいに1曲の中で展開しまくるとか、そういったサウンドとはまた一味違った実験的ブラック・メタルです。

thundraworshippedbychaos.jpg
・THUNDRA / Worshipped By Chaos
ノルウェーヴァイキング・ブラック’06年2nd(1,600円)
寒々しく叙情的でメロディックなトレモロ・リフを軸にしたドラマティックなメロディック・ブラック・サウンドを基本に、フォーキッシュさのあるフレーズや刻みリフ、朗唱などを交えたヴァイキング・ブラック・メタル・サウンド。起伏のついたドラマティックで計算された構成をしていながら、疾走パートも多く疾走感があるのが魅力。

leashlawdogface.jpg
・LEASH LAW / Dogface
US正統派メタル’04年1st(唯一のスタジオ・フル)(1,200円)
技巧派(G)Rick Renstrom在籍の作品。哀愁のツイン・ハモリ・リフに、哀愁のメロディアスなギター・ソロが素晴らしい正統派メタル。疾走、もしくはサビ等部分的に疾走する曲が中心で疾走感が強めなのがまず魅力的。疾走感と哀愁のあるアツい正統派メタル、ギターに聴きごたえのある正統派メタルが聴きたい方にオススメ。


以下のタイトルも出品いたしました。

・SARISSA / Masters Of Sin
ギリシャ正統派メタル’04年2nd(1,600円)

・MISERICORDIA / Painful Dream
フランスゴシック・メタル’00年1st(唯一の作品)(1,600円)

・MORNING AFTER / Beneath The Real
ギリシャメランコリック・メタル’03年1st(唯一の作品)(1,500円)

・MY INSANITY / Scattered Soul Puzzle
ドイツゴシック・メタル’05年3rd(1,600円)

・MY INSANITY / Solar Child
ドイツゴシック・メタル’01年2nd(1,500円)

・ON THORNS I LAY / Angeldust
ギリシャゴシック・メタル’02年5th(1,600円)

・ON THORNS I LAY / Egocentric
ギリシャゴシック・メタル’03年6th(1,500円)

・SWAN CHRISTY / A Decent Album
ギリシャエレクトロ・ゴシック’05年5th(1,600円)

・SWAN CHRISTY / Black Is The White Color
ギリシャゴシック・メタル’01年3rd(1,600円)

・SWAN CHRISTY / Julian
ギリシャエレクトロ・ゴシック’03年4th(1,600円)

・WINDS OF SIRIUS / Beyond All Temples And Myths
フランスゴシック・メタル’00年1st(唯一の作品)(1,600円)

・OLETHRIO RIGMA / Fight For The Innocents
ギリシャスラッシュ・メタル'99年2nd(1,600円)

・OLETHRIO RIGMA / Kill The Kids, Murderers!
ギリシャスラッシュ・メタルだったバンドのゴシック路線'02年4th(1,500円)

・OLETHRIO RIGMA / Cops, Pigs, Killers
ギリシャスラッシュ・メタル'00年3rd(1,500円)

・OLETHRIO RIGMA / O Tromos Tis Exousias
ギリシャスラッシュ・メタル'04年5th(1,600円)

・V.A. / Apocalypse: Livre 66 Chapitre Premier
Season of Mist所属アーティストの曲が1、2曲ずつ収められたサンプラー(500円)

・SEARING I / Bloodshred
スウェーデンデスラッシュ’05年1st(900円)

・THOU ART LORD / Dv8
ギリシャブラック/デス・メタル’02年3rd(700円)

以上になります。

posted by メタルエリンギ at 17:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メタルの宮殿入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

★2016年9月17日、メタルの宮殿 新入荷情報!【新品/デス/ブラック多め】

以下のタイトルを出品いたしました。


今回は新品で、デス/ブラック多め。


※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、ご了承くださいませ。

★オススメ・タイトル

haterushmarkofthewarrior.jpg
・HATERUSH / Mark Of The Warrior
スウェーデンメロディック・パワー・メタル’04年1st(1,600円)
パワフルな刻みリフに哀愁のメロディの挿入、メロディックなリフ、ツイン・リード・ソロ、キャッチーな歌メロとハイトーン・ヴォーカルとまさにツボを得たメロパワ・サウンド。13曲中、実に8曲が疾走/アップ・テンポ・ナンバーという疾走感の高さが魅力の1枚。疾走クサメタル好きには是非とも聴いてみてほしい1枚です。

carnivalincoalfearnot.jpg
・CARNIVAL IN COAL / Fear Not
フランスアヴァンギャルド・メタル’01年3rd(1,500円)
ノイジーなヘヴィ・リフに、ブラスト・ビートのブルータルなパートがあったかと思ったらグルーヴィなリズムで楽しげに歌いだすパートも出てくる摩訶不思議なTr.1から変態的な曲が目白押し。テクニカルさよりもアヴァンギャルドな展開とエクストリームなサウンドで聴かせる摩訶不思議な作品が聴きたい方にオススメ。

cultussanguinethesumofallfears.jpg
・CULTUS SANGUINE / The Sum Of All Fears
イタリアゴシック・メタル’99年2nd(1,600円)
SADISTをスロー主体にして、ゴシック・メタル化したような印象の1枚。メロディを歌わず、歌詞を低音ボイスで力なくつぶやく、もしくは中音域で叫ぶように歌うスタイルのヴォーカルが特徴的。MACBETHのファブリツィオが(Ds)で参加。さすがの手数足数多いドラミングが素晴らしいです。個性派の力作。

thebereaveddarkenedsilhouette.jpg
・THE BEREAVED / Darkened Silhouette
スウェーデンメロディック・デス’04年1st(1,500円)
2ビート主体にブラスト・ビートも要所で駆使するデスラッシュ寄りな疾走感あるリズムと、ザクザクした質感の刻みリフ、叙情リフにメロディアスで歌心のあるソロを聴かせるギターがとても魅力的なメロディック・デス。スウェディッシュ・メロデスの先輩バンドからの影響を感じさせつつより疾走感の強い名盤。

councilofthefallendecipheringthesoul.jpg
・COUNCIL OF THE FALLEN / Deciphering The Soul
USメロディック・デス’04年2nd(1,600円)
ドラムにはまさかのTim Yeungがゲスト参加。ブルータルな高速ブラスト・パートと、欧州産的な叙情的なリフが繰り出されるミドル・パートを切り替えながら進むメロディック・デス。とにかく、Timのドラミングがインパクト大!全体的に'90年代臭が漂っているのが個人的に非常にツボ。コレは隠れた名盤です!

horrifiedinthegardenoftheunearthlydelights.jpg
・HORRIFIED / In The Garden Of The Unearthly Delights
ギリシャプログレッシヴ・ゴシック・デス’93年1st(1,600円)
ゴシック・メタル的な耽美さと、メロデス的な叙情性に攻撃力をプラスした要素もありの展開…まだメロデスもゴシック・メタルも明確には確立されていなかったような時期にこのサウンドは驚異的。今でこそ、ゴシック・メロデスと一言で言えば済むようなサウンドですが、この当時は恐らく分類不能だったでしょう。

carrierfluxinwaste.jpg
・CARRIER FLUX / In Waste
US独りインダストリアル・ブラック/ゴシック’02年2nd(1,600円)
バッキングは打ち込みブラストとメロディックなトレモロ・リフで突進するブラック・メタルが主体でありながら、ヴォーカルがほとんどアンニュイなクリーン歌唱というところが大きな特徴のインダストリアル・ブラック。ヴォーカルがほとんど低音クリーンというちょっと変わったブラック・メタルが聴いてみたい方にオススメ。

enshadowedmessengersofthedarkestdawn.jpg
・ENSHADOWED / Messengers Of The Darkest Dawn 
ギリシャブラック/デス・メタル’02年1st(1,600円)
少し篭ったモヤモヤしたサウンド・プロダクションの中を、薄暗くほんのり叙情的なトレモロ・リフを纏ってタイトに疾走するブラスト・パートを軸にしたブラック・メタル。緩急つけた構成が実に巧い作品で長尺な曲も難なく聴かせます。メロブラ好きにもオススメできる内容です。トータルで完成度の高い名作。

hortusanimaewaltzingmephisto.jpg
・HORTUS ANIMAE / Waltzing Mephisto
イタリアゴシック・ブラック’03年2nd(1,600円)
邪悪な掠れデス声と邪悪な刻みリフに、ストリングス系のキーボードー・オーケストレーションやピアノが加わるシンフォニック・ブラック。オーケストレーションがゴシカルな雰囲気を醸し出しているので、ゴシック・ブラック的な側面もあります。曲も良く練られているのでプログレッシヴ系が好きな方にもオススメです。

meridiantheseventhsun.jpg
・MERIDIAN / The Seventh Sun
スイスブラック・メタル’02年1st(唯一のスタジオ・フル)(1,600円)
タイトな高速ブラスト・ビートが非常にカッコいいのがまず好印象。動きの激しい刻みリフを併用したパワフルでアグレッシヴなリフに、変拍子込みのリズムでテクニカルさもあるのがポイント。ABORYMあたりのインダストリアル・ブラックが好きな方はぜひ。コレはとてもカッコいいです。


以下のタイトルも出品いたしました。

・ADAMANTER / The Shadow Mirror
イタリアメロディック・パワー・メタル’03年1st(1,200円)

・CHRIS CAFFERY / Faces
USパワー・メタル’04年1st(1,200円)

・DARK NOVA / Sivilla
ギリシャテクニカル・メタル’05年3rd(1,600円)

・GRIFFIN / Wasteland Serenades
ノルウェーテクニカル・パワー・メタル’00年1st(1,600円)

・ALIEN BLAKK,THE / Modes Of Alienation
USテクニカル・ギタリスト'06年1st(1,600円)

・THE AERIUM / Song For The Dead King
ロシアシンフォ・ゴシック’04年1st(1,600円)

・THE CREST / Letters From Fire
ノルウェーゴシック・メタル’02年1st(1,600円)

・BLIZARD / Desolation
エクストリーム/グルーヴ・メタル(1,600円)

・THE DUSKFALL / Frailty
スウェーデンメロディック・デス’02年1st(1,500円)

・THE DUSKFALL / Source
スウェーデンメロディック・デス’03年2nd(1,600円)

・HORRIFIED / Animal
ギリシャプログレッシヴ・ゴシック・デス’98年2nd(1,600円)

・HORRIFIED / Deus Diabolus Inversus
ギリシャプログレッシヴ・ゴシック・デス’02年3rd(1,600円)

・AKERCOCKE / Rape Of The Bastard Nazarene
UKプログレッシヴ・ブラック’99年1st(1,600円)

・AKERCOCKE / Rape Of The Bastard Nazarene
UKプログレッシヴ・ブラック’99年1st(1,500円)

・THE BLEEDING LIGHT / The Bleeding Light
アトモスフェリック・ブラック’99年作(1,600円)

・ENSHADOWED / Intensity
ギリシャブラック/デス・メタル’03年2nd(1,600円)

posted by メタルエリンギ at 17:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メタルの宮殿入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする