★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2016年11月改訂.JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2017年02月28日

★2017年2月28日、メタルの宮殿 新入荷情報!【ブラック・メタル多め/AUDN/Audnなど】

以下のタイトルを出品いたしました。


今回もブラック・メタルが多め。


※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、ご了承くださいませ。

★オススメ・タイトル

axevyperintotheserpentsden.jpg
・AXEVYPER / Into The Serpent'S Den
イタリア 正統派メタル’16年3rd
ハイトーン・ヴォーカルと程よくクサみのある哀愁の歌メロに、哀愁のあるツイン・リードや流麗で非常に安定感のあるメロディアスなソロ、硬質な刻みリフを聴かせるギター、時折ギターとユニゾンしたり速弾きしたりソロを聴かせたりするベースによるとても質の高い正統派メタル。やはりIRON MAIDENが好きな方にオススメ。

adamasevilallits.jpg
・ADAMAS / Evil All Its
イタリア ちょいテク・キーボード入りスラッシュ’10年1st
フワフワキラキラしたバッキングに、ソロも決めてくるSADISTみたいなキーボードが入っているのが大きな個性となっているパワー・メタル色のあるスラッシュ・メタル。次作ではこのキーボーディストがおらず個性も希薄になってしまいますが、曲の展開も凝っているちょいテク・スラッシュなこのアルバムは実に個性的で面白い作品!

batteryarmedwithrage.jpg
・BATTERY / Armed With Rage
デンマーク スラッシュ・メタル’14年1st
デス声直前の邪悪なシャウトを聴かせるヴォーカル、高速で疾走するドラム、刻まれるギター・リフ、メロディアスさや整合性は二の次の狂気的な速弾きソロの実にスラッシュ・メタルらしいスラッシュ・メタル。メロディアスさはほとんど無くテクニカルなギミックなどもほぼ無い、高速疾走パート主体の爽快なスラッシュ・メタル。

audnaudn.jpg
・AUDN / Audn
アイスランド メロディック・ブラック’14年1st
寒々しさと悲しみに、微かにフォーキッシュな郷愁や勇壮さを含蓄したトレモロ・リフが終始吹き荒れるメロディック・ブラック・メタル。トレモロ・リフは存分にメロディックでありつつ、そのフレーズ自体はシンプルで、1曲辺りの種類も少なく反復する要素が強いのが特徴。なので正統派、メロデス要素を感じさせないのが特徴です。名盤!

battlestormdemonicincursion.jpg
・BATTLESTORM / Demonic Incursion
シンガポール ブラック・メタル’10年1st
篭ってモヤモヤした音質の中をタイトな高速ブラスト・ビート中心に疾駆するプリミティヴ・ブラック。極めて邪悪な掠れデス声絶叫に、邪悪でありつつ時折メロディックなトレモロ・リフ、所々ひねりのあるリズムなど聴きどころは多い作品。痙攣するような高速ブラスト・ビートがやはりインパクト絶大です。

besatthailluciferrootsofevil.jpg
・BESATT / Hail Lucifer / Roots Of Evil
ポーランド ブラック・メタル’00年2ndに、’03年EPを付けたCD('13年リリース)
ノイジーで刺々しい音質の中をファスト・パート主体で突っ走るプリミティヴ・ブラック。寒々しく少し叙情的なトレモロ・リフが聴ける曲や、暴虐的に爆走するメロディックさの薄い曲が収録されているので、そういった曲がどちらも楽しめるプリミティヴ・ブラック作品が聴きたい方にオススメ。KREATORの「Tormentor」のカヴァーも聴きどころ。

とんでもないスピードのブラストと2バスのドラム・マシンによる壮絶ファスト・パートを主体に、邪悪でメロディアスなトレモロ・リフで荒涼とした世界を描くドラマティックなブラック・メタル。叙情的な静のパートや泣きのギターを聴かせるメロブラ的な曲もありますが、基本は邪悪でファストなブラック・メタルです。


以下のタイトルも出品いたしました。

・ABSINTHIUM / One For The Road
イタリア 正統派メタル’12年1st

・BALROG / A Dark Passage
イタリア 正統派/パワー・メタル’10年1st

・BALROG / Miserable Frame
イタリア 正統派/パワー・メタル’12年2nd

・BATTLE RAM / Long Live The Ram
イタリア 正統派メタル’13年1st

・ACID COMA / Prayers To Mirrors
ロシア スラッジ・ドゥーム’16年1st

・AFTERWORLD / Lamentos
チリ デス・ドゥーム’13年1st

・AGONIA CATARTICA / Drama
ペルー フューネラル・ドゥーム’14年1st

・AXECUTER / Metal Is Invincible
ブラジル パワー/スラッシュ・メタル’13年1st

・...OF CELESTIAL / The Strange Infinity
ウクライナ ゴシック・メロデス’09年1st

・...OF CELESTIAL / Virgin Blood
ウクライナ ゴシック・メロデス’11年2nd

・AIRLINES OF TERROR / Terror From The Air
イタリア デス & ロール’15年2nd

・AVENGER OF BLOOD / On Slaying Grounds
US デス/スラッシュ・メタル’16年3rd

・BASTARD SAINTS / The Shape Of My Will
イタリア テクニカル・ブルデス’12年1st

・A FOREST / Worn Out
イタリア ブラック・メタル’14年編集盤

・ABAZAGORATH / The Satanic Verses
US メロディック・ブラック’14年3rd

・ABRAHEL / Abrahel
スペイン ペイガン・ブラック’08年1st

・AETHERES / Dark Wisdom'S Domain
ポーランド メロディック・ブラック’09年2nd

・BARGLAR / Anarkism
日本 Rawブラック’16年作

・BASTARTH / Voice Of Twilight Fate(Глас Сумеречных Озёр)
ロシア ペイガン・ブラック’12年2nd

・BELETH / Total Satanic Onslaught
ポーランド プリミティヴ・ブラック’13年2nd

・BENEMMERINNEN / Violation Of Every Ethical And Moral Principles
ブラジル ブラック・メタル’15年2nd

・BESTIALIZED / Bestial Flags Of Evilution
コロンビア ブラック・メタル’10年2nd

・BESTIALIZED / Termestella Cvltvs
コロンビア ブラック・メタル’16年3rd

・BLACK SHADOW / Against God - In The Name Of Darkness!(Против Бога(以下略)
ロシア ブラック・メタル’07年EP

以上になります。

posted by メタルエリンギ at 16:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メタルの宮殿入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

GRIND MINDED / Domestic Violence

grindmindeddomesticviolence.jpg
オランダのデス・メタル・バンドの’07年2nd。


ドロドロした低音リフとガテラル・ヴォーカルによる王道デス・メタル。オールド・スクール・デス・メタルが下地にありつつ、もうちょっとクリアなサウンド・プロダクションをしているので、SINISTERとかVADERとかその辺のデス・メタルが好きな方にオススメ。ブラストビートが主体でありつつも速度もそんなに速くなく、デス・メタルの中でも聴きやすいと言える作品。叙情性やメロディックさの無いデス・メタルが好きな方にオススメ。
posted by メタルエリンギ at 17:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デス/メタルコア A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EXPOSE YOUR HATE / Hatecult

exposeyourhatehatecult.jpg
ブラジルのデス・メタル・バンドの’05年1st。


曲の長さが数十秒から3分程度とかなり短く、グラインドコア色もありますが、ドロドロした死臭漂うリフに、ガテラル・ヴォーカルなどは実にデス・メタル的。Tr.6等一部ハードコアなリフの曲もあります。オールド・スクール・デス・メタルが基本にあって、曲が短めのものが好きな方にオススメ。短いながらもビートの切り替えや、テンポ・チェンジなどの展開はあるので聴きごたえは十分。


posted by メタルエリンギ at 16:58| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デス/メタルコア A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DISBELIEF / 66Sick

disbelief66sick.jpg
ドイツのエクストリーム・グルーヴ・メタル・バンドによる’05年6th。


地声交じりの咆哮とグロウルを使い分けるヴォーカル、ミドル・テンポのへヴィなパートが軸になっているエクストリーム・グルーヴ・メタル。基本はグルーヴ・メタル系のサウンドを下地にグロウルで叫び散らす曲ですが、Tr.5のように低音でノーマル声歌唱を聴かせる少しメランコリック色のある曲も一部あります。へヴィなリフで突き進む'90年代のMACHINE HEADみたいなグルーヴ・メタルに、ほんのり叙情性を足したようなものが好きな方にオススメ。


posted by メタルエリンギ at 16:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デス/メタルコア A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DEATH DU JOUR / Fragments of Perdition

deathdujourfragmentsofperdition.jpg
フィンランドのブルータル・デス・メタル・バンドの’04年1st。


高速の2ビートやブラスト・ビートに変拍子を駆使しつつ、リズムやビートが頻繁に切り替わるかなりテクニカルなブルータル・デス・メタル。ドロドロ感のある低音リフと動きの速い刻みリフを駆使したブルータルかつテクニカルなリフも聴きどころ。とはいえ、CRYPTOPSYとかほど極端に複雑ではないので、オールド・スクール・デス下地の程よくテクニカルなブルータル・デスをお探しの方にオススメです。
posted by メタルエリンギ at 16:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デス/メタルコア A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする