★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2017年4月改訂(送料半額).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2017年04月04日

BLOODRAIN / Bloodrain V: Adora Satanae

bloodrainbloodrainvadorasatanae.jpg
ロシアのブラック・メタル・バンドの’16年5th。


かつての作品では、ノイズ混じりでシャリシャリしたプリブラ的音質ながらもトレモロ・リフがかなりメロディックなため、メロディック・ブラックと言ってもいいような内容でしたが、今作はリフのメロディックさを抑えた内容になっているのが特徴。今作は薄らしたメロディックさのトレモロ・リフと不穏なトレモロ・リフ、ハードコア的なコード、スラッシュ・メタル的な刻みリフを使い分けるブラック・スラッシュ色のある薄メロ・プリブラといった感じに仕上がっています。


タイトなブラスト・ビートを決めてくるドラムが非常にカッコいいですし、寒々しくメロディックなトレモロ・リフ主体に効果的に刻みリフも織り交ぜてくるギターもGood。ヴォーカルは地声成分が多めに残ったダミ声的な感じです。以前の作品が好きな方にはTr.2、9等がオススメですが、他はメロさが薄く勢い重視なためあまりしっくりこないかも。今作はCARPATHIAN FORESTのようなブラック・スラッシュ色のあるプリブラが好きな方にオススメ。


ラベル:プリミティヴ
posted by メタルエリンギ at 13:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLESTEMA / Los elogios noctambulares

blestemaloselogiosnoctambulares.jpg
コロンビアのブラック・メタル・バンドの’16年4th。


薄っぺらい音質でシンプルなトレモロ・リフと、パタパタしたブラスト・ビートで疾走するドラム、ほっそい声で絶叫するヴォーカルによるプリミティヴ・ブラック。Tr.1のようにメロディアスさがほとんどないDARKTHRONE直系な感じのプリブラもあれば、Tr.2、3のようにコロンビア産らしいちょっとだけメロいトレモロ・リフを駆使した薄メロ・プリブラ的ナンバーも収録。笛のような音が流れて郷愁を醸し出すスロー・パートもありの展開で聴かせるTr.2はなかなかGood。


他にも虚無感溢れるリフのスロー・パートから、薄メロ・プリブラへ展開するTr.6など、リフやリズムはシンプルながらもそこそこに展開があるのがポイント。総合的にはやはり薄メロ・プリブラ好きにオススメの作品。薄らしたメロさと音の薄っぺらさ的に、フランス産プリブラが好きな方にも試しに聴いてみてほしい作品です。


ラベル:プリミティヴ
posted by メタルエリンギ at 13:50| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLASFEMIA / Obscure War Metal

blasfemiaobscurewarmetal.jpg
チリの独りブラック・スラッシュの’14年1st。


刻みリフと2ビートが主体のスラッシーな曲もあれば、トレモロ・リフとブラスト・ビートが主体のブラック・メタル・ナンバーもありの内容。ヴォーカルは汚い掠れデス声で、演奏に比べて少々埋もれ気味のミックスになっています。演奏自体は割とタイトですし、意外と各楽器の音の分離も良く、ストレートでカッコいい邪悪なブラック/スラッシュ、プリブラ・サウンド。力んで叩いていそうなヤケクソ感のある高速ブラスト・ビートもGood。


メロディアスさや叙情性は皆無なので、プリミティヴ・ブラック好きにオススメですが、Tr.5などは初期KREATOR等にも通じるキャッチーさのある刻みリフのブラック/スラッシュ・ナンバーなので、初期KREATOR、初期SODORM等のジャーマン・スラッシュが好きな方にもオススメ。なお、Tr.8はSARCOFAGOのカヴァーなのでやはりそこらへんからの影響があることが伺えます。そしてTr.6からいきなり音量レベルが上がるので聴くときは要注意ですw


ラベル:プリミティヴ
posted by メタルエリンギ at 13:48| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLAKULLA / Darkened by an Occult Wisdom

blakulladarkenedbyanoccultwisdom.jpg
フランスの独りブラック・メタルによる’11年1st。


モヤモヤした音質の中をノイジーなリフとペラッペラのドラムでドタバタと疾走するプリミティヴ・ブラック。何を演奏しているのかほとんど分からないレベルのRawさで、ヴォーカルの唸り声も効果音的に邪悪に響きます。曲の尺は短くて6分、10分のものが2曲とかなり長いですが、展開らしい展開はほとんど無いし、あるにしても音質があまりにも薄っぺらくモヤモヤしているのでほとんど分からないレベル。クウォリティ無視でひたすらRawなブラック・メタルが聴きたい方向け。


フランス産プリブラとはいえ、MUTIILATIONやCELESTIAみたいにリフの薄らとした叙情性が際立つような作風ではないです。Tr.4でなんとな〜く薄らメロいリフが聴こえてきますが、それらが好きな方にオススメとは言い難い内容です。


ラベル:プリミティヴ
posted by メタルエリンギ at 13:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK WOOD / Cineris ex Devotus Iussum

blackwoodcinerisexdevotusiussum.jpg
ペルーのアンビエント・ブラックの’07年1stにして唯一のスタジオ・フル。


Tr.1のように自然のSEを主体にした曲や、ペラッペラモヤモヤの音質の中をドラムがパタパタ疾走し、ヴォーカルが囁くように掠れデス声で唸るRawブラックTr.2、メタル要素無しの完全アンビエントTr.3などが収録された作品。アンビエント・ブラックというよりは、アンビエントとRawなブラック・メタル・ナンバーが収録された作品。


posted by メタルエリンギ at 13:39| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK SOULS DEATH / Reino subterraneo

blacksoulsdeathreinosubterraneo.jpg
メキシコのブラック・メタル・バンドの’12年2nd。


シンプルな低音の刻みリフを反復させること主体のギターと、パタパタとスラッシーな2ビートを繰り出すドラムによるスラッシュ・メタル的な演奏を下地に、篭ってモコモコした音質と邪悪な高音掠れデス声絶叫ヴォーカルによりブラック・メタル色を醸し出す、ブラック/スラッシュ的なサウンド。曲の尺は7分程度と長めながらも展開もそれほど多く無く、シンプルなリフの反復とシンプルなリズムによる疾走で成り立っている作品。


プリミティヴ・ブラックや、CLETIC FROST、SARCOFAGO等影響下のブラック/スラッシュが好きな方、叙情性やメロディックさ皆無のどんよりした呪術的なプリブラが好きな方にオススメ。


posted by メタルエリンギ at 13:38| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK SHADOW / ...Through the Dark Flame of Moloch…(...сквозь чёрное пламя Молоха…)

blackshadowthroughthedarkflameofmoloch.jpg
ロシアのブラック・メタル・バンドの’12年8th。


ドラム・マシンを用いたファストなパート主体のブラック・メタルという路線は今作も変わらずですが、今作は若干ミドル/スロー・パートが多めの印象。その分、ブルデス・ドラマーが叩いているかのような超速2バスとブラストによる怒涛のファスト・パートの爆裂ぶりが際立っている内容です。Tr.5等のマシン・ブラストは実に強烈。相変わらずロシア産らしいメランコリックさや叙情性というものはほぼ無いですが、ところどころでメロディアスな速弾きギター・ソロや、薄ら叙情的なトレモロ・リフが出てくるところも変わらずです。


今までの作品が好きな方にはやはりオススメですし、ファストなパート主体のブラック・メタルが好きな方にはとてもオススメ。7分ありつつほとんどがファスト・パートで、邪悪なトレモロ・リフがカッコいいTr.6が聴きどころ。


ラベル:オススメタル
posted by メタルエリンギ at 13:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK SHADOW / Awakening of the Black Dragon(Пробуждение чёрного дракона)

blackshadowawakeningoftheblackdragon.jpg
ロシアの二人組ブラック・メタル・バンドの’11年7th。


特徴的なのがドラム・マシンを使った超高速ブラスト・ビートですが、このアルバムでもブレずに超速マシン・ブラストを主体にしたブルータルなブラック・メタルを聴かせてくれます。それと同時に吹き荒れる寒々しいトレモロ・リフもとても印象的。冷徹なブルータリティと寒々しい疾走感は、ANAAL NATHRAKHとDARK FUNERALが合わさったかのような強烈さを味わわさせてくれます。ファストなパートを主体にしつつ展開もある5分弱のナンバーをメインにした作風で、どの曲もとにかく強烈なインパクト。


ロシア産らしいメランコリックさやドラマティックさというものはほぼ感じさせない邪悪で寒々しいファスト/ブルータル・ブラックなので、上記2バンドはもちろん、1349などのファスト・ブラックが好きな方にもとてもオススメな名盤。


ラベル:オススメタル
posted by メタルエリンギ at 13:32| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK SHADOW / War - Undying Flame of Abyss!(Война - негасимое бездны пламя!)

blackshadowwarundyingflameofabyss.jpg
ロシアのブラック・メタルの’08年6th。今作はLord Demogorgonによる独りプロジェクトの模様。


ドラム・マシンを駆使した超高速でブルータルなファスト・ブラックを主体としたサウンドは今作もブレ無し。超高速の2バス連打とブラストいうよほどのドラマーでないと叩けないような人力では少々厳しいフレーズも連発してくるものの、速度そのもの自体は人間が叩けない速度ではないので、なんとかそこまで機械的な印象を与えない作りもいつも通り。そして刻みリフを織り交ぜた邪悪なリフに、寒々しいトレモロ・リフによるギター、ハイテンションに叫び散らす掠れデス声も実にブラック・メタルらしくて魅力的。


緩急付きつつファストなパートが主体のブルータリティあるファスト・ブラックが好きな方はもちろん、単に速いのが好きな方にもオススメ。音質面も良好で、しっかりと厚みと音圧がある内容です。いつも通りのクウォリティなのでこれももちろん名盤。ロシア産らしいメランコリックさやドラマティックさはほぼありませんが、Tr.4の中盤のように静のパートを盛り込んだ展開、Tr.7のように悲しいギターのメロディを聴かせるパートがある曲もあります。


posted by メタルエリンギ at 13:29| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK SHADOW / Call of the Death(Зов смерти)

blackshadowcallofthedeath.jpg
ex:ASHEN LIGHTのLord Demogorgonと、Asmodeusによる、ロシアのブラック・メタル・バンドの’05年2nd。今作までは2ndギタリストとして、Gorgulasが参加しているため3人編成です。


ドラム・マシンを駆使した高速ブラスト・ビートによるハイ・テンションな爆走パートを軸としつつ、うまくミドル・パートも配した緩急ある展開で聴かせるブラック・メタルという路線はこの頃からすでに披露されています。後の作品と比較するとまだドラム・マシンによるブラストの過激さも抑えられている方で、2バス連打はとても速いですが、まだブラストの速度などは人間的な速度。後の作品のように超速ブラストに2バス連打まで絡めてしまうような、非人間的なフレーズはあまり出てこないのが特徴的です。


トレモロ・リフは基本邪悪でありつつもメロディックで寒々しさも内包しており、Tr.2のように叙情的なトレモロ・リフを聴かせる場面や、メロディアスなギター・ソロを聴かせる場面もあって、ファストでありつつもドラマティックなところが魅力的。ドラムにしても言われてなければドラム・マシンとは分からないような音色とフレーズをしていますので、ファスト・パート主体にしっかりと構築された邪悪で時にメロディックなブラック・メタルが聴きたい方にとてもオススメ。すでに名作の域です。


ラベル:オススメタル
posted by メタルエリンギ at 13:27| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK CULT / Cathedral of the Black Cult

blackcultcathedraloftheblackcult.jpg
GORTHAUR'S WRATHのメンバーらによるクロアチアのブラック・メタル・バンドの’16年2nd。


ブラスト・ビートを軸にしつつ手数もあるドラム、メロディックさは控えめに邪悪さと薄ら寒々しさを感じさせるトレモロ・リフのタイトな演奏陣、かなり気合の入った噛みちぎるような絶叫ヴォーカルによる邪悪でアグレッシヴかつ高品質なブラック・メタル・サウンド。狂気的かつメロディアスさもある速弾きギター・ソロも聴きどころ。Tr.3等一部の曲ではクリーン歌唱パートもありますが、キリリとした歌唱っぷりが非常にカッコよく、ギター・ソロ同様邪悪さを損なわずにドラマティックさを引き立てているのが見事!


音質面は基本的にクリアで厚みもありますが、ギター・リフが若干埋もれ気味のミックスになっているところだけ少し気になるかも。メロディック・ブラックというほどメロディックではないものの、部分的にドラマティックさを感じさせるようなブラック・メタルや、ギター・ソロ入りのブラック・メタル、疾走パート中心で展開もあるブラック・メタルが好きな方にオススメ。


ラベル:オススメタル
posted by メタルエリンギ at 13:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BITTENCROSS / In Honour...

bittencrossinhonour.jpg
スペインのブラック・メタル・バンドの’11年1st。


唸るような掠れデス声ヴォーカル、寒々しくメロディックなトレモロ・リフを軸にしつつ刻みリフも聴かせるギター、バタバタしたブラスト・ビートをタイトに聴かせる手数多いドラムによるブラック・メタル。ノルウェイジャン・ブラック直系な非常に邪悪なトレモロ・リフのパートと、メロブラと言ってもいいような叙情的でメロディックなトレモロ・リフのパートとの対比が印象的な、邪悪でありつつもドラマティックな作品です。


少しモヤのかかった広がりを感じさせるブラック・メタルらしい音質ながら、演奏そのものはクリアに聴こえますし音圧もしっかりとあるB級臭の無い実にクウォリティの高いサウンド。邪悪さをしっかり保ちながら、要所でメロディックでドラマティックなトレモロ・リフを纏って爆走するようなブラック・メタルが聴きたい方にオススメ。ギリギリでメロブラとは言えないようなサウンドです。


posted by メタルエリンギ at 13:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BEYOND LIGHT / Paintings in the Hall

beyondlightpaintingsinthehall.jpg
オランダの独りディプレッシヴ・ブラックの’14年2nd。


囁くような掠れデス声ヴォーカル、しょぼくれた音質の中音域のトレモロ・リフ、ふわ〜っと被さるキーボードによるディプレッシヴ・ブラック。シンプルで無感情なフレーズを反復させる場面もありつつ、メランコリックさを感じさせるトレモロ・リフのメロディを押し出したパートや、ピアノやストリングス系の音色のキーボード、クリーン・アルペジオ等で直接的にメランコリックなメロディを全開にした場面もあるなど、うまく叙情的な要素を絡ませた儚げなディプレッシヴ・サウンド。


病的に絶叫するのとは違い、囁くようなヴォーカルと軽めのギター・サウンド、ミドル/スロー主体のドラムが無気力感を演出してくるディプレッシヴ・ブラック。「なんかもうなんもやる気にならんわ。」という声でも聴こえてきそうなサウンド。ヴォーカルがギャーギャー喚くタイプではなく、クリーン・トーンのフレーズやエフェクトを巧みに駆使したモヤのかかったフワフワした感じで、ポスト・ブラック的要素もあるディプレッシヴ・ブラックが聴きたい方にオススメ。


posted by メタルエリンギ at 12:58| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BARRABAS / The Arrival of Yog-Sothoth

barrabasthearrivalofyogsothoth.jpg
ブラジルのブラック・メタル・バンドの’13年1st。


ガナルような非常に汚い掠れデス声に、どんよりしたトレモロ・リフ、バタバタした疾走とミドル/スローを切り替えながら進むドラムによるプリミティヴ・ブラック。叙情性は感じさせず、トレモロ・リフのメロディもただただ不穏で不気味。かなりB級ぽいジャケに反して演奏は安定感がありますし、ハイテンションに汚くガナリ続けるヴォーカルも迫力十分。音質もほんのりモヤモヤした感じが邪悪さに拍車をかける程度で、汚過ぎずキレイ過ぎずのいいバランス。プリミティヴ・ブラック下地でありつつ展開のあるブラック・メタルが好きな方にはオススメ。


なお、ジャケのイラストや、アルバム・タイトル「THE ARRIVAL OF YOG-SOTHOTH」からも分かる通りのクトゥルフ神話がコンセプトの作品のようで、収録曲も「SHUB-NIGGURATH」、「NYARLATHOTEP」、「HASTUR」、「AZATHOTH'S CALL」と見事なまでのクトゥルーっぷりですw 歌詞が理解できてクトゥルフ好きの方はぜひ。歌詞が分からん私にとっては、上記のようなブラック・メタル・サウンドです。


ラベル:プリミティヴ
posted by メタルエリンギ at 12:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ACHEROZU(冥葬) / Uncrowned King

acherozuuncrownedking.jpg
中国のブラック・スラッシュ・バンドの’15年1st。


スラッシーなリフとトレモロ・リフを併用するギターと2ビートで疾走し、掠れデス声で邪悪に叫ぶブラック・スラッシュ・メタル。2ビートが主体ながらTr.3のようにブラスト・ビートを使う場面もあり。叙情性無しで突っ走る曲が主体ですが、Tr.5のように寒々しく薄ら叙情的なトレモロ・リフを駆使したミドル・ナンバーも聴きどころ。基本叙情性無しで邪悪に突っ走るブラック・スラッシュや、プリブラが好きな方にオススメ。やはりTSJUDERとかそっち系が好きな方向けな内容。音質は邪悪な雰囲気を損なわない程度に良すぎず、演奏はクリアに聴き取れて悪すぎずのちょうどいい感じです。


posted by メタルエリンギ at 12:53| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする