★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2017年4月改訂(送料半額).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2017年05月12日

★2017年5月12日、メタルの宮殿 新入荷情報!【DIVINE CODEX / Ante Matter】など

以下のタイトルを出品いたしました。


今回は【DIVINE CODEX / Ante Matter】など。オススメ多めです!


※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、ご了承くださいませ。

★オススメ・タイトル

dumperthegunshottheory.jpg
・DUMPER / The Gunshot Theory
イタリア 正統派/パワー・メタル’13年2nd
硬質なリフと哀愁の歌メロ、パワフルなドラムによる正統派/パワー・メタル。この界隈に結構いるIRON MAIDENのブルース・ディッキンソンそっくりヴォーカルですが、この作品のヴォーカルはその中でもそっくり度が非常に高め(笑)!安定感ある演奏と、ブルース系の力強いハイトーン・ヴォーカル、哀愁のメロディで安心して聴いていられるハイクウォリティな正統派/パワー・メタルです。IRON MAIDENより骨太でストレートです。

dreamhunterrollback.jpg
・DREAMHUNTER / Roll Back
イタリア テクニカル・メタル’11年2nd
前作は英国ハード・ロックを基本としつつ、ちょっぴりテクニカルにしたような作風でしたが、今作は変拍子やテンポ・チェンジ等のテクニカルなギミックが明らかに増量したテクニカル・メタル路線に!ヴォーカルのパワフルさと歌メロの分かりやすさはそのままにより陰が出て叙情性を増してイタリア産らしくなりました。テクニカルすぎずメロディがしっかりとしたテクニカル・メタルが聴きたい方にオススメの佳作!
※1st、The Hunt Is Onも同時入荷しています。

drughonkeyghostinthefire.jpg
・DRUG HONKEY / Ghost In The Fire
US デス/ドゥーム’12年4th、再入荷です。
スラッジ的なビリビリと振動するような激烈な重低音と、その上を不穏な高音ギターが飛び交い、激遅ドラムが刻まれるデス・ドゥーム。さらにガテラルやグロウル、スクリーム、呻き声や、喚き散らすスタイルと多彩なヴォーカルを聴かせるのが特徴的。激遅激重なだけでなく、ディプレッシヴで気味の悪い雰囲気もあるのが特徴。叙情性やメロディアスさも皆無。激遅激重サウンドが好きな方には文句無しにオススメの1枚。

ekherubim.jpg
・E / Kherubim
フランス 中東風ブラック・ドゥーム’11年2nd
基本的には少々薄っぺらい音質とノイジーなリフによるブラック・メタルと、ドゥーム・メタル的な低音リフを駆使したサウンドのブラック・ドゥームが下地になっていますが、そこに随所に中東風のメロディやフレーズ、パーカッションなどを取り入れたある種フォーキッシュで、そしてリチュアルな雰囲気の作品。ブラック・メタルやドゥーム・メタルの呪術的、儀式的雰囲気と、中東風のフレーズの妖しげな雰囲気がウマく融合した1枚。

drasticsolutionthrashers.jpg
・DRASTIC SOLUTION / Thrashers
イタリア スラッシュ・メタル’14年1st
1流のカッコ良さと言っていいグロウル直前の切れ味のあるダミ声シャウトを聴かせるヴォーカル、邪悪さのあるコード進行で刻みリフをザクザク刻みまくるギター、タイトさには欠けるものの前のめりに突っ走りまくるドラムによる実に'80年代的な王道2ビート爆走スラッシュ・メタル。ほとんどの曲がMETALLICAの「Battery」くらいの速度で、最後までサウンドに一切のブレが無い前のめりスラッシュ・メタル・アルバム名盤!

disorderenelriodelolvido.jpg
・DISORDER / En El Rio Del Olvido
エルサルバドル デス/スラッシュ’14年2nd
エルサルバドルの名バンド、CONCEIVED BY HATEのメンバーによるデス/スラッシュ・メタル。終始2ビートの爆走と超速の刻みリフが満載された内容で、曲によってはスラッシュ・メタル、曲によってはデスラッシュ色、或いはメロデス色が強かったりする内容。イーヴルに爆走しまくりつつも要所で飛び出す構築感のある流麗なギターソロが実に素晴らしいです。爆走スラッシュ、デスラッシュの名盤!

disphexiablastbraincarnage.jpg
・DISPHEXIA / Blast Brain Carnage
エクアドル デス・メタル’15年1st
重低音のゲロッゲロな実力派のガテラル・ヴォーカルに、ノイズ混じりのドロドロしたリフ、カンカンしたスネアによるオールド・スクール全開な死臭漂うデス・メタル。1分半〜2分程度と曲は短いですが、2ビートとブラストを切り替えたり、ミドル/スロー・パートも配した展開もあるのが特徴。叙情性や綺麗さのかけらもないオールド・スクール・タイプのデス・メタルが好きな方に非常にオススメ。

drainofimpurityintothecoldcryptsofdeadplanet.jpg
・DRAIN OF IMPURITY / Into The Cold Crypts Of Dead Planet
トルコ 独りデス・メタル’15年2nd
モヤモヤした音質の中で何を言っているのか分からない系の沈み込むようなガテラル・ヴォーカルに、これまた沈み込むようなノイズ混じりのドロッドロの低音リフによる死臭プンプンのオールド・スクールなデス・メタル。速度を落としたドゥーミーな曲にドカドカと汚く爆走する曲も収録。獄炎に全身を焼かれるような質感を味わえる実に凄惨なデス・メタルです。演奏内容よりも地獄な雰囲気を味わいたい方にオススメ。

dysnomiaproselyte.jpg
・DYSNOMIA / Proselyte
ブラジル デス・メタル’16年1st
重低音のへヴィなリフを軸に、中音域の動きが激しいテクニカルなリフや速弾き系のリフ、スラッシュ・メタル的な刻みリフと多彩なリフを聴かせるギターとタイトなリズム、アグレッシヴなグロウルによるデス・メタル。叙情性控えめで多彩なリフはもちろん、スウィープも交えた非常に流麗なでメロディアスなギター・ソロも大きな聴きどころ。ギターはNEVERMORE辺りを思わせたりもするハイクウォリティな1枚。

disterrorcatharsis.jpg
・DISTERROR / Catharsis
メキシコ ハードコアン・ブラック’15年1st
寒々しく不穏で時に悲しげなブラック・メタルを基本にしつつ、ハードコア的なシンプルなコード・ストロークでの疾走パートの存在が個性的な作品。そのコード進行がやたらと不穏で寒々しさとブラック・メタルらしさを醸し出すところが面白い作品。いわゆるブラック/スラッシュとも、ブラッケンド・ハードコアとも違った質感。疾走感があって寒々しいブラック・メタルが好きな方に非常にオススメの名盤です。

divinecodexantematter.jpg
・DIVINE CODEX / Ante Matter
イタリア ブラック・メタル’10年1st
SETHERIALのMysteriisに、ex:SETHERIALのM.Svavel、MAYHEMのAttilaがゲスト参加。そのAttilaの不気味なヴォーカルが恐ろしいくらいに活かされている、MAYHEMのDe Mysteriis Dom Sathanasがここに再び甦ったかのようなサウンドが実に強烈!寒々しい怒涛のファスト・パートに、呪術的なスロー・パートを交えたブラック・メタル・サウンドで文句の付けどころのない名盤!

dorfeafaroth.jpg
・DOR FEAFAROTH / Истребление Духовной Проказы
ロシア シンフォニック・ブラック’14年1st
やかましく喚き散らすのをメインに時折グロウルも聴かせ、渋い朗唱までも聴かせるヴォーカルと、邪悪でありつつなかなか派手なストリングス主体のオーケストレーションを聴かせるキーボードが印象的なシンフォ・ブラック。悲しげなトレモロ・リフを聴かせるギターに、ブラスト爆走を軸に変化に富んだリズムをたたき上げるドラムも聴きどころ。音質は薄いですがなかなかに凝っていて聴きごたえのある1枚です。

drunemetonfullmoonasbath.jpg
・DRUNEMETON / Fullmoon Asbath
ロシア Heresiarch Seminary改名メロブラ・バンドの’15年改名後1st 再入荷です。
叙情的で寒々しくメロディックなトレモロ・リフを纏ってブラスト爆走するメロディック・ブラック・メタル。そこに時折薄らキーボードを被せて冷たさをさらにプラスしてくるサウンド。トレモロ・リフ満載かつブラスト・ビートがメインなので、トレモロ & ブラスト大好きな方に激押しですし、冷たい質感も感じられるので寒々しいブラック・メタルが好きな方にもオススメの名盤!!

eclipticsunsetoftormentandgrief.jpg
・ECLIPTIC SUNSET / Of Torment And Grief
アルゼンチン 個性派ブラック・メタル’06年2nd
薄っぺらくて篭ってモヤモヤした音質のブラック・メタルが下地になっているサウンドでありつつ、上空をキーボード・オーケストレーションがふわ〜っと舞い、要所でゲストのストリングスのメロディが響き渡るゴシカルでメランコリックなところが特徴的なブラック・メタル。音質に反して充実した演奏面や、普通の長さながら展開多めの凝った曲で実に聴きごたえのある1枚です。個性派ブラック好きにオススメ。


以下のタイトルも出品いたしました。

・DIVINE WEEP / Tears Of The Ages
ポーランド メロディック・パワー・メタル’15年2nd

・DOMINUS PRAELII / Bastards And Killers
ブラジル パワー・メタル’06年2nd

・DRAGONSCLAW / Judgement Day
オーストラリア パワー・メタル’13年2nd

・DRAKHER / Rejector
チリ へヴィ・メタル’09年2nd

・DREAMHUNTER / The Hunt Is On
イタリア ちょいテク・メロディック・メタル’06年1st

・DJINN AND MISKATONIC / Forever In The Realm
インド サイケデリック・へヴィ・ドゥーム’13年1st

・DRUNKEN BASTARDS / Posercrusher
ハンガリー スラッシュ・メタル’07年1st

・DOMINHATE / Towards The Light
イタリア デス・メタル’14年1st

・DRAUPNIR / In Culpa Versari
ドイツ デス・メタル’08年1st

・DRIFT OF GENES / Excruciating Severe Laceration
ウクライナ デス・メタル’12年2nd

・DROWN IN BLOOD / Addicted To Murder
イタリア デス・メタル’15年1st

・EAT THE TURNBUCKLE / Step In The Fucking Ring
US デス & ロール’13年1st

・ECLIPSE / Divine
ウクライナ デス・メタル’16年3rd

・DORMIN / Psykhe Comatose Disorder
イタリア 個性派ブラック’13年1st

・DROHTNUNG / Drohtnung
オーストラリア 独りディプレッシヴ・ブラック’12年1st

・EARTH PLAGUE / Cult Of Damnation
ハンガリー ブラック・メタル’13年1st

以上になります。

posted by メタルエリンギ at 17:41| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メタルの宮殿入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする