★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2018年02月24日

★2018年2月24日、メタルの宮殿 新入荷情報!【【新品色々、ブラック・メタル中心に70点ほど】

以下の商品を出品いたしました!


今回は新品70点ほど。ブラック・メタル中心です。

※出品した商品の一部の画像です。
midryasicorridors.jpgpaganreignancientfortress.jpgnocturnalbreedthetoolsofthetrade.jpgpaganlandwindoffreedom.jpgpaganreignsparkofgloryandrevivalofancientgreatness.jpgwarwulfintheglareofadyinghorizon.jpgvedaundertheshelterofbattleflags.jpgwilloftheancientswilloftheancients.jpgvelespsygosudarevy.jpg

※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

・MIDRYASI / Corridors
イタリア サイケデリック・ハード・ロック/メタル’09年1st

・MORIFADE / Domination
スウェーデン メロディック・パワー・メタル’04年3rd

・SUPERCHRIST / Holy Shit
US 正統派メタル'12年6th

・FORLIS / Tissue Of Life
デンマーク アトモスフェリック・メランコリック・アンビエント’10年1st

・FATUM ELISUM / Fatum Elisum
フランス デス/ドゥーム’08年6曲入りDemo(実質1stフルのような内容)

・FLEGETHON / Behind A Side Of Times
ロシア アンビエント・ドローン・デス・ドゥーム’05年6th

・MAJESTIC DOWNFALL / ...When Dead
US ブラック・ドゥーム’15年4th

・MYSTIC CHARM / Shadows Of The Unknown
オランダ デス・ドゥーム’94年1st(唯一のスタジオ・フル)

・PAGANUS / Paganus
フィンランド デス・ドゥーム’08年1st

・PLATEAU SIGMA / Rituals
イタリア デス・ドゥーム’16年2nd

・RITI OCCULTI / Riti Occulti
イタリア ブラック・ドゥーム’12年1st

・SMAUG / ...As My Blood Runs Cold
US ドゥーム・メタル’08年1st

・NOCTURNAL BREED / The Tools Of The Trade
ノルウェー スラッシュ・メタル’00年3rd

・RODJER(РОДЖЕР) / Under The Flag Of Fear(Под Знаменем Страха)
ロシア スピード/スラッシュ’13年1st

・SHACKLES / Traitors' Gate
オーストラリア デス/スラッシュ’09年1st(唯一のスタジオ・フル)

・TANATOSSIS / The Darkest Reflections
スペイン スラッシュ・メタル’10年3rd

・WIFEBEATER / Misogynist
ドイツ スラッシュ/スピード・メタル’15年1st

・OAKENSHIELD / Legacy
UK 独りフォーク・メタル’12年2nd

・PAGAN REIGN / Ancient Fortress
ロシア フォーク・メタル’06年4th

・PAGAN REIGN / Spark Of Glory And Revival Of Ancient Greatness(Отблески Славы略)
ロシア フォーク・メタル’03年2nd

・VEDA(ВЕДА) / Under The Shelter Of Battle Flags(Под Навесом Боевых Знамён)
ロシア フォーク・メタル’14年2nd

・VELES(ВЕЛЕС) / Psy Gosudarevy(Псы Государевы)
ロシア フォーク・メタル’13年1st

・YMIR'S BLOOD / Voluspa: Doom Cold As Stone
フィンランド フォーク・メタル’14年EP

・CENTAURUS-A / Side Effects Expected
ドイツ テクニカル・デス’09年1st

・RESURRECTED / Endless Sea Of Loss
ドイツ デス・メタル’06年4th

・SARGATANAS REIGN / Bloodwork - Techniques Of Torture
スウェーデン デス・メタル’05年2nd

・YOGTH-SOTHOTH / Abominations Of The Nebulah Mortiis
コロンビア デス・メタル’08年1st

・EVIL WRATH / Defaillance Monumentale
カナダ プリミティヴ・ブラック’06年1st

・FADED / Essences
イタリア プログレッシヴ・ブラック’05年2nd

・IMPERIUM INFERNALE / Primitivo
ブラジル プリミティヴ・ブラック’12年1st

・INHUMAN HATE / Twilight Of A Lost Soul
ドイツ ブラック・メタル’10年3rd

・IRRLYCHT / Schatten Des Gewitters
ドイツ ブラック・メタル’11年1st

・KHRISTENN CORPSE / Grotesque
ヴェネズエラ シンフォニック・ブラック’11年1st

・KING / Forged By Satan'S Doctrine
コロンビア デス/ブラック’12年1st

・KORGULL THE EXTERMINATOR / Dogs Of War
スペイン ブラック/スラッシュ’09年1st

・MALSAIN / They Never Die
ノルウェー 女性ヴォーカル・ブラック’05年1st

・MANTAK / Diabolical Psycholust
マレーシア ブラック・メタル’09年4th

・MIRRORTHRONE / Carriers Of Dust
スイス 独りシンフォニック・ブラック’06年2nd

・MORRIGAN / Headcult
ドイツ ペイガン・ブラック’05年4th

・MYHRDING / A Legacy Of Shadows
スウェーデン メロディック/ペイガン・ブラック’12年1st

・MYSTICA / Blinded By My Blood
ベルギー メロディック・ブラック’01年1st

・NUKLEAR GOAT / Genocidal Storm
ポルトガル プリミティヴ・ブラック’12年1st

・OCCULTUS / Inthial
フランス プリミティヴ・ブラック’10年1st

・OPVS LEVIATHAN / I:O:I
コロンビア エピック・ブラック’12年1st

・OUIJA / Ave Voluptatis Carnis
スペイン ブラック・メタル’13年2nd

・PAGAN RITES / Embrace The Torments Of Hell
スウェーデン ブラック・スラッシュ’10年3rd

・PAGANLAND / Wind Of Freedom
ウクライナ ペイガン・ブラック’13年1st

・POSSESSION RITUAL / Incense Of Opened Gates
ドイツ リチュアル・ブラック’11年1st

・REV 16:8 / Grand Tidal Rave
スウェーデン ブラック・メタル’09年1st

・SACRADIS / Damnatio Memoriae
イタリア 薄メロ・プリブラ’08年2nd

・SELF-INFLICTED VIOLENCE / The Sanctimonious Hypocrites Of Reality
UK ポスト・ブラック’14年2nd

・SHORES OF LADON / Eindringling
ドイツ ブラック・メタル’13年1st

・SOMBRE CROISADE / Litanie Au Mal
フランス ブラック・メタル’12年1st

・SORGELDOM / From Outer Intelligences
スウェーデン プログレッシヴ・ブラック’11年3rd

・SORGELDOM / Vithatten
スウェーデン プログレッシヴ・ブラック’11年4th

・SPELLCRAFT / Yersinia Pestis
スペイン ブラック・メタル’12年2nd

・STORM LEGION / Desolation Angels
ポルトガル ブラック・メタル’10年2nd

・TARTAROS / Darkened Destiny
オランダ ブラック・メタル’01年1st(唯一のスタジオ・フル)

・TENEBRAE IN PERPETUUM / Antico Misticismo
イタリア Rawプリミティヴ・ブラック’06年2nd

・THORNESBREED / Gtrd
ドイツ 暗黒ブラック・メタル’15年2nd

・VISTHIA / Reditus Conscientia
イタリア 薄メロ・プリブラ’06年1st

・WAR COMMAND / Warlords Supremacy
カナダ デス/ブラック’10年1st

・WAR FOR WAR / Kovy Odjinud
チェコ 個性派ブラック’07年2nd

・WARWULF / In The Glare Of A Dying Horizon
US ブラック・メタル’15年2nd

・WELTBRAND / Control Division
オランダ ブラック・メタル’10年3rd

・WILL OF THE ANCIENTS / Will Of The Ancients
カナダ メロディック・ブラック’06年1st

・WOLFTHORN / Towards Ipsissimus
ドイツ ブラック・メタル’10年3rd

・WOLFTRIBE / Dolor Aeterna
ポーランド ブラック・メタル’13年2nd

・WOLOK / Caput Mortuum
フランス ブラック・メタル’09年2nd

・XAOS OBLIVION / Nature'S Ancient Wisdom
ポーランド 薄メロ・プリブラ’12年3rd

posted by メタルの小屋 at 15:56| 千葉 ☀| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

★2018年2月18日、メタルの宮殿 新入荷情報!【デス、ブラック中心にゴシックも!新品30点ほど】

以下の商品を出品いたしました!


今回はデス、ブラック中心にゴシックも。新品30点ほどです。


※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

★とてもオススメ・タイトル!

jumalhamararesitaali.jpg
・JUMALHAMARA / Resitaali
フィンランド メランコリック・ドローン・アンビエント’10年1st
オルガンや笛、コントラバスなどを思わせる音色で変化の少ないドローン・アンビエント・サウンドを重ね合わせて、非常にメランコリックなハーモニーを奏でる作品。8〜10分程度の尺の中で反復するサウンドの中で少しずつ重なる音に変化が表れていくので、そういった長い中でちょっとずつ変化していくアンビエント、ドローン系サウンドが好きな方にオススメ。リズムやバンド演奏皆無の純ドローン・アンビエント。

kimaerasolitaryimpact.jpg
・KIMAERA / Solitary Impact
レバノン ゴシック・メタル’10年2nd
悲しみと耽美さを押し出したサウンドが基本ですが、デス、ブラック、ドゥームそれぞれの要素が感じられ、総合的には実験的なサウンドだったあの'90年代初頭のゴシック・メタルのような展開の多いプログレッシヴなサウンド。男性ガテラルを軸にゲストの女性ソプラノ・ヴォーカルやヴァイオリン等を加えて美と醜の対比を見事に描いています。全体的に聴きどころの多い名盤!

kimaeratheharbingerofdoom.jpg
・KIMAERA / The Harbinger Of Doom
レバノン ゴシック・メタル’13年3rd
内容的には前作の延長上で、デス、ブラック等の要素も感じさせつつしっかりと耽美で悲しいゴシック・メタル。今作はブラストが出てくる場面やミドル/スロー・パートで高速2バス連打を聴かせる場面が増えてアグレッシヴさが増しているためOPETHを思わせるところがあります。しかし、悲しみ強めるヴァイオリンやキーボードがこのバンドらしさを存分にアピール。攻撃的でありつつ耽美な力作!

inthaumbradescendsupremesunset.jpg
・IN THA UMBRA / Descend Supreme Sunset
ポルトガル メロディック・ブラック’98年1st
音質的にはプリミティヴ・ブラック的な篭って薄っぺらい音質でギターはチリチリしたノイズを纏っていながらも、メロディックなトレモロ・リフ主体であり、時折呪術的なホワ〜ンとした音のキーボードがかぶさる結構メロディックなブラック・メタル。プリブラ的な音質だけれども、曲の構成がよく練られていて、リフもメロディックなドラマティックな作品が好きな方に非常にオススメ。

kaosophiatheoriginsofextinction.jpg
・KAOSOPHIA / The Origins Of Extinction
ウクライナ ブラック・メタル’13年1st
左右から違ったフレーズを聴かせるツイン・ギター編成をよく活かしたギター・プレイが印象的。素直に爆走し続けるような曲はないので、速い曲が好きな方には少々もどかしいかもしれませんが、ブラスト & トレモロ爆走と、不穏で不気味なミドル/スロー・パートの対比を活かした展開で聴かせるブラック・メタルが好きな方にはとてもオススメ。完成度の高い1枚です。


★オススメ・タイトル

komadayghostandthewiseman.jpg
・KOMADAY / Ghost And The Wiseman
イタリア テクニカル・メタル’06年1st(唯一のスタジオ・フル)
かなり芯のしっかりとした中音域主体に要所で伸びやかなハイトーンも聴かせるヴォーカル、豪快な速弾きテクニックを披露することは無いながらも多彩なリフや叙情的で美しいアルペジオ等を聴かせるギター、ギターとのユニゾンや高音部を駆使した動きの多いベース、繊細でテクニカルなフレーズをガシガシ決めるドラム、変拍子を要所に用いたテクニカルなリズム、テンポの切り替え等展開多めのサウンドで聴かせるテクニカル・メタル。

mindmasquemindmasque.jpg
・MIND MASQUE / Mind Masque
ドイツ テクニカル・メタル’98年1st(唯一の作品)
歌メロはそんなにキャッチーではないながらも要所でキャッチーなサビメロや叙情的なメロディを繰り出してくるスタイル。リズム面は変拍子で攻めるところは攻め、それ以外は比較的ストレートにといった感じですが、総合的には変拍子が多めでテクニカル。また派手でありつつメロディアスなギターとキーボードのソロも聴きどころ。テクニカル/プログレッシヴ・メタル・マニアは聴いてみて損の無い1枚です。

inn13appetiteforvegetarians.JPG
・INN13 / Appetite For Vegetarians
UK スラッジ/ドゥーム’13年EP
非常にスローでズッシリしたリズムと、どんよりしてモヤモヤしていたり揺らめくような質感もあるヘヴィなリフによるスラッジ的なパートを軸にしつつ、多彩なヴォーカルと速弾きソロも聴かせるギター、要所で飛び出す時に狂気的に時に朗々としたサックスが印象的なちょっと個性的なスラッジ/ドゥーム。EPですが53分弱とフル・アルバム級のボリュームが魅力的な力作。

insepultomorbidspawnofresurrection.jpg
・INSEPULTO / Morbid Spawn Of Resurrection
コスタリカ デス・メタル’12年1st
1993年に結成されていつつもスタジオ・フル・リリースまで長いことかかったバンド。その来歴からも想像できる通りの'90年代型のデス・メタル・サウンドを下地にした内容で、2ビート主体にブラスト・ビートを交えた疾走感あるリズムに、ドログチャした質感のリフと何気に結構流麗なギター・ソロも印象的。曲の長さも3分程度と勢いの落ちないバランスがGoodな力作。

jagaldangeroustoys.jpg
・JAGAL / Dangerous Toys
インドネシア ブルータル・デス’10年2nd
乾いたドラムの音とドロドロしたギターやベースのリフ等オールド・スクール・デス・メタルを下地に、より動きの激しいテクニカルなギター・リフや、曲によって聴けるスウィープ連発のソロ、非常にスピーディなブラスト・ビートやフィル・イン、2バス連打を主体にしたブルータルなドラムなどによりMALIGNANCY、DEFEATED SANITY辺りのブルータル・デスを思わる作品。

karcinomathenightapogeeofmadness.jpg
・KARCINOMA / The Night... Apogee Of Madness
ロシア メランコリック・ゴシック・メロデス’98年1st(唯一の作品)
叙情リフを纏った爆走パートと、悲しいメロディで泣きまくるギターのスロー・パートとを幾度も切り替えながら進み、時折女性ヴォーカルが入ってゴシカルな空間も醸し出すゴシック・メロデス。6〜9分の少々長めの尺の中で多めの展開で聴かせる内容は'90年代のゴシック・メタル的であり、そのバランスをメロディック・デス要素多めにしたような内容。B級クサさもあるものの聴きどころも多い力作。

inferantihuman.jpg
・INFER / Anti-Human
スロヴァキア ファスト・ブラック’08年2nd
ミドル/スロー・パート主体の曲も数曲配しつつ、ほとんどは高速ブラストと高速2ビート、高速2バスによる突進力溢れるファスト・ブラック・ナンバーが主体で、疾走感はかなりのものがあります。ミドル/スロー・パートでもドラムの手数は非常に多くてスピーディで聴きごたえは抜群。メロディアスさが控えめで邪悪なファスト・ブラックが好きな方や、MARDUK辺りが好きな方に非常にオススメな力作です。

kenazvolontedeferancestrale.jpg
・KENAZ / Volonte De Fer Ancestrale
カナダ ブラック・メタル’14年2nd
とにかく落ち着く気が無いようなドカドカバタバタとブラスト疾走するドラム、ノイジーで邪悪かつシンプルなトレモロ・リフをまき散らすギター、ハイテンションに掠れデス声絶叫するヴォーカルによる実にピュアなプリミティヴ・ブラック・メタル。音質も悪すぎない程度のノイジーさと篭り具合でGood。とにかくがむしゃらな疾走感とピュアなブラック・メタルぶりがアツい力作。


以下のタイトルも出品いたしました。

・KARNA PROJECT / The Haunted: Age Of Destruction
ロシア ダーク・エレクトロ/アンビエント’07年3rd

・INDETERMINABLE / Symbols That Disappeared
ロシア デス・メタル’15年2nd

・INFERNAL DEATH / Gniew
ポーランド デス・メタル’11年1st

・INFERNAL DEATH / Call To War
デンマーク デス・メタル’15年1st

・INHUMAN OBSESSED / The Criophylic Labarum
ポーランド ブラック/デス’10年1st

・JORMUNDGAND / Visions Of The Past, Which Has Not Yet Come To Be...
スウェーデン ブラック/デス’14年1st

・JUSTABELI / Cause The War Never Ends...
ブラジル メロディック・ブラック/デス’15年2nd

・KAOSCENTRICA / South Hordes Arise
チリ デス・メタル’09年1st

・KILL BY NUMBERS / We Held Hands And Counted The Dead
UK デス・メタル’05年1st

・INFERNAL / Whipping The Sacred Law
コロンビア ブラック・メタル’99年2nd

・INSIDIOUS OMEN / Anointed With The Blood Of Chaos
カナダ ブラック・メタル’09年EP

・INSTINCT / Instinct
UK 独りブラック’08年2nd

・IUGULATUS / Satanic Pride
ポーランド ブラック・メタル’12年2nd

・KARBONIZED TRAITOR / Hell. Fire. Sex.
ルクセンブルク ブラック/スラッシュ’10年2nd

・KHASHM / Dark Path To His Throne/Thy Legions Come
ロシア ブラック・メタル’09年1st

・KILLGASM / Bloodbath Of Satanic Vengeance
US ブラック・メタル’11年1st

・KOENIGSGRAB / Koenigsgrab
ロシア 独りブラック’16年1st(EPみたいなボリューム)

・KOSA(КОСА) / Sintemptation(Грехоискушение)
ウクライナ 一人プリブラ’10年2nd

posted by メタルの小屋 at 04:25| 千葉 | Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

★2018年2月16日、メタルの宮殿 新入荷情報! 【デス、ブラック中心に新品50点ほど】

以下の商品を出品いたしました!


今回はデス、ブラック中心に新品色々50点ほどです。

※入荷品の一部の画像です。
alexanderpaulblakedieruckkehrinsgoldenezeitalter.jpgancestralvolkhvesperundovas.jpgandrasironway.jpgblackcandlesmokeandmonoliths.jpgapraxiaideology.jpginvokeraeon.jpgrecursiontranscendenceinimpermanence.jpgnomaddisorderthetailofsubstance.jpg

※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

・ALTAR OF BETELGEUZE / Darkness Sustains The Silence
フィンランド デス/ドゥーム’14年1st

・BLACK CANDLE / Smoke And Monoliths
ルクセンブルク デス・ドゥーム'13年3rd

・ASTAFIX / End Ever
ブラジル スラッシュ/グルーヴ・メタル’09年1st

・BENEFACTOR DECEASE / Anatomy Of An Angel
ギリシャ スラッシュ・メタル’15年1st

・CREMASTER / Slynna Praczka I Chor Wujow
ポーランド クロスオーバー・スラッシュ’14年4th

・ENCORION / Our Pagan Hearts Reborn
オランダ フォーク・メタル’13年2nd

・1917 / Inexorable
アルゼンチン ブラック/デス・メタル’13年7th

・ABOMINANT / Triumph Of The Kill
US デス・メタル’06年7th

・ABOMINATTION / Doutrine Of False Martyr
ブラジル テクニカル・デス’03年2nd

・AGE OF AGONY / Machinery Of Hatred
ハンガリー デス・メタル’11年3rd

・ANTIGOD / The Masquerade
チェコ デス・メタル’13年1st

・ASSASSINATE THE FOLLOWING / Massacre Of The North
カナダ テクニカル・メタルコア’09年1st

・AUTOPSY TORMENT / Tormentorium
スウェーデン ブラック/デス・メタル’03年2nd

・BARRA XUL / In Darkness We Wait
カナダ テクニカル・ブルータル・メロデス’12年1st

・BLISS OF FLESH / Beati Pauperes Spiritu
フランス メロディック・ブラック/デス’13年2nd

・CACODAEMON / Tales Of Demoncy
フィンランド デス・メタル’07年3rd

・COLD COLOURS / Cold Colours
US メランコリック・メロデス’13年4th

・DARK PROPHECY / Darkness Empire Prophecies
メキシコ メロディック・デス’10年1st

・FUMIGATION / Integrated Pest Management
カナダ デス・メタル’13年1st

・NOMAD / Disorder + The Tail Of Substance
ポーランド デス・メタル’96年Demo + ’97年1st、2016年リマスター再発盤

・NOMAD / Transmigration Of Consciousness
ポーランド デス・メタル'11年5th

・RAPTURE / Infernal Manifest
メキシコ ブルータル・デス’10年3rd

・RECURSION / Transcendence In Impermanence
US テクニカル・ブルデス’09年1st

・SMASHED FACE / Human: Earth Parasite
チェコ デス・メタル’04年1st

・SWODD / Silent War Ordering Disasters Dynamics
詳細不明 プログレッシヴ・デス

・SWODD / Live At War
詳細不明 プログレッシヴ・デス

・A.V.D.L. / Scourge
日本 ブラック・メタル’15年2nd

・ALEXANDER PAUL BLAKE / Die Ruckkehr Ins Goldene Zeitalter
ドイツ AETHERNAEUMのメンバーによる独りブラック’12年1st

・AMYSTERY / All Hail The Cult
ドイツ プリミティヴ・ブラック’10年3rd

・ANCESTRAL VOLKHVES- / Perun Do Vas!!!
スロヴァキア メロディック・ブラック’08年2nd

・ANDRAS / Iron Way
ドイツ ペイガン・ブラック’08年5th

・ANIMUS MORTIS / Atrabilis (Residues From Verb & Flesh)
チリ ブラック・メタル’08年1st

・ANWYNN / Voices Of Perdition
フランス プリミティヴ・ブラック’08年1st

・APHOOM ZHAH / Symbol Of New Aeon
ベラルーシ プリミティヴ・ブラック’05年1st

・APRAXIA / Ideology
ベラルーシ ペイガン・ブラック’99年2nd

・ARAFEL / Second Strike: Through The Flame Of The Ages
イスラエル メロディック・ブラック’05年2nd

・ARCANUS TENEBRAE / Summa Essentia Obscura
ポルトガル プリミティヴ・ブラック’09年2nd

・ARCANUS TENEBRAE / Odium In Homines
ポルトガル プリミティヴ・ブラック’08年1st

・ATMAN / Psy Atman
スペイン ゴシック・ブラック’01年2nd

・AU SACRE DES NUITS / Anti-Humain
ブラジル ディプレッシヴ・アンビエント・ブラック’09年1st

・BLACKHORNED / Dark Season
デンマーク ブラック/スラッシュ’10年4h

・CREST OF DARKNESS / Evil Knows Evil
ノルウェー 個性派ブラック’04年1st

・DARKEST GROVE / Coming Of 2012
US 独りブラック’12年2nd

・DISSIMULATION / Prakeikimas
リトアニア デス/ブラック・メタル’05年2nd

・ELIMI / Asylum
スウェーデン ブラック・メタル’10年2nd

・ENSHADOWED / Messengers Of The Darkest Dawn
ギリシャ ブラック/デス・メタル’02年1st

・EVOHE / Annwvyn
フランス ブラック・メタル’11年2nd

・FUNERARIUM / Valley Of Darkness
詳細不明 ブラック・メタル

・GRAVEWURM / Funeral Empire
US デス/ブラック’09年5th

・HORNED ALMIGHTY / Contaminating The Divine
デンマーク ブラック/スラッシュ’08年3rd

・INVOKER / Aeon
ドイツ 薄メロ・プリブラ’15年2nd

・ROTTING FLESH / Dreaming…The Underworld
ギリシャ 個性派ブラック’03年1st

・SVARTFELL / Day Of The Unholy Massacre
フランス ブラック・メタル’09年2nd

posted by メタルの小屋 at 00:47| 千葉 ☁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

MALICE MIZERの曲トップ20

今回は日本のヴィジュアル系、MALICE MIZERでランキングいってみましょう!

マリスもよく聴いたものです。

当時、お昼休みの放送で師匠が放送委員会に頼んだBLUEの「Shelly」を聴いてこちらの世界に興味を持ち始めたわけですが、それと同時にマリスも流れてきて「これも気になるな」と思っていたわけです。

それから実際にCD買うまでは2年経ちましたがw

とりあえずmerveillesを最初に買って、「おぉ〜!ヴェル・エールかっけえ!」とか、「au revoir美しい!」ってなってすぐに気に入った曲が数曲。

その後確かmemoireを入手したんですが、これは実は当初は聴けなかった。

あー、Gacktじゃないのか〜、しかもヴォーカルの歌い方が不気味だな〜と当時の自分には合わなかったんですよね。

で、その後Voaygeを発見して「あ、Gacktが歌った時のアルバムってmerveilles以外にもあったんだ!」ってなって(※当時はネットが家庭に普及し始めたくらいの時期でウチにはまだ無かったので、情報を入手するのが結構難しかったのです。)、これはぞんぶんに当時の自分でも楽しめました。

追憶の破片
premier amour
偽りのmusetté
Madrigal
死の舞踏

辺りをBreaht of fire Wで釣りをしながらよく聴いたものですw

で、そこから数年が経ってメタルも聴くようになって、ハイトーン・ヴォーカルも聴きなれて…

となった辺りで上記memoireを聴いたらあら不思議!「めちゃくちゃかっけえ!ドラムやべえし、ヴォーカルも唯一無二じゃん!」と一気にアルバム丸ごと好きになったのでしたw

特に今でもよく聴くのが、

記憶と空
バロック

の2曲です。

バロックは本当にドラムが凄くて…。これはライヴ映像を観ると分かるんですが、Kamiさんのドラムが一人肉体的で強烈な爆音を出していて凄くカッコイイんですな。kamiさんは私がマリスを聴き始めたくらいのタイミングで残念ながら亡くなってしまいましたが…。Gacktさんも抜けちゃいました。

さてそれから数年…クラハさん加入後のマリスは当時追いかけていなかったのです。

すると、どうやら薔薇の聖堂というアルバムがあるらしいことは分かっていたのですが、これがどこを探しても見つからない!

存在を知ってから数年、ふと立ち寄ったアキバの石丸電気にてたまたま発見w

これは本当に驚きましたね。こんなところにあるとはwwwと。

で、聴いてみたらまた驚き。

当時の自分はまだゴシック・メタルとか、言ってみればゴシック・ミュージックそのものに馴染みが無かったんです。

まぁ、ゲーム音楽でそれらしいのは流れていたと思いますが、まだその手の音楽の魅力には気づいていなかった。
ヴェイグラント・ストーリーをなんとなく思い出すなくらいの感想でしたw

そしたらこの薔薇の聖堂、ゴシック全開なわけですw

当時の自分は「い、今までと大分違うな…バンド演奏らしきものがあまり無いし、ヴォーカルもあまり無いぞ?」

と。

ただ、アルバムから伝わるただものでない空気は存分に感じられました。

そしてゴシック・メタルを通過したのちに再度聴いてみると・・・・

「なんという耽美さ!これは究極のゴシック・アルバムだ!」と、その完成度の高さに驚いたのでした。

その後クラハさんが正式に加入して、メタルっぽいナンバーとかも出して活動休止となるわけですが・・・

まぁあれこれ語ったところでランキングにさっさといきましょうw

1. ヴェル・エール〜空白の瞬間の中で〜
2. au revoir
3. APRES MIDI 〜あるパリの午後で〜
4. バロック
5. premier amour
6. 記憶と空
7. 追憶の破片
8. Madrigal
9. 死の舞踏
10. seraph
11. エーゲ〜過ぎ去りし風と共に〜
12. Garnet 〜禁断の園へ〜
13. 地下水脈の迷路
14. 虚無の中での遊戯
15. Beast of Blood
16. Brise
17. 偽りのmusetté
18. 白い肌に狂う愛と哀しみの輪舞
19. 幻想楽園
20. ILLUMINATI

音源そのものはそんなに多くないのですが、やっぱり印象に残る曲が多い!

1. ヴェル・エール〜空白の瞬間の中で〜
これはメタラーにもオススメできるハードなリフとクサいギター、クラシカルなフレーズ、テクニカルなリズムや展開、パワフルなドラム、アツいメロディが堪能できる超名曲!Gacktの男前な歌唱が実にカッコいいです。

2. au revoir
涙無しには聴けない美麗なナンバー!ギターはクリーン・トーンが主体で落ち着いていますが、Kamiさんの繊細な金物のテクニカルな刻みやスネアのパワフルな音が凄まじくカッコいいです。間奏のヴァイオリンの美しさは反則。そして歌メロや歌詞の切なさ、美しさもまた反則。超名曲です。

3. APRES MIDI 〜あるパリの午後で〜
シングルのみでリリースの音源なんですが、これがau revoirやpremier amour等の美麗な曲が好きな方には絶対に聴いてみてほしい超名曲!Gackt加入したての頃の音源で、実はこのころのGacktさんはパワフルさが足りなくて別人のようw
それでも歌メロの美しさは圧倒的ですし、ラスサビ前のバッキングのピアノが美しすぎて鼻血出ます。穏やかな曲ですがやはり軽やかにしかし手数多く響くドラムが最高にカッコイイです。初々しいGacktの歌唱が楽しめるという意味でも興味深く楽しめるハズ!このシングル、この曲のヴォーカル無しヴァージョンや、インスト曲として別なアレンジが施されたものも収録されているんですが、単にヴォーカル無しで楽しむのも味わい深いし、インスト・ヴァージョンもこれがまた物凄い名曲。
1、2位よりもコメントが長いw まぁホント隠れた名曲なんで皆さん聴いてください。

4. バロック
ヴォーカルTetsuさん時代の名曲!7分程度ある曲で、ほとんどがメタルばりのスネア裏打ち疾走パートからなるアグレッシヴな曲ですが、ミドル・パートやリズム・チェンジも挿んだ凝った展開でじっくりと聴かせてくれます。
ギターは全然ヘヴィじゃないですが、クラシカルなフレーズが結構出てきたりしますのでメタラーでも楽しめるハズ。
おどろおどろしさと悲しみをぶちまけるような表現力抜群のTetsuのヴォーカルと、めちゃくちゃスピーディでパワフルなKamiのドラムがヤバい超名曲!この曲を聴けばTetsuのヴォーカルがいかに個性的か分かるハズ。Morry、Ryuichi、清春、Akiとも違うそこらにはなっかなかいない歌唱を聴かせてくれますよ。

5. premier amour
穏やかで平和な雰囲気のミドル・ナンバー。軽やかなドラムとアコーディオンのフレーズが印象的。歌メロもいいんだ〜。とにかく和む名曲。

6. 記憶と空
上記バロックに劣らぬ名曲!これも疾走感溢れる曲で、長さは普通。アルバム実質1曲目のこの曲でTetsuの低音高音織り交ぜたとにかく不気味でエモーショナルな歌唱が飛び込んできます。歌詞も印象的で、ラストの「目が眩む、足がすくむ、骨がきしむ、骨が震える」っていう歌詞は当時「骨が震えるってすげぇなああw」ってホントにインパクト大でしたな〜。オルガンの神秘的な音色も印象的なダークなヴィジュアル系名曲!

7. 地下水脈の迷路
薔薇の聖堂収録の曲。タイトル通り水が流れ落ちるような転がるようなチェンバロか何か(分からん!)の美麗なフレーズと、悲しさに満ち溢れた神秘的な女性ソプラノ・ヴォーカルが耽美すぎる超名曲!そこらのゴシック系バンドも裸足で逃げ出すほどの耽美さを誇る名曲です。

8. 追憶の破片
Gacktが加入して初のアルバム、Voyage収録の曲。後のヴェルエールみたいなダークでありつつドラマティックでアツいハードなナンバーで、静と動の対比があったり変拍子も入ったり歌メロやギターのハモリがクサくてカッコよかったりと、ヴェルエールが好きな方には是非とも聴いてみてほしい名曲です。

9. Madrigal
バンド史上でも最も明るい部類に入るであろう曲。突き抜けるように爽やかなメロディが単純に沁みます。ここでも軽やかなドラムがやっぱりいいんだな。

10. 死の舞踏
Voyage収録の曲で、これもヴェルエールが好きな方には是非とも聴いてみてほしいクラシカルなフレーズやクサい歌メロ、静と動の対比を活かした展開による非常にドラマティックでハードなナンバーです。実にカッコいいですぞ〜。ライヴを観てみるとどうやらTetsu時代からすでにあったっぽい曲です。

11. seraph
クッソ爽やかな歌メロに反しておどろおどろしいTetsuのヴォーカルとダークな歌詞のギャップがとても面白い疾走ナンバー!爽やかに疾走しつつ「さぁ、殺して〜お〜〜く〜〜ぅれぇ〜〜〜〜」って言っちゃう衝撃的な曲ですw Tetsuのヴォーカルだからこそ成しえるこの爽やかさと不気味さのコントラストがたまらん名曲です。これもギターは全然ヘヴィじゃないんですが、ドラムのおかげでハードさも感じられるのが面白いところ。こういう疾走曲もあるんだな〜って興味深く楽しめる曲です。初期Maliceならではの1曲。

12. エーゲ〜過ぎ去りし風と共に〜
ただ一言「美しい!」そんな感じのバラード。実はコレ、memoireにエーゲ海に捧ぐっていう曲があって、これを再構築した曲なんです。より親しみやすいメロディになったこちらと、一抹のダークさが感じられる初期、好みは分かれるかもですが、私はGacktが歌うこちらが好み。あっちも好きですがw

13. Garnet 〜禁断の園へ〜
klaha加入後のシングル曲。au revoirみたいな路線の穏やかで美しいメロディの曲ながら、演奏面がちょっぴりハードで後のMOI DIX MOISのこういう曲に通じるような雰囲気の曲です。ダンディなKlahaの声質と美麗なメロディが素晴らしい1曲。

14. 虚無の中での遊戯
変拍子のイントロのピアノの不気味 & 耽美なフレーズが凄く好きです。打ち込みリズムやチェンバロの音色等を用いたManaさんらしいなぁ〜と感じさせる曲。サビに当たる部分での女性ヴォーカルによるクワイアも印象的。緊張感あるダークかつ耽美な名曲。

15. Beast of Blood
まさかの打ち込みブラスト・ビートまで飛び出すメタル系ナンバー。コレはリフまでガッツリとハードで、MOI DIX MOIS前哨戦とでも言いたくなるようなアグレッシヴな曲です。Klahaさんがデス声を出したりはしませんが、ウィスパー・ヴォイスで不気味さを出したり、サビではドラマティックでアツいメロディを力強く歌唱したりとカッコいい曲です。薔薇の聖堂の破誡の果てみたいなメタル色のある曲が気に入った方や、MOI DIX MOISほど本格的にメタルでないにしてもあのバンドが好きな方には試しに聴いてみてほしい曲です。

16. Brise
超爽やか!!Madrigalと双璧をなす爽やかポップ・ナンバーです。イントロのフレーズや陽気なGacktの歌唱が印象的。

17. 偽りのmusetté
妖しげなアコーディオンのフレーズがサーカスとかを思い出すような幻惑的な曲。物語性を感じさせる歌詞やシアトリカルさのある歌唱、哀愁全開のメロディ等印象に残る場面がとても多いフワフワしたとにかく個性の塊のような名曲です。

18. 白い肌に狂う愛と哀しみの輪舞
お得意のクラシカルなギター・フレーズとドラマティックなサビメロが印象的な王道MALICE MIZERな曲。ヴェルエールとかが好きな方に聴いてほしい曲です。テノール歌手のようなKlahaのダンディな歌唱や伸びやかなヴァイオリンも印象的。ゴシカルさが強くキャッチーさの薄い薔薇の聖堂の中では唯一といっていいかもしれない聴きやすい曲です。

19. 幻想楽園
これもMOI DIX MOIS前哨戦的な雰囲気が感じられるメタリックで破壊的なナンバー。リフはMOI DIX MOIS並にヘヴィですし、ブラスト・ビートもやっぱり出てきます。

20. ILLUMINATI
ヴェルエールの次に収録されている曲。当時はヴェルエールと続けてよく聴いたものです。ディスコっぽいノリのリズムでありつつ妖しくキャッチーなフレーズが反復するところが印象的で、おどろおどろしいAメロと凄くドラマティックなサビの対比が強烈な名曲。そこをつなぐBメロも秀逸。Gacktの歌唱のカッコよさが光ります。

・・・

ということで、結構たくさん語ってしまいました。

マリスもたくさん聴きましたし今でもよく聴くので思い入れが深いバンドの一つですね。

そういやこのランキング、大物のラクリマをまだやっていないんですよねw

やったら大変なことになりそうだけど・・・
曲も特集で解説してるからランキングだけサクッとやろうかな。

Janne Da Arcのランキングとかもやりたいですね。

師匠に初期作(当時は1stフルまで)を全部貸し出されてじっくり楽しませてもらったという思い出がありますw

ジャンヌは間違いなく2ndアルバムまでに偏ると思いますw

ういじゃ〜!
posted by メタルの小屋 at 07:05| 千葉 ☀| Comment(0) | 個人的ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

★2018年2月12日、メタルの宮殿新入荷情報!【デス、ブラック中心に新品70点ほど】

以下の商品を出品いたしました!


今回はデス、ブラック中心に新品色々70点ほどです。

入荷品の一部の画像です。
littledeadberthaangelpain.jpgnorthernbreezesailingtothenorth.jpgpogavranjenjedvacekamdanikadneumrem.jpgcrematedlivesdemolitionoverdose.jpginsidiusinfernuseyesinastralabyss.jpgblastmasterstwistedmetal.jpglaburinthosaugoeides.jpg

※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

・BETRAYER / Betrayer
カナダ 正統派メタル’12年2nd

・BURIED GOD / Dark Revelation
ドイツ スラッシュ・メタル’03年1st(唯一のスタジオ・フル)

・BLASTMASTERS / Twisted Metal
US デス・メタル’08年1st

・BOKRUG / Nefandus Numine
アルゼンチン 独りブルデス/グラインドコア’13年3rd

・BRAIN DEAD / From The Ecstacy
マレーシア デス・メタル’92年1st

・DISGOD / Sanguine Scales
ベラルーシ デス・メタル’08年1st

・DOBYTCI MOR / Plague
チェコ グラインドコア’12年2nd

・VADER / Iron Times
ポーランド デス・メタル’16年EP

・BALANCE INTERRUPTION / Nuclear War For Rescue
ウクライナ ブラック・メタル’07年1st

・BLODSKALD / Vidundret
スウェーデン 薄メロ・プリブラ’08年1st

・BREIZH OCCULT / Anaon
フランス プリミティヴ/ディプレッシヴ・ブラック’13年1st

・CHRIST AGONY / Sacronocturn
ポーランド ブラック・メタル’90年Demo

・CHRIST AGONY / Epitaph Of Christ
ポーランド ブラック・メタル’92年Demo

・DARKEST HATE WARFRONT / Satanik Annihilation Kommando
ブラジル ファスト・ブラック’05年1st

・DECAYED / Chaos Underground
ポルトガル ブラック・メタル’10年8th

・DIVA NOCTUA ENTROPIA / Transerpentual
ギリシャ デス・ブラック’03年1st

・DRAGOBRATH / And Mountains Openeth Eyes…
ウクライナ ブラック・メタル’08年2nd

・DRAGOBRATH / Fra Myrer Taake
ウクライナ ブラック・メタル’10年3rd

・DREVO(ДРЕВО) / Velichie(Величие)
ロシア 独りペイガン・ブラック’08年1st

・HERMH / Cold+Blood+Messiah
ポーランド シンフォニック・ブラック’08年4th

・DEATH SS / The 7Th Seal
イタリア ヘヴィ・メタル’06年7th

・LABURINTHOS / Augoeides
詳細不明 男女ヴォーカル・ゴシック’13年作

・AUTOKRATOR / Autokrator
フランス デス・ドゥーム’15年1st

・CATALEPTIC / Strength Within
フィンランド メランコリック・デス・ドゥーム’11年1st

・DOOMRAISER / Lords Of Mercy
イタリア ドゥーム・メタル’06年1st

・HELL ICON / Odium Irae Involumentum Me(略)
オランダ ノイズ・ブラック・ドゥーム’11年4th

・ABOMINANT / Conquest
US デス・メタル’04年6th

・CREMATED LIVES / Demolition Overdose
ロシア ブルータル・デス’13年2nd

・CYSTIC DYSENTERY / Culture Of Death
US ブルータル・デス’12年1st

・DEATHRONER / Death To All
カナダ デス・メタル’10年1st

・DEPTHS OF DEPRAVITY / Inspirritation
ハンガリー テクニカル・ブルデス’10年3rd

・DERELICT / Unspoken Words
カナダ テクニカル・デス’09年2nd

・FINAL DAWN / Under The Bleeding Sky
フィンランド メロディック・デス’04年1st

・HEAPS OF DEAD / Deceased Dismembered And Left To Decay
カナダ デス・メタル’09年1st

・HOLOCAUSTO CANIBAL / Opusgenitalia
ポルトガル デス・メタル’06年1st

・IN UTERO CANNIBALISM / Sick
ギリシャ ブルータル・デス’13年3rd

・INCARNAL / Hexenhammer
ポーランド デス・メタル’14年2nd

・INCARNATED / Pleasure Of Consumption
ポーランド デス・メタル’06年2nd

・INFESTED BLOOD / Tribute To Apocalypse
ブラジル ブルータル・デス’07年2nd

・KRAMPUS / Mental Holocaust
ハンガリー デス・メタル’12年1st

・NEBULAH / Down Of Knowledge
スペイン ブラック/デス’10年1st

・NORDOR / Honoris Causa - Τιμης Ενεκεν
ギリシャ デス・メタル’08年1st

・PAINFUL DEFLORATION / Antihuman Antisocial
ウクライナ グラインドコア’10年3rd

・PIKODEATH / Tief In Dir
チェコ デス・メタル’14年1st

・PRIMALFROST / Chapters Of Time
カナダ クサ・メロディック・デス’12年EP

・AMNION / Cryptic Wanderings
スペイン プリミティヴ・ブラック’08年1st

・BLACK CULT / Neo-Satanism
クロアチア ブラック・メタル’14年1st

・COUNTESS / The Gospel Of The Horned One
オランダ プリミティヴ・ブラック’93年1st

・DEORC / Negative Cathexis To Life
メキシコ 独りディプレッシヴ・ブラック’09年1st

・DUSK / In Eternal Death(Örök Halálban)
ハンガリー 独りディプレッシヴ/プリミティヴ・ブラック’09年6th

・HERETIQUE / De Non Existentia Dei
ポーランド ブラック/デス’16年2nd

・IMAGO MORTIS / Ars Obscura
イタリア メロディック・ブラック/薄メロ・プリブラ’09年2nd

・INGLORIOUS / Eternal Chaos
ポーランド ブラック・メタル’15年2nd

・INHEIN / Pestrapture
ロシア メロディック・ブラック’10年1st

・INSIDIUS INFERNUS / Eyes In Astral Abyss
ギリシャ ブラック・メタル’04年2nd

・KORIUM / Do Komnat Vecnej Zimy
スロヴァキア 独りコールド/ディプレッシヴ・ブラック’13年2nd

・LAIR / Black Moldy Brew
ウクライナ ブラック/スラッシュ’14年1st

・LANZ / Incinerator: The New Church
オランダ インダストリアル・テクノ・ブラック’08年1st

・LEGACY OF EMPTINESS / Legacy Of Emptiness
ノルウェー シンフォニック・ブラック’11年1st

・LITTLE DEAD BERTHA / Angel & Pain
ロシア シンフォニック・ブラック’10年5th

・LOST LIFE / Wrecked Human Deathcult
ドイツ ブラック・メタル’08年2nd

・LUCIFUGUM / Stigma Egoism(Клеймо Эгоизма)
ウクライナ ブラック・メタル’02年4th

・NAZARENE DECOMPOSING / Demonic Inquisition
ドイツ ファスト・ブラック’09年1st

・NEMESIS IRAE / Eradikate Kampaign
ベルギー ブラック・メタル’13年3rd

・NORTHERN BREEZE / Sailing To The North
ギリシャ ペイガン・ブラック’07年1st

・NOSTALGIC DARKNESS / Nostalgic Darkness
多国籍 プリミティヴ/ディプレッシヴ・ブラック’13年1st

・POGAVRANJEN / Jedva Cekam Da Nikad Ne Umrem
クロアチア ダーク・プログレッシヴ・メタル’16年3rd

・PRIMIGENIUM / Intolerance
スペイン プリミティヴ・ブラック’02年2nd

・PRIMIGENIUM / For The Children Of This World
スペイン ブラック・メタル’15年EP

posted by メタルの小屋 at 17:15| 千葉 ☁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする