★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2018年11月27日

★2018年11月27日、メタルの宮殿 新入荷情報!【ギタリストもの多めでメロディック、テクニカル系60点ほど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はギタリストもの中心にメロディック・メタル、テクニカル・メタルを加えた60点ほど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

☆商品ピックアップ

imaginerylonglostpride.jpg
・IMAGINERY / Long Lost Pride
ギリシャ メロディック・パワー・メタル’05年2nd
FIREWINDなどで知られる超絶技巧キーボード&ギターも弾けるボブ・カティオニスらによるバンド。曲そのものはストレートなリズムのメロパワがメインですが、ソロになるとテクニカルさ大爆発。かつてのSONATA ARCTICAや、DRAGONLANDといった、疾走感もありつつ歌メロもクサさがあり、キラキラしたキーボードが要所で入ってソロが激ウマみたいなメロパワ。

lordofmushroomssevendeadlysongs.jpg
・LORD OF MUSHROOMS / Seven Deadly Songs
フランス(モナコ?) テクニカル・メタル’05年2nd
変拍子多めのテクニカルなリズムに、メロディアスかつスリリングな速弾きギター&キーボードソロはテクニカル・メタルの模範的なものですが、キャッチーな歌メロが数多く聴けるのがその最大の魅力!全体的に'12年に出た3rdよりも変拍子が多めなのが個人的に好きであるポイント。テクニカル&メロディアスな作品が好きな方に非常にオススメな1枚です。

lordofmushroomsperpectives.jpg
・LORD OF MUSHROOMS / Perpectives
フランス(モナコ?) テクニカル・メタル’12年3rd
ヴォーカルにあの元ADAGIO他で知られる実力者、ガス・モンサントが加入。このバンドらしい聴きやすい歌メロと、テクニカルなリズム、スリリングな速弾きが同居したスタイルは変わらず。サウンド・プロダクションもより良好になり、第一線で活躍しているテクニカル勢になんらひけをとらないクウォリティにまでなっていると言えます。2nd同様メロディアスなテクニカル・メタルが好きな方には大いにオススメ。

mindsplitcharmedhumanartofsignificance.jpg
・MINDSPLIT / Charmed Human Art Of Significance
スウェーデン テクニカル・メタル’10年1st
暑苦しいヴォーカルは好みが分かれそうですが、ド派手な速弾きソロを聴かせてくれるギターはかなりのカッコ良さ。SHADOW GALLERYを思わせるようなギター・ソロが聴けるTr.6、イントロからキーボードとギターの強烈なユニゾンが聴けるTr.12など特に素晴らしいです。歌メロが全体的に若干弱い印象ですが、変拍子を多用したリズムと、緩急付いた展開の数々は実にスリリングです。

miosisalbedoadaption.jpg
・MIOSIS / Albedo Adaption
スウェーデン テクニカル・メタル’09年作
歌などのメロディ面は二の次で、ひたすら変拍子満載のテクニカルなリズムで聴かせるタイプのサウンド。非常にテクニカルである反面、不穏でダークなリフがメインで、歌メロがとっつきづらかったり、ギター・ソロが無かったりで、少々聴きづらさのあるサウンド。ドラムのリズム・パターンも豊富である上に複雑ですので、ドラム、ベースなどリズム楽器の聴き応えがある作品が好きな方にオススメ。

moonlightcomedythelifeinside.jpg
・MOONLIGHT COMEDY / The Life Inside
イタリア テクニカル・メタル’04年1st
演奏部隊全員がDREAM THEATERら筆頭クラスのバンド達に劣らぬ演奏力を持っており、変拍子にユニゾン、速弾きと実に聴き応えのある演奏を聴かせてくれます。ドラマティックに構築された楽曲の展開や、キャッチーさのある歌メロそのものは非常にGood。メロディアス&変拍子&速弾きの、コレぞテクニカル・メタル!なものが好きな方には一度は聴いてほしい作品。

nogravityworldsincollision.jpg
・NO GRAVITY / Worlds In Collision
イタリア テクニカル・メタル’11年1st
メロディックな歌メロと、DREAM THEATERばりの激烈テクニックが満載されたコレぞテクニカル・メタル!な作品。変拍子多めのテクニカルなリズムに、ギターとキーボードの高速ユニゾン・プレイ、ハモりなどでスリリングに聴かせてくれます。演奏、歌唱共にイタリア屈指の実力派メンバーらによる、メロディックなテクニカル・メタル…。コレは名作です!

jenniferbattenstribalragemomentum.jpg
・JENNIFER BATTEN'S TRIBAL RAGE / Momentum
US 女性テクニカル・ギタリスト’97年作
民族音楽的要素を交えたハード・フュージョン・ギター・インスト作品。Jenniferのプレイはテクニカルな速弾きを連発するようなスタイルではなく、アーミングやエフェクター、得意のタッピングを駆使した表情豊かでトリッキーなプレイと泣きのプレイを軸にしたスタイル。表情豊かなギター・プレイで独自のサウンドを披露しているギター・インストが聴きたい方にオススメの名盤。

massimoizzizzariunstablebalance.jpg
・MASSIMO IZZIZZARI / Unstable Balance
たぶんイタリア ギタリスト’07年作
ファンクを下地にしたフュージョン・ギター・インストですが、とにかく全編に亘りとんでもなく滑らかな高速レガート・プレイが満載されているのが特徴!この滑らかさはまさにGreg Howeとかその辺と比較しても遜色ないレベル!それでいて歌心溢れるメロディも満載されていて、テクニカルでありつつ聴きやすい名盤!メタルであることにはこだわらない方に是非とも聴いてみてほしいです。

mattssonpowergames.jpg
・MATTSSON / Power Games
フィンランド テクニカル・ギタリスト'03年7th
今作は7分半、8分、17分と長尺な曲も数曲収録されているところからもうかがえる通りのプログレッシヴ・メタルがメインの内容。名ヴォーカルLance Kingが参加!しかし最大の聴きどころは17分のTr.7!なんとまさかの長大なインスト曲で、変拍子や速弾きメインの動、激泣きギターが5分くらいずっと炸裂する静の対比…。17分ほぼギター弾きっぱなしの圧巻のLars劇場はギター好き必聴の超名曲です!

milanpolakdreamscapes.jpg
・MILAN POLAK / Dreamscapes
オーストリア テクニカル・ギタリスト’05年1st
王道のメタル調の曲から、ジョー・サトリアーニを思わせるような穏やかでメロディアスな曲、フラメンコ・ナンバー、ブギー・ナンバー、爽やかなメロディをギターが歌う曲など多彩な曲を、表現力豊かなプレイで聴かせるギター・インスト。どの曲でも耳当たりの良いメロディがあるのがまた素晴らしいところ。テクニカル・プレイも安定感抜群の名盤!


以下のタイトルも出品いたしました。

・INFINITY OVERTURE / Kingdom Of Utopia Special Edition
デンマーク メロディック・メタル’09年1st

・INFINITY OVERTURE / Kingdom Of Utopia
デンマーク メロディック・パワー・メタル’09年1st

・INFINITY OVERTURE / The Infinite Overture Pt. 1
デンマーク メロディック・メタル’11年2nd

・LISTERIA / Full Of Fire
イタリア 正統派メタル’05年1st

・LOCOMOTIVE BREATH / Change Of Track
スウェーデン メロディアス・ハード/へヴィ・メタル’05年4th

・MASTERCASTLE / Last Desire
イタリア 女性ヴォーカル・メロディック・パワー・メタル’10年2nd

・MISSING TIDE / Follow The Dreamer
デンマーク メロディック・メタル’09年1st

・ORION RIDERS / A New Dawn
イタリア メロディック・パワー・メタル'04年1st

・OTR / Mamonama
UK プログレッシヴ・ロック/ハード・ロック’08年作

・OVERDRIVE / Angelmaker
スウェーデン 正統派メタル’11年4th

・PANGEA / Retrospectacular
デンマーク へヴィ・メタル'10年3rd

・MASTERMIND / Insomnia
US プログレ・ハード'10年7th

・METAL MAJESTY / This Is Not A Drill
オランダ ヴァレンシアのプロジェクト’04年作

・METAL MAJESTY / 2005
オランダ ヴァレンシアのプロジェクト’04年作

・MIND'S EYE / 1994: The Afterglow
スウェーデン テクニカル・メタル’08年6th

・MIND'S EYE / A Work Of Art
スウェーデン テクニカル・メタル’02年3rd

・MISTER KITE / All In Time
スウェーデン テクニカル・メタル’02年1st

・MISTER KITE / Box Of Fear
スウェーデン テクニカル・メタル’04年2nd

・PALACE TERRACE / Flying Through Infinity
US テクニカル・メタル’07年1st

・JAMES BYRD(ATLANTIS RISING名義) / Beyond The Pillars
US テクニカル・ギタリスト’11年編集盤

・JAMES BYRD(ATLANTIS RISING名義) / Crimes Of Virtuosity
US テクニカル・ギタリスト’98年通算5th

・JAMES BYRD(BYRD名義) / Flying Beyond The 9
US テクニカル・ギタリスト'01年6th

・JAMES BYRD(BYRD名義) / Anthem
US テクニカル・ギタリスト’02年7th

・JENNIFER BATTEN / Whatever
US 女性テクニカル・ギタリスト’08年作

・JOHN MACALUSO & UNION RADIO / The Radio Waves Goodbye
US テクニカル・メタル’07年1st

・JOOP WOLTERS / Out Of Order
オランダ テクニカル・ギタリスト’07年3rd

・JOOP WOLTERS / Workshop
オランダ テクニカル・ギタリスト'03年1st

・JOOP WOLTERS / Speed, Traffic And Guitar-Accidents
オランダ テクニカル・ギタリスト’04年2nd

・JOSE DEL RIO / Journey Into The Fourth Dimension
チリ ネオクラシカル・ギタリスト’06年1st

・KELLY SIMONZ'S BLIND FAITH / The Rule Of Right
日本 超絶ネオクラシカル・ギタリスト’02年3rd

・KELLY SIMONZ'S BLIND FAITH / Silent Scream
日本 超絶ネオクラシカル・ギタリスト’99年2nd

・KELLY SIMONZ'S BLIND FAITH / Sign Of The Times
日本 超絶ネオクラシカル・ギタリスト’98年1st

・LARS ERIC MATTSSON / Obsession
フィンランド テクニカル・ギタリスト’98年5th

・LARS ERIC MATTSSON / Aurora Borealis
フィンランド テクニカル・ギタリスト’11年13th

・LARS ERIC MATTSSON / Electric Voodoo
フィンランド テクニカル・ギタリスト’91年3rd

・MARCEL COENEN / Colour Journey
オランダ テクニカル・ギタリスト’06年2nd

・MARTONE / When The Aliens Come
フィンランド テクニカル・ギタリスト’07年作

・MATTSSON / Dream Child
フィンランド テクニカル・ギタリスト'08年10th

・MATTSSON / Another Dimension
フィンランド テクニカル・ギタリスト'00年6th

・MICHAEL HARRIS / Words Collide
US テクニカル・ギタリスト’03年6th

・MICHAEL HARRIS / Orchestrate
US テクニカル・ギタリスト’06年7th

・MICHAEL HARRIS / Ego Decimation Profile
US テクニカル・ギタリスト’96年2nd

・MIKE TERRANA / Shadows Of The Past
US テクニカル・ドラマー’99年1st

・MILAN POLAK / Guitar Odyssey
オーストリア テクニカル・ギタリスト’05年作

・MILAN POLAK / Murphy'S Law
オーストリア テクニカル・ギタリスト’09年作

・MILAN POLAK / Straight
オーストリア テクニカル・ギタリスト’07年作

・MISTHERIA / Dragon Fire
イタリア キーボーディスト’10年4th

・MISTHERIA / Messenger Of The Gods
イタリア キーボーディスト’04年2nd

・NIELS VEJLYT / Sthenic
デンマーク INFINITY OVERTUREのギタリストによる’11年2nd

・OHM: / Ohm:
(G)クリス・ポーランドらによる、テクニカル・ハード・フュージョン’03年1st

・PATRIK CARLSSON / Phraseology
スウェーデン テクニカル・ギタリスト

・PATRIK CARLSSON / Melodic Travel
スウェーデン テクニカル・ギタリスト

posted by メタルの小屋 at 01:25| 千葉 ☁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

★2018年11月22日、メタルの宮殿 新入荷情報!【色々60点ほど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回は色々60点ほど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

・EVERSIN / Divina Distopia
イタリア メロディック・パワー・メタル’10年1st

・EVIL ONE / Shades Of Life
フランス 男女(Vo)ゴシック・メロパワ’06年1st

・F. ROSES / The Prologue Of Mythology
日本 メロディック・パワー・メタル’12年EP

・FAHRENHEIT / Chain Reaction
チリ R&R/メロハー’04年1st

・FIST OF RAGE / Iterations To Reality
詳細不明 R&R/ハード・ロック’10年作

・GOODNIGHT GRACIE / Drive!
詳細不明 メロディアス・ハード・ロック'04年作

・EXAWATT / Time Frames
イタリア テクニカル・メタル’05年1st

・FRAGILE VASTNESS / Excerpts…
ギリシャ テクニカル・メタル'02年1st

・GIANLUCA FERRO / Unheimlich
イタリア テクニカル・ギタリスト’10年2nd

・GIUSEPPE SILVESTRI / La Rosa Del Deserto
イタリア ネオクラシカル・ギタリスト(インスト作品)’08年2nd

・FORGOTTEN SUNRISE / Willand
エストニア エレクトロ・ゴシック’07年2nd

・FRAGILE HOLLOW / Effete Mind
フィンランド メランコリック・メタル’03年1st

・EVELIN / Consequence
メキシコ ドゥーム・メタル’03年2nd

・EVELIN / Evelin
メキシコ ドゥーム・メタル’06年3rd

・FALL OF EMPYREAN / A Life Spent Dying
US メランコリック・デス・ドゥーム’10年3rd

・GALLILEOUS / Voodoom Protonauts
ポーランド サイケデリック・ドゥーム/ハード・ロック’14年3rd

・GALLILEOUS / Necrocosmos
ポーランド サイケデリック・ドゥーム/ハード・ロック’13年2nd

・GLOOMY SUNDAY / Beyond Good And Evil
スウェーデン スラッジ・ドゥーム’07年1st

・GRAVE IN THE SKY / Cutlery Hits China: English For The Hearing Impaired
イスラエル インダストリアル・スラッジ・ドゥーム’07年1st

・EXARSIS / Under Destruction
ギリシャ スラッシュ・メタル’11年1st

・FACE DOWN HERO / Where All This Anger Grows
ドイツ スラッシュ・メタル’08年2nd

・FIRE STORM(ОГНЕННЫЙ ШТОРМ) / Велика Сила
ロシア ペイガン・スラッシュ’10年1st

・FORMIS / Mental Survival
ポーランド メロディック・デス’14年2nd

・GOD SIZE HATE / Again We Bleed
US プログレッシヴ・スラッシュ’07年1st

・FLAYGOTH / Sagas Of Varangian Sea (Саги Варяжского Моря)
ロシア ペイガン・メタル'09年1st

・5 STABBED 4 CORPSES / Get Smashed
ドイツ デス・メタル’11年1st

・ERIAMINELL / Enraged
イタリア ブラック/デス’03年1st(唯一の作品)

・ETERNAL REST / Prophetic
オーストラリア デス・メタル’13年1st

・EVILDOER / Terror Audio
スウェーデン デスラッシュ’05年1st(唯一のスタジオ・フル)

・EXTINCT GODS / Wartribe
ポーランド メロディック・デス’11年1st

・EXVENTER / Procederum Finic
ロシア デス/グラインド’04年1st

・FATAL CASTRATION / Perishan Grinder
フィリピン ブルータル・デス’14年1st

・FESTERFUCK / An Audio Recollection Of Detestable Erectional Misadventure
US ブルデス/グラインド’11年1st(唯一のスタジオ・フル)

・FOE / Madness
ポーランド デス・メタル’10年1st(唯一の作品)

・FOREVER IT SHALL BE / Destroyer
ドイツ メロデス/メタルコア’14年3rd

・FROM BEYOND DEATH / Exhibit A
US デス・メタル’06年1st

・FUELBLOODED / Off The Face Of The Earth
オランダ スラッシュ/メロデス’09年2nd

・FXVX / Epoophany
詳細不明 グラインドコア’14年作

・GARROTER / Corporal Punishment
ポーランド ブルータル・デス’09年1st

・GOLDENSEED / The War Is In My Mind
イタリア 独りテクニカル・メタル・インスト’12年3rd

・GRIMNESS 69 / Illheaven Hells
イタリア デス・メタル’08年2nd

・ERED / Incarnated Horror
スペイン ブラック・メタル’08年EP

・ERIS MAESTUS / Rooted In Agony
ブラジル ブラック・メタル’01年編集盤

・ESSENCE OF EXISTENCE / Terra Mentis
スロヴァキア シンフォ・ブラック’07年3rd

・ETERNA PENUMBRA / Odio Antihumano
スペイン ブラック・メタル’09年EP

・ETERNAL CHAOS / Dark God Of The Eternal
コロンビア ブラック・メタル’10年1st

・ETERNAL MALEDICTION / Endeavour Through Thorns
ブラジル プログレッシヴ・デス/ブラック’06年1st

・ETERNAL SILENCE / Between The Unseen
ノルウェー メロディック・ブラック’01年EP

・EVIL CHURCH / Subjugating The Faith'S Crawlers...
ブラジル ブラック・メタル’10年1st

・EXCRUCIATE 666 / Riding Fires Of Hate
フランス ブラック・メタル’10年1st

・EXHUMED DAY / Madness Symphonies
スペイン デス/ブラック’03年2nd

・FIRSTBORN EVIL / Rebirth Of Evil
ポルトガル メロディック・ブラック’98年1st

・FIRTH OF DAMNATION / Carpe Diem
US 独りブラック’08年2nd

・FOREST OF IMPALED / Demonvoid
US ブラック・メタル’99年1st

・FROZEN DEATH / Ravenstorm
ドイツ ブラック・メタル’03年1st(唯一のスタジオ・フル)

・FUNERAL DEPRESSION / Past Depression
ポーランド 独りディプレッシヴ・アンビエント・インスト・ブラック’11年1st

・FUNERAL FORNICATION / Pandemic Transgression
カナダ 独りブラック’11年4th

・GATES OF HOLOCAUST / Gates Of Holocaust
ブラジル ブラック・メタル’09年1st

・GHOLGOTH / Ouraboros
ハンガリー ブラック・メタル’07年EP

・GOAT VENGEANCE / The Goat Shout Triumphs Forever
ブラジル ブラック・メタル’12年編集盤

posted by メタルの小屋 at 10:57| 千葉 ☔| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

★2018年11月18日、メタルの宮殿 新入荷情報!【テクニカル/プログレッシヴ・メタル/ギタリスト系中心に60点ほど!】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はテクニカル/プログレッシヴ・メタル/ギタリスト系中心に60点ほど!

数年前に入荷したLion Musicモノの再入荷品がメインです。数年ぶりに入荷したものもございます。

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

☆商品ピックアップ

crylordbloodoftheprophets.jpg
・CRYLORD / Blood Of The Prophets
ポーランド ネオクラシカル・メタル’11年1st
高速フル・ピッキングやスウィープ等でのクラシカルな速弾きを随所で聴かせるギター、ストリングス系の音色でヴァイオリンの速弾きのような感じのクラシカルなオーケストレーションでバックを荘厳に彩るかなり前面に出たキーボードが印象的な超王道ネオクラシカル・メタル。Mark Boals、Carsten Lizard Schulz、Goran Edmanら曲によって異なったヴォーカルを起用しています。

empirehypnotica.jpg
・EMPIRE / Hypnotica
(B)Neil Murrayのハード・ロック・バンド’01年1st
実力派のミュージシャンが並んだだけあって実に安定感と手数のあるハード・ロックが楽しめる作品。歌メロは爽やかなものが中心で分かりやすく、それでいてバッキングでのタッピングやソロなどのトリッキーかつテクニカルな独特なフレーズのメロディアスなギター・プレイ、非常に手数多いドラムと演奏はテクニカルで、歌重視でありつつ演奏もしっかり聴きごたえのある理想的なハード・ロックです。

frombehindgameover.jpg
・FROM BEHIND / Game Over
ドイツ ハード・ロック’06年作
デーモン閣下のような非常に強烈なシャウトも決めるハスキーで非常にパワフルなヴォーカルが印象的なハード・ロック。ブルージーなTr.1、R&RなTr.2、LED ZEPPELINぽいTr.3、穏やかなバラードTr.4、ドゥーミーなTr.7等曲によって幾分表情が違いますが、'60年〜'70年代的なハード・ロックを現代的なクリアな音質で演奏しているものが好きな方にオススメ。

fartherpaintlosecontrol.jpg
・FARTHER PAINT / Lose Control
イタリア テクニカル・メタル’08年1st
ゴシック・メタル寄りな艶のある囁くような歌唱に、パワフルで伸びのあるハイトーンまで幅広く歌える実力派の女性ヴォーカルがまず魅力。とにかく驚くのがソロ・パートのカッコよさで、そのテクニカルさたるやあのSHADOW GALLERYをも思わせるほど!名作ですが、リフやリズムにヘヴィさハードさが若干足りないところがあるのでそこだけ注意です。

ferrignolealkuprijpromisedland.jpg
・FERRIGNO LEAL KUPRIJ / Promised Land
(G)マルコ・フェリーノ、ハヴィエル・リール、(Key)ヴィタリ・クープリによる超絶インスト’04年1st
リズム隊は(B)フィリップ・バイノ、(Ds)ジョン・ドーマンと実に強力。ひたすらに即興の連続で部分部分にあるその曲のテーマらしきもの以外はメロディらしいメロディはほぼ皆無。しかしヴィタリのクラシカル以外のプレイがたっぷり堪能できるある意味貴重な作品。バカテク好き必聴の異次元レベルのインスト作品の一つ。

hubimeiselemocean.jpg
・HUBI MEISEL / Emocean
ドイツ テクニカル・メタル’04年1st
DREAMSCAPEで知られる実力派ヴォーカリスト、フービ・マイゼルによる、テクニカル・メタル・プロジェクト。多重人格的かつマイルドでエモーショナルなフービの歌唱、SUN CAGEDの(G)マルセルのテクニカルなギターが聴きどころ。リズム面は変拍子多めで聴き応えがあり、ソロもテクニカル、歌メロも叙情的とテクニカル・メタルの理想的な作品。

alexmasieternalstruggle.jpg
・ALEX MASI(MASI名義) / Eternal Struggle
イタリア テクニカル・ギタリスト’01年8th
まずかつての作品と違って音質が格段に良くなっていることに驚きます。非常にクリアになって、ギター・サウンドもクッキリと切れ味を増したサウンド・プロダクションにより、B級臭もすっかり無くなっています。歌メロもキャッチーさと起伏を増してとてもメロディアスになり、ギター・プレイも高速でありつつ粗さも無くなってメロディアスになり、全ての面で良質に成長した哀愁/ネオクラ系メタルの名盤。

alexmasitheoryofeverything.jpg
・ALEX MASI / Theory Of Everything
イタリア テクニカル・ギタリスト’10年12th
前作はフュージョンが基本のアドリブ重視のインスト作品でしたが、今作はかつてのネオクラシカル路線とも違う、構築感溢れるフレーズと歌うようなギター、そしてスリリングな速弾きギターによるハード・ロック/へヴィ・メタル基調の分かりやすいインストになっています。荒々しい速弾きを連発していたあのAlexが、こんなにもメロディアスにゆったりとしたフレーズを弾くようになるとは驚き!名盤です!

borislavmitictheabsolute.jpg
・BORISLAV MITIC / The Absolute
セルビア テクニカル・ギタリスト’09年3rd
クラシカルなフレーズを軸に超絶テクニカルな速弾きと、クサメロが満載されたインスト作品!目が回るほどの超絶高速フレーズを決めまくりつつ、非常にメロディアスなのでテクニック・ゴリ押し感が無いのが最大の魅力!このテのインストでもトップクラスの名盤!クラシカル系の中でもシリアスで荘厳で重めなやつじゃなくて、クサくて分かりやすいインストが好きな方に非常にオススメ。

farazabstractpointofview.jpg
・FARAZ / Abstract Point Of View
パキスタン テクニカル・ギタリスト’11年1st
メロディアスかつテクニカルなインスト作品なわけですが、単純なネオクラ路線でもなければ、ガッチガチのフュージョンといった感じでも無く、様々なスケールを駆使してメロディを組み立てて多彩に聴かせる辺りが実に好印象。展開多めで変拍子を駆使した曲も聴きごたえ抜群。泣き、スウィープ、フル・ピッキングとプレイも充実の名インスト!

elidarknesswillfall.jpg
・ELI / Darkness Will Fall
イタリア 女性ヴォーカル・ゴシック・メタル’08年1st
柔らかなソプラノ・ヴォーカルと荘厳なオーケストレーションが程よくヘヴィなサウンドの上で舞う美麗なシンフォニック・ゴシック・メタル。オーケストレーションがヴァイオリンのみならずチェロやオーボエ等の低音弦楽器や管楽器まで使われていて表現の幅が広いところもポイント。重厚に、それでいて歌の邪魔をしないバランスは見事。女性ソプラノ・ヴォーカル・ゴシック・メタルの名盤。

engineofpainiamyourenemy.jpg
・ENGINE OF PAIN / I Am Your Enemy
オランダ スラッシュ・メタル’07年1st
ザクザクした刻みリフと、メロデス的なメロディックな刻みリフに流麗でメロディアスなソロを聴かせるギター、時折ギターのメロディに合わせてくるベース、グロウルやスクリームを聴かせるヴォーカル、2ビートの軽やかな疾走主体にタイトな演奏を聴かせるドラムによるスラッシュ・メタル。ソロが無い曲もありますが、ソロのメロディアスさとフックあるリフでメロデス好きにもオススメな1枚。


以下のタイトルも出品いたしました。

・ACACIA AVENUE / Acacia Avenue
デンマーク (G)トーベン・エネヴォルセンらによるメロディアス・ハード’10年作

・AIRLESS / Fight
スペイン メロディアス・ハード’08年作

・AWAKE / Illumination
UK モダン・メロディック・メタル’07年1st

・DOGPOUND / The Hellbum
スウェーデン メロディアス・ハード’03年1st

・DOGPOUND / Iii
スウェーデン メロディアス・ハード’07年3rd

・HOUSE OF SHAKIRA / Lint
スウェーデン メロディアス・ハード'97年作

・HOUSE OF SHAKIRA / Iii+ Live At Sweden Rock
スウェーデン メロディアス・ハード'00年作

・HOUSE OF SHAKIRA / Retoxed
スウェーデン メロディアス・ハード'07年作

・HOUSE OF SHAKIRA / First Class
スウェーデン メロディアス・ハード'04年作

・HOUSE OF SHAKIRA / Hos
スウェーデン メロディアス・ハード'12年作

・IAIN ASHLEY HERSEY / The Holy Grail
US ハード・ロック'06年作

・ARTENSION / Future World
多国籍 テクニカル・メタル’04年7th

・ASHENT / Deconstructive
イタリア テクニカル・メタル’09年2nd

・ASTRA / From Within
イタリア テクニカル・メタル’09年2nd

・BENNY JANSSON / Save The World
スウェーデン ギタリスト’02年作

・BOOK OF REFLECTIONS / Chapter Ii - Unfold The Future
スウェーデン テクニカル・パワー・メタル’06年2nd

・BOOK OF REFLECTIONS / Book Of Reflections
スウェーデン テクニカル・パワー・メタル’04年1st

・BRAVE NEW WORLD / Monsters
ドイツ テクニカル・ハード・ロック’06年1st

・CJSS / 2-4-1
US (G)デヴィッド・T・チャスティンらによる正統派メタル・バンド’99年編集盤

・CONDITION RED / Condition Red
スウェーデン テクニカル・メタル’00年1st

・CONSORTIUM PROJECT / Children Of Tomorrow
オランダ 元ELEGYの(Vo)イアン・パリーらによるテクニカル・メタル・プロジェクト'07年作

・CONSORTIUM PROJECT / Criminals & Kings
オランダ 元ELEGYの(Vo)イアン・パリーらによるテクニカル・メタル・プロジェクト'99年作

・CONSORTIUM PROJECT / Species
オランダ 元ELEGYの(Vo)イアン・パリーらによるテクニカル・メタル・プロジェクト'11年作

・CONSORTIUM PROJECT / Continuum In Extremis
オランダ 元ELEGYの(Vo)イアン・パリーらによるテクニカル・メタル・プロジェクト'01年作

・CONSORTIUM PROJECT / Terra Incognita (The Undiscovered World)
オランダ 元ELEGYの(Vo)イアン・パリーらによるテクニカル・メタル・プロジェクト'03年作

・DELPHIAN / Oracle
オランダ 女性ヴォーカル・テクニカル・メタル’05年1st

・DELPHIAN / Unravel
オランダ テクニカル・メタル’07年2nd

・FREAK NEIL INC / Characters
オランダ SUN CAGED他のメンバーによるテクニカル・メタル’05年1st

・GRONHOLM / Eyewitness Of Life
フィンランド メロディック・メタル’10年1st

・ALEX MASI / In The Name Of Bach
イタリア テクニカル・ギタリスト’00年7th

・ALEX MASI / Vertical Invader
イタリア テクニカル・ギタリスト’90年4th

・ANAND / A Man'S Mind
オランダ ギタリスト’04年作

・BOB KATSIONIS / Imaginary Force
ギリシャ FIREWINDのキーボーディストによる’04年2nd

・CHARLY SAHONA / Naked Thoughts From A Silent Chaos
フランス テクニカル・ギタリスト’10年1st

・CHRIS POLAND / Return To Metalopolis 2002
US テクニカル・ギタリスト’90年1st

・CHRIS POLAND / Return To Metalopolis Live
US テクニカル・ギタリスト’07年Live盤

・COSTE APETREA / Surprisingly Heavy
スウェーデン 元Samla Mammas Mannaのギタリスト’08年作

・CYRIL ACHARD / Violencia
フランス テクニカル・ギタリスト’10年作

・CYRIL ACHARD / Confusion
フランス テクニカル・ギタリスト’97年作

・CYRIL ACHARD TRIO / Trace
フランス テクニカル・ギタリスト

・ELIAS VILJANEN / Taking The Lead + Live Dvd
フィンランド SONATA ARCTICAのギタリスト’02年1st + Live DVD

・FRANCESCO FARERI / Secrets Within
イタリア テクニカル・ギタリスト’07年3rd

・FRANCESCO FARERI / Forbidden Dimension
イタリア テクニカル・ギタリスト’05年2nd

・GEORGE BELLAS / Venomous Fingers
US テクニカル・ギタリスト’04年3rd

・GEORGE BELLAS / Step Into The Future
US テクニカル・ギタリスト’09年5th

・GEORGE BELLAS / The Dawn Of Time
US テクニカル・ギタリスト’10年6th

・GEORGE BELLAS / Planetary Alignment
US テクニカル・ギタリスト’08年4th

・HAUTEVILLE / Relief Data Incomplete
多国籍 女性ヴォーカル・メランコリック・ハード・ロック’06年作

posted by メタルの小屋 at 14:48| 千葉 ☁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

★2018年11月15日 、メタルの宮殿 新入荷情報!【デス・メタル多めにその他色々60点ほど!】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はデス・メタル多めにその他色々60点ほど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

・BLACK TRIAL / Big Break
詳細不明 メロディック・パワー・メタル’14年作

・CASKET / Faithless
ドイツ 男女ツイン・ヴォーカル・メロハー’98年3rd

・CRUSADER / Skinclad
ベルギー メロディック・パワー・メタル’07年3rd

・DANGEROUS AGE / Troubled Times
ドイツ AOR/メロハー’95年作

・DEDICATION / The Enemy Within
スウェーデン メロディック・パワー・メタル’07年2nd

・COREY TOURIGNY / This Guitar Possessed
詳細不明 ギタリスト(インスト作品)’97年作

・CENTURY SLEEPER / Awaken
多国籍 ゴシック・メタル’06年1st

・COLD COLOURS / The Burden Of Hope
US メランコリック・メタル’05年2nd

・COLD COLOURS / Somnium Xiii
US 個性派デス/ゴシック’00年1st

・COLD COLOURS / Anno Mmix
US メランコリック・メロデス’09年EP

・DARKLIGHT / Light From The Dark
イタリア ゴシック・メタル’08年1st

・COMA VOID / Stormking Twilight
US Rawデス・ドゥーム’01年1st

・BLOODGRIMM / Grimmiges Rotfrass
ドイツ デス/スラッシュ’11年EP

・BULLET-PROOF / De-Generation
多国籍 スラッシュ・メタル’15年1st

・CEREBRAL CONTORTION / Brain Damage
オーストラリア スラッシュ・メタル’13年1st

・CURARE / Radical Accion
エクアドル フォーク・メタル’06年作

・BLACK THE SKY / Simplistic Mechanics Of Deformable Bodies
US デス・メタル/メタルコア’06年8曲入りEP(28分程度)

・BLACKGUARD / Profugus Mortis
カナダ クサクサ・メロデス’09年1st

・BLASPHEMY RITES / Hideous Lord
ポーランド ブラック/デス’10年1st

・BLYND / Punishment Unfolds
キプロス メロディック・デス’12年2nd

・BRAINCHOKE / Introspective
UK デス/グラインド’08年1st

・BRAINTEASERS / 15.01.1773
ロシア テクニカル・デス’14年1st

・BRING YOUR OWN KNIFE / End
スウェーデン メロデス/メタルコア’09年1st

・BRING YOUR OWN KNIFE / End
スウェーデン メロデス/メタルコア’09年1st

・BROKEL / Rebirth Of The Unholy
メキシコ ブラック/デス’08年1st

・BURDEN A.D. / Anno Dominator
フィンランド スラッシュ/メロデス’08年1st(唯一のスタジオ・フル)

・BURIALMOUND / Devil'S Work
フィンランド デス・メタル’04年2nd

・CASKETGARDEN / Incompleteness In Absence
ハンガリー デスラッシュ’08年3rd

・CINIS / Subterranean Antiquity
ポーランド ブルータル・デス’14年2nd

・CLEARWATER DEATHBLOW / Parasite Cleansing
カナダ ブルデス/グラインド’08年1st

・COMMON YET FORBIDDEN / The Struggle
US メロディック・デス’07年1st

・CONTEMPT / Stormforce
デンマーク メロディック・デス’02年1st

・CONTEMPT / Stormforce
デンマーク メロディック・デス’02年1st

・CORTEGE / Anachoreo
ポーランド デス・メタル’12年1st

・CRIMSON FALLS / The True Face Of Human Nature
ベルギー メロディック・デス’06年1st

・CRYPTIC / Infinite Torment
ポーランド デス・メタル’10年1st

・CYBER CROSS / Mega Trip
イタリア メロディック・デス’11年2nd

・CYDIA / Evil Sun
詳細不明 メロディック・デス’11年作

・DARKRISE / Unbeliever
スイス ブルータル・デス’06年2nd

・DARKRISE / Massive Retaliation
スイス ブルータル・デス’03年1st

・DATURA / The Darkest Hours
フランス デス・メタル’06年1st

・DEAD BY DAWN / The Night To End All Days
オランダ デス・メタル’06年1st

・DEAD FOR DAYS / Disassociated From Reality
US ブルータル・デス’08年2nd

・DEAD FOR DAYS / Creating Murderous Domain
US ブルータル・デス’04年1st

・DEADLY CARRION / ...Как Прекрасен Этот Мир - Беседы О Жизни И Смерти
ベラルーシ デス・メタル’09年1st

・DEATH HEAVEN / Viral Apocalypse
イタリア デス・メタル’07年1st

・DEDICTED / Argonauts
ベルギー メタルコア’08年1st

・BLACK ACHEMOTH / Under The Veil Of Darkness
ブラジル ブラック・メタル’12年2nd

・BLACK OMEN / Sinphony
トルコ メロディック・ブラック’07年2nd

・BLESSMON / Under The Storm Of Hate
オーストリア ブラック・メタル’07年1st

・BLOODTHRONE / Shield Of Hate
US デス/ブラック’04年2nd

・BREIZH OCCULT / Anaon
フランス プリミティヴ/ディプレッシヴ・ブラック’13年1st

・CARNIFIED / Where The Gods Bleed
ブラジル アトモスフェリック・メロブラ’01年1st(唯一のスタジオ・フル)

・CARNYX / Leaving Reason
フランス 独りブラック’10年1st

・CARRIER FLUX / In Waste
US 独りインダストリアル・ブラック/ゴシック’02年2nd

・CELEBRATUM / Instinct
ノルウェー ブラック・メタル’05年2nd

・CERBER / Hatred, Death, Intolerance...
ロシア ブラック・メタル’04年1st(唯一のスタジオ・フル)

・COLD GRAVE / Infernal
ドイツ 独りブラック・メタル’07年1st

・CROSSOVER / Dogma
ギリシャ シンフォニック・ブラック’04年3rd

・DEAD INSIDE / Dead Inside
ベルギー ブラック・メタル’07年1st(唯一のスタジオ・フル)

・DEATH DIES / Product Of Hate
イタリア ブラック・メタル’03年2nd

・DEATHINCARNATION / Deny The Lies
ウクライナ ブラック・メタル’10年1st

posted by メタルの小屋 at 19:26| 千葉 ☀| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

◎2018年11月12日〜11月18日、HM/HR、テクニカル/プログレッシヴ、ゴシック/ドゥームの3つのカテゴリの商品1点から10%オフ・セール!

【対象期間:11月12日 00:00 〜 11月18日 23:59のご注文】

上記対象期間中、当店のHM/HR、テクニカル/プログレッシヴ、ゴシック/ドゥームの3つのカテゴリの商品が1点のご注文から店頭表示価格より10%オフとなります!

はじめての方はこちらをお読みください。当店のご注文と値引きのシステムの流れです。

【以下数点、注意点です。】
当店のカテゴリに入っているものが対象ですので、例えば他所でゴシック・メタル扱いされていても当店ではブラック・メタルのカテゴリに入っているもの等は対象外です。

反対に、他所でメロディック・デス扱いされていても当店ではゴシック・メタルであるといった場合は対象になります。

また、当店でゴシック・ブラックと表記されていてブラック・メタル・カテゴリに入っているものや、テクニカル・デスと表記されていてデス・メタル・カテゴリに入っている商品も対象外となります。

あくまで当店のカテゴリに準拠した適用範囲となりますのでご注意くださいませ。

HR/HMカテゴリはこちらです。メロディアス・ハードもこちらに含まれています。

テクニカル/プログレッシヴ・カテゴリはこちらです。ギタリストもの等もこちらに含まれています。

ゴシック/ドゥーム・カテゴリはこちらです。

※上記カテゴリ外の商品は割引対象にはなりませんのでご注意くださいませ。
※送料無料は値引前ではなく、値引後の合計金額が対象となりますのでご注意くださいませ。
※カートのシステムの都合上、決済時には割引額が適用されません。ご注文後の自動送信メールの後の手動メールにて、割引後の額をお伝えいたしますのでご了承のほどよろしくお願いいたします。

是非ご利用くださいませ。

posted by メタルの小屋 at 01:58| 千葉 ☁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする