★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年03月27日

TRACEDAWN / Ego Anthem

tracedawnegoanthem.jpg
フィンランドのモダン・メロデス・バンドの’09年2nd。

叙情的でメロディアスなクリーン歌唱とグロウルを使い分けるヴォーカル、きらびやかなフレーズを聴かせるキーボード、ヘヴィな刻みリフとメロディックでクサみのあるリフ、さらに歌心とテクニカルさを持ち合わせた流麗なソロを聴かせるギターによるモダン・メロデス。クリーン歌唱とデス声半々くらいでクリーンの実力も十分、かつキャッチーさも高めなので総合的にはかなり聴きやすい作品です。

また、ミドル・パート中心に疾走パートも盛り込んだ作風なので疾走感こそほどほどですが、演奏面の実力の高さとメロディの良さでしっかりと聴かせる内容。音質面も非常に良好で、NORTHERやCHILDREN OB BODOM、SOILWORK、SCAR SYMMETRYといった一線級で活躍する(していた)バンド達にも決して劣らないクウォリティを誇った1枚。次作Lizard Duskも同じ路線なのでこちらが気に入ったらあちらも併せてオススメです。

歌心とテクニックを併せ持ったソロを聴かせるギタリストはかなりの実力者なので、ギター好きにもオススメな1枚です。

posted by メタルの小屋 at 14:56| 千葉 ☀| Comment(0) | デス/メタルコア O〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE DESTRO / As the Coil Unwinds

thedestroasthecoilunwinds.jpg
USのスラッシュ/デス・メタル・バンドの’07年1st。

ヴォーカルはデス声ですが、ドロドロしていないザクザク感のある力強いリフはむしろスラッシュ・メタル的。MESHUGGAH的なリズムに捻りのある鋭い重低音リフを聴かせる曲、ハードコア的疾走を聴かせるTr.3、4、ヘヴィなグルーヴ・メタル寄りなミドル・ナンバーTr.5、6などなかなか多彩なサウンド。ヴォーカルはデス声でも地声シャウトでもいいので、リフがとにかくヘヴィかつザックザクならOK!という方にはとてもオススメ。リフの鋭角っぷりが見事です。

posted by メタルの小屋 at 14:12| 千葉 ☀| Comment(0) | デス/メタルコア A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A SKYLIT DRIVE / Identity On Fire

skylitdriveidentityonfire.jpg
USのスクリーモによる’11年作。

非常に澄んだハイトーン・クリーン・ヴォイスと、ハードコアのスクリーム・スタイルのヴォーカル、野太いグロウルのスイッチングが印象的なスクリーモ。歌メロは爽やかでありつつ切なくて非常に叙情的かつメロディアスで聴きやすいですし、メタルコアらしくビート・ダウンもしっかりとあります。キャッチーなサビを持ったTr.2、アップ・テンポで爽快なTr.3などが聴きどころ。

エレクトロ・サウンドなどを取り入れた曲もありでまさに'00年後半以降のロック・サウンドだなといった感じ。今時の日本のロック勢にもこういったサウンドのバンドはかなりいますので、聴きやすいクリーン歌唱とデス声が両方入っているようなものが好きな方にオススメ。

posted by メタルの小屋 at 14:09| 千葉 | Comment(0) | デス/メタルコア O〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SIGNS OF DYING / Desire Is Suffering

signsofdyingdesireisfurreri.jpg
USのブルータル・デス・メタルの’01年1stにして唯一のスタジオ・フル。

CANNIBAL CORPSEやら初期のCRYPTOPSYの影響が窺える、初期デス的な汚く篭ったサウンド・プロダクションにドロッとした質感のあるリフが特徴のブルータル・デス。うねるテクニカルなリフはなかなかのカッコ良さ。ただし、ドラムは高速だけれども打ち込みです。さらに、サウンド・プロダクションは非常に薄っぺらく、フル・アルバム扱いでありながら6曲で20分という短さもまた評価を分けるところでしょう。昔のデス・メタルみたいに、篭っていてもズッシリくるといった感じではなく、ズッシリ来ないサウンド・プロダクションなのがちょっと痛いところ。

ロード・ワームを思わせるような汚い掠れ声絶叫も使うガテラル・ヴォーカルに、ギター、テクニカルかつ高速なリズムはかなりのカッコ良さなので、全体的にどこか勿体なさを感じさせる1枚。

ラベル:ブルデス
posted by メタルの小屋 at 13:37| 千葉 | Comment(0) | デス/メタルコア O〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEARING I / Bloodshred

searingibloodshred.jpg
現LOU SIFFER & THE HOWLING DEMONSのメンバーによるスウェーデンのデスラッシュ・バンドの'05年1st。

ザクザクした刻みリフと高速2ビートで疾走するデスラッシュ。ギター・ソロは曲によってあったりなかったりですが、メロディアスさは希薄で勢い重視で弾くタイプ。リフの方も叙情性は希薄で、メロデスというよりはスラッシュ・メタル的な刻みリフが中心。ミドル・ナンバーもあるものの、疾走系がメインで疾走感は抜群。2〜3分とコンパクトな曲が並んでおり、短い時間で駆け抜けるものが好きな方にオススメ。

ラベル:デスラッシュ
posted by メタルの小屋 at 13:35| 千葉 | Comment(0) | デス/メタルコア A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする