★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年08月13日

★2019年8月13日、メタルの小屋 新入荷情報!【DISINTER / Demonic Portraitureなど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はDISINTER / Demonic Portraitureなど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

evilunitedhonoredbyfire.jpg
・EVIL UNITED / Honored By Fire
US パワー・メタル’14年2nd
RIOTのDon Van Stavern(B)、WATCHTOWERのJason McMaster(Vo)が在籍。Jasonの持ち前の狂気的なシャウトを活かしたサウンドゆえ歌メロのメロディアスさは控えめながら、ギター・ソロやバッキングの一部での哀愁のプレイでメロディアスさを発揮するスタイル。疾走感が強めで、メロディアスさと狂気的な勢いを両立させたギター・ソロも聴きごたえ抜群!名作です。

ghostmachineryhauntingremains.jpg
・GHOST MACHINERY / Haunting Remains
フィンランド メロディック・パワー・メタル’04年1st
BURNING POINTの(Vo/G)のPeteによる別バンド。太目の中音域主体のヴォーカルとメロディアスな歌メロで聴かせるメロパワで、BURNING POINTとの差はそこまで大きくはないです。疾走感は強くはないながらも全13曲のうちTr.2、4、7、10といいところに疾走ナンバーが配置されているのがポイント。叙情的なスロー、哀愁のミドルとメロディアスな曲が多いのが魅力的です。

disinterdemonicportraiture.jpg
・DISINTER / Demonic Portraiture
US デス・メタル’01年3rd
Tr.1のように2ビート主体に3連ブラストやブラストを絡めた疾走感溢れつつリフもメロディックさのあるデスラッシュ寄りなナンバーもあれば、起伏の多い展開と低音刻みリフ主体に聴かせるTr.2、6のようなデス・メタル・ナンバーもあり。ギターとベースがユニゾンしながらメロディックなリフを決める場面が多めなのが特徴的で、デス・メタルらしい邪悪さがありつつもフックのあるリフがたくさん聴けるのが魅力的です。

draconisinfernumritesofdesecrationdemise.jpg
・DRACONIS INFERNUM / Rites Of Desecration & Demise
シンガポール ブラック・メタル’11年2nd
タイトで音圧のあるブラスト・ビートがまず非常にカッコいい作品。手数もありますし、聴き応えは十分。邪悪なメロディックさのあるトレモロ・リフを繰り出すギターもカッコ良く、ブラストによるファスト・パートがメインなので、単にファスト・ブラック好きな方、メロさ薄めでプリブラ的質感のファスト・ブラックが好きな方に非常にオススメの1枚。

empressadstilllifemovingfast.jpg
・EMPRESS AD / Still Life Moving Fast
UK テクニカル・スラッジ・ドゥーム’14年1st
変拍子やアクセントをズラしたトリッキーなリズムを多用し、ヘヴィでノイジーかつサイケデリックな質感もあるヘヴィ・リフにスクリームを軸にした動のパートと、クリーン・トーンのギターと穏やかな低音ヴォーカルによるアトモスフェリックな静のパートとの対比を活かした展開で聴かせるテクニカルなスラッジ・ドゥーム。THE OCEANやMASTODONのようなスラッジ下地のカオティック・コア系サウンドが好きな方にオススメ。
posted by メタルの小屋 at 01:59| 千葉 ☁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする