★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年09月02日

★2019年9月2日、メタルの小屋 新入荷情報!【MARSHALL / Pages from the Pastなど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はMARSHALL / Pages From The Pastなど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

marshallgardenofatlantis.jpg
・MARSHALL / Garden Of Atlantis
イタリア テクニカル・メタル’04年2nd
正統派メタル的なリフを軸にしつつ、ハスキーなヴォーカルと派手なキーボード & ギターの速弾きソロで聴かせるテクニカル・メタル。リズム面が非常に凝っているとかそういうわけではないものの、凝った構成の緩急付いた曲がズラリと並んでいるのが特徴。正統派メタルよりは凝ったテクニカルな演奏をしつつ、複雑すぎないプログレッシヴ/テクニカル・メタルが好きな方にオススメ。

marshallpagesfromthepast.jpg
・MARSHALL / Pages From The Past
イタリア テクニカル・メタル’06年3rd
前作同様凝った構成でありつつもよりフックのあるフレーズやメロディによって無駄なくドラマティックに仕上がった曲の数々に、多彩な歌唱を聴かせるようになったヴォーカル、変拍子を多めに駆使することでより緊張感と聴きごたえの増したリズム面、変わらずテクニカルでありつつメロディアスさも増したギター、ベース、キーボードのソロの数々と確かな成長が感じ取れるテクニカル・メタルの力作!

maxmillionmaxmillion.jpg
・MAXMILLION / Maxmillion
US スラッジ・ドゥーム'12年1st
ハードコア的なスクリームというよりはブラック・メタル寄りな掠れデス声でのシャウトをメインにしたヴォーカルに、スローなパートを軸にした展開とヘヴィなリフによるスラッジ・ドゥーム。テンポ・チェンジがあるTr.1、変拍子を駆使したTr.2、低音歌唱と陰鬱なアルペジオが印象的なTr.3、途中でブラスト爆走があるTr.6等、各曲ごとにちょっとしたギミックがあるのが特徴です。

mechanicalpoetcreepytalesforfreakychildren.jpg
・MECHANICAL POET / Creepy Tales For Freaky Children
ロシア シンフォニック・メタル’07年2nd
シンフォニックなオーケストレーションによるイントロが示唆するように、バックにキーボード・オーケストレーションをふんだんに取り入れた内容。楽器の音はいずれも軽めで、実際のところメタル色は薄い方。躍動感のあるベースと、抜けの良いサウンドや細かいプレイを聴かせるドラムが聴きどころ。低〜中音域主体のヴォーカルも特徴的。割と叙情的なミドル/スロー・ナンバーが多いのでメロディアス志向の方にオススメ。

以上になります。

posted by メタルの小屋 at 02:37| 千葉 🌁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする