★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年09月03日

THE ELYSIAN FIELDS / 12 Ablaze

theelysianfields12ablaze.jpg
ギリシャのメロディック・ブラック・メタル・バンドの’01年3rd。

ブラスト・ビート多めのアグレッシヴなリズムに、キーボード・オーケストレーションがバックで優雅に響き渡るメロディック・ブラック・メタル。儚げなピアノに、ゲストのヴァイオリン、チェロの耽美な響きもGood。ギターはメロデス的な叙情刻みリフと、ブラック・メタル的な叙情トレモロ・リフを併用したスタイルで、ヴォーカルは邪悪な掠れデス声でありつつ全体的な叙情性は強め。

疾走感溢れるTr.1、5のような曲はもちろんのこと、スローなパート主体にヴァイオリンが儚く響くTr.2のような曲もGood。ピアノが煌くミドル・パートが印象的なTr.3をはじめ、ゴシック・ブラック的な質感が強いのも大きな特徴です。オーケストラがド派手にガンガン響くようなシンフォニック・ブラックが好きな方には物足りないかと思いますが、ゴシカルに優雅に響くようなタイプのシンフォニック・ブラックや、ゴシック・ブラック系が好きな方、メロデスとメロブラの中間のものが好きな方にオススメの名作。

posted by メタルの小屋 at 12:06| 千葉 ☁| Comment(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SKITLIV / Amfetamin

SKITLIVAmfetamin.jpg
SHININGのNiklas Kvarforthが参加しているノルウェーのドゥーム・ブラック・メタル・バンドの’08年EP。ライヴ音源多めの8曲44分の内容です。ex:MAYHEMのManiacがヴォーカルとして参加。Tr.1のみ同じくMAYHEMのAttila Csiharも参加し相変わらず不気味な叫びを聴かせてくれます。

今までのDemoやEP、さらに次作にEPに収録される曲のライヴ音源をメインに収録したEPですが、Tr.1はこのEPのみの音源。収録曲は以下の通り。

1. Amfetamin
2. Slow Pain Coming (Cold Spring Mix)
3. Intro: Who Will Deliver Us from Gold & Planets? (Live)
4. A Valley Below (Live)
5. Hollow Devotion (Live)
6. Slow Pain Coming (Live)
7. Virescit Volnere Virtus (Live)
8. Amfetamin (Live)

リズム無しで不穏なフレーズとノイズに唸り声が絡みつく不穏なTr.1からインパクトは絶大です。この曲はディプレッシヴ・ブラックといった感じですが、不穏かつヘヴィなリフのTr.2や、他の曲も不穏かつヘヴィなリフを用いたスローで呪術的な曲が並んでおり、総合的にはドゥーム・ブラックといった感じの内容。ライヴ音源の儀式的で密室的な雰囲気も物凄い危険物。危ない雰囲気の呪術的なブラック・メタルが好きな方にオススメ。

ラベル:呪術的
posted by メタルの小屋 at 11:30| 千葉 ☁| Comment(0) | ブラック O〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SIGNS OF DARKNESS / The Fall Of Amen

signsofdarknessthefallofamen.jpg
ベルギーのメロディック・ブラック・メタル・バンドの’07年3rd。

叙情的なトレモロ・リフを満載にして、疾走とミドルを切り替えたドラマティックな展開でじっくり聴かせてくれるメロディック・ブラック。サウンド・プロダクションも実に良好で、粒立ちクリアに聴こえるトレモロ・リフに2バス連打の音、鋭いスネアと刻みリフの音が実にGood。ギターのトレモロ・リフと並走するベースの音も心地よいです。4分弱とコンパクトに駆け抜ける尺のちょうどよさもあって、非常に聴きやすい作品でもあります。

バタバタ疾走するドラムと叙情トレモロ・リフが素晴らしいTr.2は'90年代メロデスが好きな方にもオススメしたい曲。Tr.3のイントロのリフも多くの叙情メロブラ・リスナーにアピールするでしょう。神秘的なキーボードが挿入されるラストTr.9は9分弱ありますが、起伏のある展開でドラマティックに仕上がっています。総合的に'90年代臭が強い作品ですが、サウンド・プロダクションはその当時のメロデスやメロブラよりもクリアで安定感があります。

クサ過ぎない程度に叙情的なトレモロ・リフを満載し、疾走パート多めで駆け抜けるメロディック・ブラックが聴きたい方に非常にオススメ。'90年代的なサウンドが好きな方にも非常にオススメです。

posted by メタルの小屋 at 11:27| 千葉 ☁| Comment(0) | ブラック O〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SIEGHETNAR / Bewußtseinserweiterung

SIEGHETNAR  Bewußtseinserweiterung.jpg
ドイツのアンビエント・ブラックによる’08年3rd。

2分のイントロから始まり、Tr.2は12分、Tr.3は11分、Tr.4は実質20分という見事な大作主義で彩られた作品。現在はバンド編成になったっぽいですが、この作品リリース時は独りブラック・プロジェクトだった模様。ブラック・メタル・サウンドのバックに、自然、あるいは宇宙を想起させるようなアンビエント・サウンドを融合させ、ペラペラなプロダクションながらも壮大に聴かせようとしてきますw

アンビエント・ブラックということで、単調なサウンドがひたすら続きそうなイメージがありますが、意外と曲には展開が多めに用意されており、聴き応えは十分。アンビエントのみのパートも巧みに挿入されており、ドラマティックさも感じさせます。トレモロ・リフとアンビエントが儚い響きを相互に助長していて美しいTr.3は大きな聴きどころ。

Tr.4はイントロだけ聴くと「おい、BURZUMじゃねぇか(笑)!!」となること間違いなしw イントロがあまりにもパクリッシュなのが微妙なところですが、6分頃から展開して楽しませてくれます。で、20分頃で一旦終わり、10分弱無音部に突入し、29:30付近で再びアンビエントが30秒くらい流れて終わりますw

アンビエント要素がありつつ、あくまでもブラック・メタル要素の方が強めで、かつ展開もある作品が好きな方、長いの好きな方にオススメの1枚。逆に、長くてミニマルなものが好きな方にとっては展開が多すぎるでしょう。

posted by メタルの小屋 at 11:25| 千葉 ☁| Comment(0) | ブラック O〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★2019年9月3日、メタルの小屋 新入荷商品【NOMAD / Demonic Versesなど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はNOMAD / Demonic Versesなど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

nailedcoiltheoutcomeofanxiety.jpg
・NAILED COIL / The Outcome Of Anxiety
フィンランド モダン・メロデス’12年2nd
ゴリゴリした低音リフを軸にしたギター、スネア裏打ち疾走メインの疾走感あるドラム、グロウル中心に要所でクリーン歌唱を聴かせるヴォーカルによるエクストリーム・メタル・サウンドが基本で、モダン・メロデス系の曲を中心に、Djent寄りな曲、叙情メロデスな曲、メタルコアな曲と幅広く聴かせてくれる1枚。安定感ある演奏で多彩なエクストリーム・メタル・サウンドをうまくまとめてある力作です。

nomaddemonicverses.jpg
・NOMAD / Demonic Verses (Blessed Are Those Who Kill Jesus)
ポーランド ブルータル・デス’04年3rd
他の作品を聴いた後だと「あれ?NOMADってこんなにブルータルに爆走してたっけ?」って思ってしまうくらいに高速ブラストと2ビートによる爆走メインの作品。リフもドロドロしていて叙情性が無くメロディも邪悪な完全なるブルデス路線の作品。「これぞポーランド産デス・メタル!」というブルータリティが前面にガンガン押し出された名盤で、ブルデスの中でもストレートなものが好きな方にオススメ。

mephiztophelformyyourbloodforsatanyoursoul.jpg
・MEPHIZTOPHEL / For My Your Blood For Satan Your Soul
コロンビア プリミティヴ・ブラック’09年1st
活動自体は1993年からしているらしいものの、それまではDemoやSplit音源しかなくこの2009年の作品が1stフル。ノイジーかつシンプルで邪悪なリフ、2ビートとブラストを切り替えて疾走するのが主体のドラム、籠った音質の中でモヤモヤと広がるようなとても邪悪な掠れデス声絶叫による実にプリブラらしいタイトル。その上、曲の構成自体は実はきちんと練られていて聴きごたえがあるのがポイントです。

natassievilaiterlethalis.jpg
・NATASSIEVILA / Iter Lethalis
イタリア ファスト・プリブラ’07年1st
(Ds)のSummum Algorは日本のJUNO BLOODLUSTにも参加。怒涛の高速ブラスト・ビートと寒々しく薄らメロディックなトレモロ・リフを軸にしたファスト・ブラック・サウンド。ゲロゲロした質感の掠れデス声絶叫ヴォーカルも実に邪悪。ノイジーで「天気/曇り」って感じのRawな音質が3rdくらいまでのMARDUKを思わせる感じでもあり、初期MARDUKのようなファストかつ薄らメロいプリブラが好きな方にオススメしたい内容です。


以上になります。

posted by メタルの小屋 at 02:12| 千葉 ☁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする