★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年09月13日

ARREST / Night Stalker

arrestnightstalker.jpg
ドイツの正統派メタル・バンドの’04年3rd。

歌メロ自体は地味ながらパワフルではあるハイトーン・ヴォーカルと、メロディアスな哀愁のツイン・リードのソロが印象的な正統派メタル。特別テクニカルなわけではないものの、速弾きに泣きとオールマイティに聴かせ、バッキングでも動きがあって全体的にギターがなかなか印象に残るパワー・メタルです。歌メロはあくまで地味に、クサみをギターが発散するような正統派メタルが好きな方にオススメ。

ラベル:正統派メタル
posted by メタルの小屋 at 14:47| 千葉 ☁| Comment(0) | HM/HR A、B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ANORIMOI / Kings Of Feta

anorimoikingsoffeta.jpg
ギリシャの個性派パワー・メタル・バンドの’05年2nd。ツイン・ギターでヴォーカルの他にナレーターがいる6人組バンド。

朗々とした中音域のギリシャ語歌唱メインにダミ声シャウトやラップ歌唱のようなものを織り交ぜたヴォーカルがなかなか印象的。篭り気味の音質やヴォーカルからB級臭もかなり漂っていますが、メロディアスなギター・ソロはなかなか流麗です。また、1曲ごとに1〜2分のナレーションが入るのも大きな特徴。正統派と言うには少々メタル外の要素も入っているし、メロパワとかいうにはそんなにメロディックでもなく、どれかといえば少し個性的なパワー・メタルといった感じのサウンド。

ラベル:個性派メタル
posted by メタルの小屋 at 14:45| 千葉 ☁| Comment(0) | HM/HR A、B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ANCIENT EMPIRE / When Empires Fall

ancientempirewhenempiresfall.jpg
USの正統派メタル・バンドの’14年1st。


地味な歌メロを歌うハスキーな熱血タイプのヴォーカル、骨太な刻みリフと哀愁のツイン・リードを聴かせるギター、タイトなリズムによる正統派メタル。中間に叙情的な静の展開があり、その後の泣きの哀愁ギター・ソロに繋がるアップ・テンポなTr.4が聴きどころ。全体的にはあまりメロディアスではなく、要所で哀愁のメロディを聴かせるような正統派メタルが好きな方にオススメ。演奏は安定感がありますし音質も良好です。スネア裏打ちの疾走はほぼしませんがアップ・テンポな曲が多めです。


ラベル:正統派メタル
posted by メタルの小屋 at 14:43| 千葉 ☁| Comment(0) | HM/HR A、B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AGAINST THE PLAGUES / Decoding the Mainframe

againsttheplaguesdecodingthemainframe.jpg
USのシンフォニック・ブラック・メタル・バンドの’10年2nd。LOST HORIZONのWojtek Lisicki(G,Vo)が在籍しています。


ブラスト・ビートに2バス連打による疾走感あるアグレッシヴなドラム、荘厳さがありつつ冷たい質感のキーボード・オーケストレーション、骨太な刻みリフを軸にメロディアスなフレーズやトレモロ・リフを混ぜたギター、掠れデス声主体のヴォーカルによるシンフォニック・ブラック。刻みリフ主体かつアグレッシヴでドラマティックさのあるサウンドはTESTAMENTのEric PetersonらによるDRAGONLORDに通じるところがあります


ギターのノイズ成分は少なめの綺麗なサウンドをしているので、あまりブラック・メタルブラック・メタルしていない聴きやすいシンフォニック・ブラックが好きな方にオススメ。場面によっては綺麗になった2nd、3rdの頃のEMPERORといった趣も感じさせます。また、LOST HORIZON時代と変わらないWojtekの流麗なギター・ソロはさすがの一言。さらに、ソロ等にメロディアスさはあるものの、メロパワ臭はせずあくまで邪悪さや不穏さを煽るメロディなところが大きなポイント。叙情性もほとんどないのでメロデス臭もほとんどしません。


怒涛の高速ブラストと邪悪なトレモロ・リフが炸裂するTr.3、同じくブラスト・パートが主体でありつつギター・ソロがハモリで実にドラマティックかつメロディアスなギャップがカッコいいTr.6、DIMMU BORGIRばりに荘厳なオーケストレーションが聴けるTr.8等が大きな聴きどころです。前作同様聴きどころの多い名盤。

posted by メタルの小屋 at 14:41| 千葉 ☁| Comment(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AGIEL / Dark Pantheons Again Will Reign

agieldarkpantheonsagainwillreign.jpg
USのブルータル・デス・メタル・バンドの’02年1st。DECREPIT BIRTH、HATE ETERNAL、MORBID ANGEL等名だたるバンドに参加した経歴を持つ名ドラマーTim Yeungが参加している作品。


Tr.1ド頭からさすがTim!と唸るような怒涛の超速2バス & ブラストが大炸裂します。その後も怒涛の超速フィル・インに壮絶なまでの手数でやはり凄まじいドラミングを今作でも聴かせてくれます。ブラストや2ビートの爆走がメインの疾走感抜群のサウンドですが、ミドル・パートであっても超速の2バスにより疾走感やブルータリティは強烈です。高速で動きまくるギターとベースのリフ、スクリームとガテラルを切り替えるヴォーカルも実にブルータル。


また、CRYPTOPSYとかORIGINみたいに曲の構成やリズムが入り組んでおらず3分前後の尺で割とストレートに突っ走る分かりやすさも魅力的です。やはりMORBID ANGEL、HATE ETERNAL等のドラムが強烈なインパクトを持つブルデスや、叙情性やメロディックさがほぼ無いブルデスが好きな方に非常にオススメな1枚。Tr.4、5等ブラック・メタル寄りな邪悪なメロディや不穏さを若干感じさせる曲もありますが、あくまでブルータルなことに違いは無いです。超絶ドラム好きにはぜひとも聴いてみてほしい1枚です。

posted by メタルの小屋 at 14:38| 千葉 ☁| Comment(0) | デス/メタルコア A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★2019年9月13日、メタルの小屋 新入荷情報!【VIA MISTICA / Fallen Angelsなど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はVIA MISTICA / Fallen Angelsなど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

vengeancesoulcollector.jpg
・VENGEANCE / Soul Collector
オランダ 正統派メタル’09年8th
重厚なリフのミドル/スロー・ナンバーがメインの作品。哀愁のメロディの曲もあれば、R&Rなノリの曲、明るく爽やかなメロディアス・ハード的な曲などが並んでいます。総合的には欧州的というよりはUS産のメタルに近い印象で、FIRE HOUSE、VAN HALENなどのUSの王道ヘヴィ・メタル/ハード・ロック系のサウンドに、L.A.メタル的な色合いがいくらか加わったような印象のサウンドです。

viamisticafallenangels.jpg
・VIA MISTICA / Fallen Angels
ポーランド デス・ゴシック’04年2nd
神秘的な歌メロを歌う女性ヴォーカルに、非常に邪悪な男性グロウルの2本立てのヴォーカル、起伏のある多めの展開とピアノやストリングスの儚いバッキング、と実に'90年代的なサウンドを下地にしつつ、要所でブラスト疾走等のデス/ブラック的なアグレッシヴさも見せつけるデス・ゴシック・メタル。美と醜の対比が実に見事な名作。若干デス要素が強いゴシック・メタルが好きな方にオススメ。

viamisticaundermyeyelids.jpg
・VIA MISTICA / Under My Eyelids
ポーランド デス・ゴシック’06年3rd
相変わらず男性グロウルも出てくるものの、アグレッシヴな疾走パートやメロパワ的なパートもほとんど出てこなくなった影響か、より'90年代のゴシック・メタルに近づいたような内容に。コンセプチュアルな内容で、曲間がつながっているところも。よって今作はプログレッシヴ・ゴシック的な色合いが強めです。より美麗さや神秘性を増したという点でこれもまた名作。

violentorviolentor.jpg
・VIOLENTOR / Violentor
イタリア スラッシュ/スピード・メタル’11年1st
地声シャウトのヴォーカル、スネア裏打ち疾走主体の疾走感溢れるリズムは実にスラッシュ・メタル的。しかしコード主体でザクザク感が無いギターはむしろハードコア/スピード・メタル的なところが特徴的な作品。ギターはハードコア寄りですが、ドラムは2バス連打を駆使した場面が多くとにかく足数が多いのでこちらは非常にメタル的です。スラッシュ・メタルよりもMOTORHEADなどのスピード・メタルが好きな方にオススメ。

unveiledantigodbehavior.jpg
・UNVEILED / Anti-God Behavior
フィンランド ブラック・メタル’02年1st(唯一のスタジオ・フル)
ALGHAZANTHに在籍していたメンバーが当時並行してやっていたバンドで、邪悪でありつつも薄らとメロディックで寒々しいトレモロ・リフと、ミドル、ブラストを切り替えながら進む起伏のあるリズムで聴かせるブラック・メタル。ミドル・パートが中心の曲もあるものの総合的な疾走感はなかなかのもの。メロブラとまではいかない程度の心地よいメロさのリフのブラック・メタルが好きな方にオススメ。

vorkreistsublimationxxixa.jpg
・VORKREIST / Sublimation Xxixa
フランス デス/ブラック・メタル’06年2nd
Tr.1やTr.5、Tr.9などはドロドロした低音リフにガテラル・ヴォイス主体でデス・メタル色が強いものの、他は不穏なトレモロ・リフとブラスト・ビート主体に疾走するリズム、掠れデス声絶叫主体のヴォーカルによってブラック・メタル色が強く、総合的にはブラック・メタル寄りなデス/ブラック・メタル。デス・メタル的なドロドロした暗黒感を纏ったブラック・メタルが聴きたい方にオススメ。

以上になります。

posted by メタルの小屋 at 02:33| 千葉 ☀| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2019年9月13日〜9月15日、3点以上で全品30%オフ・セール!

【対象期間:9月13日 00:00 〜 9月15日 23:59のご注文】

上記対象期間中3点以上ご注文で、全品30%オフとなります!

※★SHIVER OF FRONTIER / Can You See The World?は値引き対象外となりますのでご了承ください。
※カートのシステムの都合上、決済時には割引額が適用されません。ご注文後の自動送信メールの後の手動メールにて、割引後の額をお伝えいたしますのでご了承のほどよろしくお願いいたします。

是非ご利用くださいませ。

posted by メタルの小屋 at 02:07| 千葉 ☁| Comment(0) | お知らせ(休業、セール情報等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする