★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年09月14日

DISGRACED / Symmetry Of Chaos

disgracedsymmetryofchaos.jpg
メキシコのスラッシュ・メタル・バンドの’12年2nd。

甲高い声でシャウトするヴォーカル、メロディックになりすぎずにフックのある切れ味鋭い刻みを軸に速弾き系も交えたスリリングなリフを聴かせるギター、比較的緩やかなテンポでのスネア裏打ち疾走主体に起伏のあるリズムをしていつつもタイトな演奏を聴かせるベースとドラムによる王道スラッシュ・メタル。やはりどれかというとベイエリア・スラッシュ系に感触が近めのサウンドです。

6分と若干長尺な実質的1曲目Tr.2では凝った構成とメロパワ寄りなメロディアスなギター・ソロが印象的ですが、ほとんどのソロは歌心を感じさせつつもメロディアス過ぎない絶妙なバランスに仕上がっています。演奏の安定感がよく分かるインスト・ナンバーTr.5や、テクニカルなリズムや若干プログレッシヴな展開のあるラストTr.11等でバンドの演奏力の高さがばっちりと確認できます。

総合的にも演奏面やヴォーカルの抜群の安定感に、ヘヴィ過ぎない'80年代的な音作りでありつつも良好な音質面と全てが一級品の仕上がり。アルバム終盤まで勢いが衰えず疾走感も抜群で、リフも多彩に仕上がっていて'80年代USスラッシュ好きに大いにオススメできるコレぞスラッシュ・メタル!な1枚。EXODUSの1stのように勢いがありつつ、より安定した演奏で聴かせるスラッシュ・メタルといったようなイメージの名盤です。

ラベル:オススメタル
posted by メタルの小屋 at 15:56| 千葉 ☁| Comment(0) | スラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DIAMOND PLATE / Generation Why?

diamondplategenerationwhy.jpg
USのスラッシュ・メタル・バンドの’11年1st。

グロウル手前くらいの地声シャウトを聴かせるヴォーカル、ザクザクの刻みリフを軸にメロデスのようなメロディックなリフを交え、勢い溢れるフレーズと流麗でメロディアスなフレーズを絡めたソロを聴かせるギター、8ビートが主体のドラムによる疾走感ほどほどのスラッシュ・メタル。ほどほどの疾走感にメロディアスなフレーズということでやはりベイエリア・スラッシュ系が好きな方にオススメ。

総じて疾走感は低めの作品なのでそこは好みが分かれそうですが、音質面は非常に良好ですし演奏の安定感も抜群で、アルバム全体の雰囲気のブレも無いので質そのものは高い1枚です。疾走ナンバーTr.7と、泣きのソロやアコギの速弾き、ベース・ソロも聴けるインスト・ナンバーTr.9、起伏ある展開で聴かせつつ高速ベース・ソロも炸裂する若干長尺なラストTr.11が聴きどころ。ソロでの波の細かいギターのビブラートも聴きどころです。

posted by メタルの小屋 at 15:53| 千葉 ☁| Comment(0) | スラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DEVIL ON EARTH / Hunting, Shooting, Slashing And Thrashing

devilonearthhuntingshootingslashingandthrashing.jpg
ブラジルのスラッシュ・メタル・バンドの’07年1st。

非常に高速な2ビートでがむしゃらに爆走する2ビートの限界に挑む系のイーヴルなスラッシュ・メタル。ASSASSIN、SODOM、WEHRMACHT、SARCOFAGOなどを思わせるような超速爆走2ビートとデス声直前の早口の邪悪なシャウトが印象的。'80年代のそれらのバンドと比較すると演奏自体は随分と安定しており、爆走しつつも崩壊することが無いのがポイント。特にフィル・イン後にモタついたり、2バスがバラバラだったりすることの無いドラムは見事です。

ギターはメロディアスさや流麗さよりも勢い重視のスタイルですが、ドラム同様決してリズムが乱れたりしないところがポイント。リフはシンプルな高速刻みリフが中心ですが、要所で速弾き系のリフを聴かせたり、ギターとベースがユニゾンする場面があったりとやはり演奏自体は地味に実力者揃い。

疾走感抜群の高速スラッシュということで、ジャーマン・スラッシュが好きな方に特にオススメ。ジャーマン・スラッシュばりの爆走感がありつつ演奏に安定感もあって、きちんと邪悪さも感じさせるものが聴きたい方はぜひ。コレはカッコいいです。
posted by メタルの小屋 at 15:50| 千葉 ☁| Comment(0) | スラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ARGONAUT / Shoot The Moon

argonautshootthemoon.jpg
USのドゥーム・メタル・バンドの’03年1st。唯一のスタジオ・フル。


サイケデリックなリフがどんよりした空気を醸し出すドゥーム・メタル。ブルージーなギター・ソロも印象的。ヴォーカルはシャウト気味に歌うスタイルで歌メロらしい歌メロはあまり無く地味な方です。メロディアスさの希薄などんよりモヤモヤした感じのドゥーム・メタル/ストーナー・ロックが好きな方にオススメ。幻惑するような静のパートとヘヴィな動が切り替わる8分弱のTr.4が聴きどころ。スローでヘヴィな曲が基本ですが、数曲若干早めのR&R的なノリの曲もあります。

posted by メタルの小屋 at 15:46| 千葉 ☁| Comment(0) | ドゥーム/ストーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASPERITY / The Final Demand

asperitythefinaldemand.jpg
CARNAL FORGEのPetri Kuusisto、一時期STEEL ATTACKにいたJohan Jalonen Penn、ex:CARNAL FORGE、2009年よりSTEEL ATTACKのStefan Westerbergらによるスウェーデンのメロディック・メタル・バンドの'04年1st。

CARNAL FORGE感は無いミドル・ナンバー中心の叙情的なメロディック・メタルで、ハスキーかつパワフルなハイトーンを聴かせるヴォーカルと、非常に流麗かつテクニカルでメロディアスな構築感のあるギター・ソロがとても魅力的。バッキングでもメロディを弾いたり、片方がテクニカルなソロを弾いて片方がその間緩やかにメロディを弾くなどの巧みなアレンジでも聴かせてくれます。叙情的かつギターがテクニカルなメロディック・メタルが好きな方にオススメ。

posted by メタルの小屋 at 15:44| 千葉 ☁| Comment(0) | HM/HR A、B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★2019年9月14日、メタルの小屋 新入荷情報!【WARSENAL / Barn Burnerなど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はWARSENAL / Barn Burnerなど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

warfromaharlotsmouthvoyeur.jpg
・WAR FROM A HARLOTS MOUTH / Voyeur
ドイツ テクニカル・メタルコア
変拍子多めの非常にテクニカルなリズムに、ブラスト・ビートの爆走パートとビートダウンによるスローなパートを切り替えるテクニカル・メタルコア・サウンド。ギターはほとんどが重低音で高音部を使う場面は極一部。ひたすらにずっしりしたリフが響きます。ドラムは複雑でありつつスピーディですが安定感も抜群です。ヴォーカルは地声シャウトによるスクリーム。リズムがテクニカルでダークなメタルコアが聴きたい方にオススメ。

warsenalbarnburner.jpg
・WARSENAL / Barn Burner
カナダ スラッシュ・メタル’15年1st
安定感は2の次でがむしゃらに疾走するスラッシュ・メタル・サウンド。とにかく印象的なのがギターとベースによる速弾きリフで、高速刻みの他にもこの速弾きユニゾン・リフでスリリングに聴かせてくれます。また、ベース・ソロがある曲もあり、Tr,1ではギターとベースの掛け合いソロがあるほど!疾走感抜群かつちょっと個性的なスラッシュ・メタルが聴きたい方にはとてもオススメな1枚。

wearingscarsathousandwords.jpg
・WEARING SCARS / A Thousand Words
UK モダン・メロディック・メタル
ギター・リフはガッシリしているし、ドラムも重めの音をしていて、ヴォーカルも割とイカついワイルドな声をしており全体的にモダンな質感があるものの、ギター・ソロは流麗かつメロディアスだし、歌メロもキャッチーで叙情的なモダン・メロディック・メタル。リフにヘヴィさがありつつもメロディアスなものが好きな方にオススメ。バラード系ナンバーTr.3のメロディは感動的。

以上になります。

posted by メタルの小屋 at 01:57| 千葉 ☁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする