★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年09月21日

MADDER MORTEM / Deadlands

maddermortemdeadlands.jpg
ノルウェーの女性ヴォーカル個性派ゴシック・メタルによる’02年3rd。

耽美さとメロディアスさが強まって若干聴きやすくなったような印象がありますが、それでも起伏のあり音の取り方が独特なアグネート嬢の不気味な歌唱は何一つ変わらず。元々優れた歌唱力を持っていますが、今回は前作よりもさらにレベル・アップしている印象。ちょっと変わった声質であるところも魅力。悲壮感の強いメロディのTr.5での絶唱などが聴きどころ。演奏面も相変わらずしっかりしており、動きの多いベースや不穏なフレーズを連発するギターなど聴きどころは多め。個性派のゴシック・メタル、単に個性派が好きな方にオススメ。

posted by メタルの小屋 at 20:33| 千葉 ☁| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MADDER MORTEM / All Flesh Is Grass

maddermortemallfleshisgrass.jpg
ノルウェーの女性ヴォーカル・個性派ゴシック・メタルの’01年2nd。

この界隈ではOPERA IXのカダヴェリア嬢と並んで濃い歌唱を聴かせるアグネート嬢の歌唱が強烈な印象を残してくれます。後の作品でも濃い歌唱の数々を聴かせてくれますが、この2ndからしてすでに濃いですw 起伏のあるアグネート嬢のヴォーカルに狂気的な男声シャウトが絡むTr.1からかなりの不気味さ。テクニカルなリズムの使用にストレートではない作りこまれた曲構成で、他のゴシック・メタルとは一線を画すダークでプログレッシヴな要素があるゴシック・メタル。個性派のバンドが好きな方、変わった女性ヴォーカルが聴きたい方にオススメ。

posted by メタルの小屋 at 20:31| 千葉 ☁| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MACBETH / Romantic Tragedy'S Crescendo

MACBETHRomantic Tragedy's Crescendo.jpg
イタリアの男性ガテラル&女性ヴォーカル・ゴシック・メタル・バンドの'98年1stにして隠れた名作!

男性ガテラルに、可憐な女性ヴォーカルという対比がまず物凄いですが、どちらのヴォーカルもハイ・レベル。ゴシック・メタルらしい中音域で邪悪にうねるギターのメロディーに、低音のリフ、PARADISE LOSTを思わせる耽美なギター・ソロ、そしてなぜだか手数足数が多いドラムが聴きどころw!やたらと練られたバス・ドラムのリズム・パターン、技巧的な金物の刻みと実に聴き応えあります。Tr.4には高速連打も。ゴシック・メタルはドラムは単調なものが多いので、こういう演奏的に聴き応えがある作品はある意味新鮮です。

ラベル:オススメタル
posted by メタルの小屋 at 20:29| 千葉 ☁| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MACBETH / Malae Artes

macbethmalaeartes.jpg
イタリアの男女ツイン・ヴォーカル・ゴシック・メタル・バンドの’05年3rd。

以前は'90年代ゴシック・メタル直系のゴシック・メタル・サウンドを聴かせてくれましたが、今作では歌メロのキャッチーさが上がっており、歌重視のゴシック・メタルが好きな方にもオススメできるより聴きやすい内容になっております。しかしながら、相変わらず(Ds)Fabrizio Cislaghiによるゴシック・メタルとは思えない手数と足数が多くてパターンも豊富なドラミングがインパクト大。

硬質なギター・リフに、ストリングス系の音色で耽美さを引き立てるキーボード、スリリングな速弾きギター・ソロと演奏面の聴きごたえは相変わらず抜群。ゴシック・メタルにも雰囲気や歌メロの良さだけでなく、演奏面の充実を期待している方にはぜひとも聴いてほしいバンド。コレが気に入れば、多少音質はチープになるものの前2作もオススメ。ヴォーカルのレベルも上がっていて、今作は彼らの音楽が一つの完成の域に至ったかなと思わせてくれる力作。いいバンドです。

ラベル:オススメタル
posted by メタルの小屋 at 20:26| 千葉 ☁| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LEFT HAND SOLUTION / Fevered

lefthandsolutionfevered.jpg
スウェーデンの女性ヴォーカル・ゴシック・メタル・バンドの’97年1st。

アンニュイな女性ヴォーカルが歌い上げ、沈み込むように暗いリフがうねる'90年代の王道ゴシック・メタル。ただ、ちょっと女性ヴォーカルの線が細すぎるかなぁ〜というところがあるのが難点。ディプレッシヴな空気も醸し出すこのヴォーカルは悪くは無いのですが…。ドラム、ベースがなかなかカッコいいのと、中音域のギターのディストーション・メロディに、クリーン・アルペジオと演奏の聴きどころは多め。Tr.3のようにドゥーム・メタルばりのへヴィ・リフが聴けるところもポイント。

posted by メタルの小屋 at 20:23| 千葉 ☁| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする