★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年09月25日

NEMESEA / In Control

NEMESEAnControl.jpg
女性Vo擁するオランダ産ゴシック・メタル、'07年の自主制作の2nd。

'11年リリースの3rdもかなりクウォリティの高い内容でしたが、この2ndも自主制作ながら充実の仕上がり!キャッチーなメロディー・ラインは3rdに勝るとも劣らずだし、ヴォーカルの美声はこの頃からすでに健在。言ってみれば、この2ndの方がエレクトロの要素が強めといった感じです。シンフォニックさを抑え、よりキャッチーな感じになったWITHIN TEMPTATIONが好きな方や、このバンドの3rdを聴いて「良かった!」と思われた方にはこの2ndもオススメ。

posted by メタルの小屋 at 16:34| 千葉 ☀| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NECROBERUS / Exodo

necroberusexodo.jpg
スペインのメランコリック・メタル・バンドの’15年2nd。

といっても、強いて言うならメランコリック・メタルかなといった感じで、基本的には地味なメロディを歌うダミ声ヴォーカルとヘヴィなリフによるミドル/スローのヘヴィ・サウンド。そこに叙情的なクリーン・アルペジオのパートが加わったり、メランコリックなサビメロの曲があったりといった感じ。Tr.7等'90年代後半のRAGEのメランコリックな曲を思わせるような曲もあります。

メランコリックな・メタルと言い切れるのは叙情的なピアノから入り、終始歌メロもメランコリックなTr.8くらいのものなので、ヘヴィ・サウンドにいくらかメランコリックな要素があるものが好きな方向けの1枚。なお、ヴォーカルはスペイン語です。

posted by メタルの小屋 at 16:30| 千葉 ☀| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NECARE / Ruin

necareruin.jpg
USのメランコリック・ドゥーム/ゴシックの’04年1st。

ゲストのヴァイオリンが響く耽美なTr.1が象徴するように、やはりメランコリックな旋律を効果的に配したメランコリック・ドゥーム/ゴシック的なサウンド。リフは低音であるもののそこまでずっしり来るほどヘヴィでは無く、初期のゴシック・メタルくらいな感じ。ヴォーカルはガテラル・ヴォーカルで悲しさをアピールしてきます。

スローながらも展開のあるサウンドで、ギターの低音のメロディに、アトモスフェリックなキーボードがかぶさるなどなかなかドラマティックさも感じさせる展開で、やはり悲しみの強い作品。ヘヴィなギターの無いキーボードのみのパートではさらに強烈に悲しみが渦巻いています。フューネラルというほど絶望的ではないものの、やはりこの手のサウンドはフューネラル・ドゥーム/ゴシック系が好きな方にオススメ。

9:53、9:23、13:40の曲の他、7分の曲が2曲と尺は長めの曲が大半です。

posted by メタルの小屋 at 16:26| 千葉 ☀| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEBELKORONA / Des Nachts In Tristen Nebeln

nebelkoronadesnachtsintristennebeln.jpg
ドイツのダークウェイヴ/ゴシックによる’09年EP。

キーボード・オーケストレーションによる荘厳でアンビエンティッシュなサウンドをメインに、ハードなリフを用いたパートもあるダークウェイヴ/ゴシック。何気にリズム・パターンが細かいドラムに、中間の非常に荘厳なパートがあるTr.2などが聴きどころ。ダークウェイヴ系の中でも割とメロディアスで展開もあり、メタル耳にも聴きやすいサウンド。メタルというわけではないけど、ゴシック・メタルが好きな方にオススメ。

posted by メタルの小屋 at 16:24| 千葉 ☀| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MZ412 / Infernal Affairs

mz412infernalaffairs.jpg
ノルウェーのダーク・アンビエント/ノイズによる’06年作。

ものものしく邪悪な、魔王でも降りてきそうな曲もあれば、ひたすら機械的な音が反復する不気味なアンビエントもあり。ところどころ語りのようなものや、囁きのようなものもあってこれまた不気味。メロディらしいメロディや展開はあんまりなく、ひたすらダークで不気味なノイズ/アンビエントが聴きたい方にオススメ。

posted by メタルの小屋 at 16:20| 千葉 ☀| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする