★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年10月29日

◎2019年10月29日〜31日、◎印が付いた商品価格均一セール!

【対象期間:10月29日 12:30 〜 10月31日 23:59のご注文】

当店の商品にはアーティスト名の前に◎、■等の印がついております。

上記対象期間中、下記の点数以上をご注文いただくと◎印の付いた商品がそれぞれ点数に対応した均一価格になります。

2点以上のご注文で → 800円均一
4点以上のご注文で → 700円均一

となります!

印別のページはこちらです。◎印はジャンルごとでもお探しいただけます。

■と◎が一緒についた、■◎の商品も対象になります!◎は9割くらいの商品についておりますので、ほとんどの商品が対象です!

※カートのシステムの都合上決済時には値引額が適用されません。ご注文後の自動送信メールの後の手動メールにて値引後の額をお伝えいたしますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
※送料半額、無料は割引前ではなく割引後の合計金額が対象となりますので、ご注意くださいませ。

posted by メタルの小屋 at 12:42| 千葉 ☔| Comment(0) | お知らせ(休業、セール情報等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

◎2019年10月26日〜10月28日、割引きセール!

【対象期間:10月26日 10:00 〜 10月28日 23:59のご注文】

上記対象期間中、ご注文点数に応じてほぼ全品下記の値引きとなります。

2点以上のご注文で→20%引き!
4点以上のご注文で→30%引き!
6点以上のご注文で→35%引き!

※★SHIVER OF FRONTIER / Can You See The World?は値引き対象にはなりませんのでご了承ください。
※カートのシステムの都合上、決済時には値引き額が適用されません。ご注文後の自動送信メールの後の手動メールにて、値引き後の額をお伝えいたしますのでご了承のほどよろしくお願いいたします。
※送料無料、半額は値引き後の合計金額が対象となりますのでご了承ください。

是非ご利用くださいませ。

posted by メタルの小屋 at 10:33| 千葉 ☁| Comment(0) | お知らせ(休業、セール情報等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

★2019年10月18日、メタルの小屋 新入荷情報!【ASKE / Saatan Legio/Goatfuckなど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はASKE / Saatan Legio/Goatfuckなど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

aphoticstillnessgrows.jpg
・APHOTIC / Stillness Grows
US アトモスフェリック・デス・ドゥーム’04年編集盤
2000年〜2005年まで活動したものの、スタジオ・フルはリリースできずに解散してしまったようです。そんな彼らの’00年EP、Aphotic、'01年EP、Under Veil of Dark、'02年Demo、Stillness Growsの音源をまとめたものがこちら。ふわ〜っとしたアトモスフェリックなキーボードが低音リフとミドル/スローのリズムに乗っかるアトモスフェリック・デス・ドゥーム・サウンド。ドゥーム系のサウンドにしては曲は3〜5分程度と短めで、かつドゥーム系の中ではそんなにヘヴィでは無いところも特徴。ほんのり悲しみが感じられ、儚くアトモスフェリックなデス・ドゥームが聴いてみたい方にオススメ。

aralluthedemonfromtheancientworld.jpg
・ARALLU / The Demon From The Ancient World
イスラエル ブラック・メタル’05年3rd
イスラエル出身のバンドらしく、中近東系のメロディのリフを多用したスタイルで、ブラック・メタル的なバタバタしたブラスト・ビートの疾走パートを軸に、トライバルなリズムも使用した起伏のある展開で聴かせるスタイルです。全体的な雰囲気としてはMELECHESH辺りが近い印象がありますが、あちらの方がより呪術的な要素が強めである一方、こちらはスラッシーなリフがより硬質な印象をもたらしてくれます。

arphaxatloudunlamaudite.jpg
・ARPHAXAT / Loudun La Maudite
フランス プリミティヴ・ブラック’08年1st(唯一のスタジオ・フル)
初期DEATHSPELL OMEGAのヴォーカルにして、MANZERでも知られるShaxulがやっていたバンド。籠っていてノイジーな地下臭ぷんぷんな音質の中で、ベースの低音リフとガシャガシャしたドラム、掠れデス声が響き渡るプリミティヴ・ブラック。ギターっぽい音が聴こえる場面もあるものの、基本的にはギター・レスで楽器はドラムとベースのみというのが新鮮で、暗黒感と呪術的雰囲気の強いプリブラ・サウンド。

askesaatanlegiogoatfuck.jpg
・ASKE / Saatan Legio/Goatfuck
フィンランド プリミティヴ・ブラック’08年編集盤
活動自体は1991年開始と古いバンドで、今作には’98年demo、Saatan Legioと'97年demo、GoatfuckにBT追加したものを収録。しかも、このバンドは2019年になってようやく初のスタジオEPを発表、スタジオ・フルは2019年時点で1枚もありません。今までリリースしたdemoやSplit音源も決して多くは無いです。そんなバンドの'90年代の貴重な音源集です。'98年の音源は薄メロ・プリブラ寄りなプリブラ、'97年の音源はバンド名から想像できる通りの死にそうな絶叫と寒々しいトレモロ・リフとブラストが響き渡る初期BURZUM直系なプリブラになっています。豊富なリズム・パターンで聴かせるドラムがとても聴きごたえがあります。音質面にしても演奏面にしても、普通にスタジオ・フルやEPとしてリリースされていても全くおかしくないクウォリティの名音源集!

assaultnucleardeaththrash.jpg
・ASSAULT / Nuclear Deaththrash
チリ デス/スラッシュ’06年編集盤
Demo、Split音源こそあるものの、スタジオEP、スタジオフルを出せずに解散してしまったバンド。活動期間は2002年〜2006年とあまり長くは無いです。今作は今までのDemo音源を集めた作品で9曲入り。まだデス・メタルもブラック・メタルもハッキリとは分かれていなかった'80年代末のようなスラッシュ・メタルを過激化させつつ、現代のデスあるいはブラック・メタルに進化していきそうなサウンドが好きな方にオススメ。2000年代ながらもまるで'80年代のようなことをやっているサウンドです。初期のDEATHをもっとRawな音質にした感じでもありますし、80年代のデモの頃のMAYHEMを思わせるような感じでもあります。

以上になります。

posted by メタルの小屋 at 19:04| 千葉 ☁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

APOSTATE / Trapped In A Sleep

apostatetrappedinasleep.jpg
ウクライナのアトモスフェリック・ドゥーム・デス・メタルの1st。

やはりフューネラル・ドゥームにも通じる哀しみのあるサウンド。特筆すべきは要所で挿入されるストリングス系の音色のキーボード!直接的にメランコリーを紡ぎだす場面もあれば、アトモスフェリックに響き渡る場面もあり、実に良い仕事しています。ヴォーカルは無表情で沈み込むようなガテラル・ヴォーカル主体に、時折メロディーを歌うノーマル・ヴォーカルが入るといったところ。ギターはバックで中音域主体にメロディーを奏でることが多く、そこはゴシック・メタルにも通じるところがあるといえます。ヴォーカルこそDEEPなデス声ですが、全体的にはメランコリック・ゴシック/ドゥームといった趣。

posted by メタルの小屋 at 15:19| 千葉 ☁| Comment(0) | ドゥーム/ストーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ANGUISH / Through The Archdemon'S Head

anguishthroughthearchdemonshead.JPG
スウェーデンのドゥーム・メタル・バンドの'12年1st。

'12年の作品でありながら、そのサウンドは実に昔ながらの王道のドゥーム・サウンド。スローでヘヴィなリフと、少しもやがかったようなサウンド・プロダクションがまた破滅的な雰囲気を強めています。ただし、ヴォーカルに若干クセがあり、MAYHEMのアッティラを思わせるような呪詛タイプの声を発するのが特徴。ギターのリフは暗黒感が強めでありつつも、割とメロディアスでフックがあるので、全体的にはCANDELMASSとか寄りの聴きやすい王道のドゥーム・メタル。

posted by メタルの小屋 at 15:17| 千葉 ☁| Comment(0) | ドゥーム/ストーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする