★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2012年07月20日

ROADMASTER / Sweet Music

roadmaster.2nd.jpg
アメリカはインディアナ・ポリス出身の産業ロック/AORハード・ポップ・バンドROAD MASTERのステファン・マクナリーが加入しての'78年発表2ndアルバムSweet Musicを聴きました。 


 私が聴いたのはROCK CANDYからの2012年リマスター再発盤で、どうやらこの前にもセルフタイトルの1stがある模様。今回再発されたのは2nd〜4th


 いわゆる歌モノプログレ・ハードですが、BOSTONやTRILLION辺りが好きな方であれば気に入りそうな、優れた演奏力と聴きやすく爽やかな、あるいは心に沁みる哀愁のメロディーが素晴らしい作品です。


TRILLIONと比較すると、こちらの方がメロディーそのもののキャッチーさは上で、メロディアス・ハード寄りな印象。安定した技巧と、泣きのトーンも艶やかなギターは聴いていて心地よいし、煌びやかさをプラスし、さらに80年代的な洗練されたサウンドを形成するキーボードの音も素晴らしいです。時に主張を強めてくるベース、細かいビートも叩けるドラムも聴きごたえあり。ヴォーカルは温かく柔らかい、このテのサウンドにピッタリの声。


プログレ・ハード系といってもそんなに複雑に頭でっかちなサウンドじゃなくて、時折テクニカルさを分からない程度に巧く導入してくるタイプというのもポイント。ストレートにハード・ロックなリフもあり、そこは初期のRUSHを思わせたりも。メロディアス系好きな方は、今回の再発の機会にぜひ聴いてみていただきたいです!メロハー系はあまり聴かない私ですが、たま〜にこういうツボいバンドが出てくるんですよねw


 ↓この1曲目はTOTOっぽくもありますね。 


 なお、ボーナス・トラックは無いです。 


ラベル:メロハー
posted by メタルの小屋 at 20:32| 千葉 ☁| Comment(0) | メロディアスハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。