★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2012年08月04日

TAKARA / Taste Of Heaven

TAKARATaste Of Heaven.jpg
USのメロディアス・ハード・ロック・バンド『TAKARA』の、’95年2nd「Taste Of Heaven」を聴きました!


自身のメロディアス・ハード・ロック・バンド『TALISMAN』をはじめ、色々な作品にヴォーカリストとして参加しているジェフ・スコット・ソートがプロデュースしているバンドです。この作品ではジェフがヴォーカルも務めています。


傾向としては、切ないメロディー主体のメロディアス・ハードで、決して哀愁全開の悲しすぎるサウンドというわけでもなければ、超爽やかで明るすぎるというわけでもなく。個人的にはメロハーの理想的なバランスです。


Tr.1、2と強力切な系メロハー・チューンが続きますが、その後も爽やか目のTr.3、湿り気の強いスロー・チューンTr.4、溌剌としたアルバム・タイトル曲Tr.6、80年代AORなどに近い雰囲気のTr.8、Tr.1、2タイプの必殺の叙情メロハーTr.9、優しいバラードTr.10と実に聴きどころの多い充実の仕上がり!アルバム・トータルの流れもパーフェクトなのですが、国内盤はこの後に英会話もとい、ジェフから(?)のメッセージが収録されていますw 


演奏そのものも、きちんとハード・ロック色のある程よくハードなリフと、結構派手に弾きまくるソロも印象的なギターがまずいいですが、何よりもジェフの声が実にしっくりきているし、ジェフが歌っているものの中でも彼の声と楽曲の相性が最高クラスにいいと言っていいと思います。


国内盤はZEROコーポレーションさんからのリリースで、その帯の文言がまたマニア間では話題になるわけですが、この作品の帯もグレイトw 


※以下、帯の文言。


輝きを奏でる旋律の宝石箱 
哀愁そして叙情のオーラが天空を美麗に舞う ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


という、特に2行目の


なんのマンガだ?何のゲームだ?


と言いたくなる大げさな文章が素敵ですねw 



ういじゃ〜!
posted by メタルの小屋 at 12:02| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディアスハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック