★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2017年4月改訂(送料半額).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2017年04月16日

ATLANTIS RISING / Atlantis Rising

atlantisrisingatlantisrising.jpg
USのギタリストJames Byrdのバンドによる’90年1st。(Ds)はFIFTH ANGEL他のKen Maryで、安定感あるドラミングはさすが。他の作品は大抵James ByrdやBYRD名義ですが、コレはATLANTIS RISINGというバンド名義の作品。インギーで言うところのRISING FORCEみたいなものと思われますw


後のJamesのソロ名義の同様、クラシカルな正統派メタルを軸に、Uli Jon Roth的な要素を感じさせるスタイル。びやかなギター・フレーズが聴ける実にJamesらしい哀愁のミドル・ナンバーTr.1、3、トリッキーでテクニカルなソロがカッコいいアツい疾走ナンバーTr.2、6、キャッチーなサビメロのTr.4、Uli色が強めのソロが聴ける浮遊感のある穏やかなTr.5、泣きのギター満載のインストTr.9等々聴きどころは満載。特別うまいわけではないながらもパワフルなハイトーンを聴かせるヴォーカルもなかなかGood。


クラシカルでありつつ、歌心のある流麗で艶やかなギター・ソロがやはり魅力的ですが、なかなか動きの多く硬質な刻みリフに、叙情的なクリーン・トーンを駆使したプレイとバッキングも聴きごたえがあります。テクニカルな速弾きを聴かせつつも、速さではなくそれ以上にメロディ重視のプレイをするギタリストが好きな方には是非とも聴いてみてほしいですし、単純に様式美系メタル、ネオクラシカル・メタルとしても優れた1枚です。年代相応に音質は少々薄いところもありますが、中身はGoodです。


posted by メタルエリンギ at 18:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル/プログレッシヴ&ソロ・プレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449066380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック