★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2017年4月改訂(送料半額).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2017年04月18日

★2017年4月18日、メタルの宮殿 新入荷情報!【コスタリカ産とか辺境メタルちらほら】

以下のタイトルを出品いたしました。


今回は【コスタリカ産とか辺境メタルちらほら】


※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、ご了承くださいませ。

★オススメ・タイトル

conquestendlesspower.jpg
・CONQUEST / Endless Power
ウクライナ メロディック・パワー・メタル’02年1st
DRAGON FORCEのデビュー1年前にリリースされた作品で、そのDRAGON FORCEにテクニカル面などの派手さこそ劣るものの、当時で言えばトップクラスの高速疾走ぶりであったにも関わらず圧倒的な安定感を誇る演奏とヴォーカルに驚かされる1枚。再発盤のBT込みで全14曲中11曲が実に高速疾走ですが、2曲のバラードがとてもいい位置にあり聴き疲れも無し!クサメロも充実の文句無しの名盤です!

↓2ndも同時入荷しております!
conquestfrozensky.jpg



cryingsteelthesteelisback.jpg
・CRYING STEEL / The Steel Is Back!
イタリア 正統派メタル’07年20年ぶり復活の2nd
完全なる'80年代直送正統派メタル・サウンドが心地よい作品。さすがに活動歴そのものは長いだけあってヴォーカルも演奏も安定感のある実力派のサウンド。また、正統派メタルの中でもIRON MAIDENではなくJUDAS PRIESTタイプのストレートな構成とリズム、キャッチーな歌メロで聴かせるスタイルが特徴。アップ・テンポ・ナンバーと疾走ナンバーが主体で聴いていてかったるさが無く、曲の配置のバランスもいい名作です。

dantescopagano.jpg
・DANTESCO / Pagano
プエルトリコ エピック・ドゥーム’08年2nd
テノール歌手のような太い声質で伸びやかに歌い、時折ハイトーン・シャウトを決めるヴォーカル、フックのある刻みリフと低音の引き摺るようなリフ、中音域でメロディを奏でるギター、メロディックなフレーズを聴かせるベース、手数のあるドラムによるエピック・ドゥーム。とにかくヴォーカルが個性派かつ実力派なエピック・ドゥームが聴きたい方に非常にオススメ。やっぱりこのバンドは凄い!

coramletheasplendidchaos.jpg
・CORAM LETHE / ...A Splendid Chaos
イタリア テクニカル・デス’09年3rd
リスナーがついていけないほどの過剰なテクニカルさではなく、程よい疾走感と程よい複雑さで聴かせるテクニカル・デスが好きな方にオススメ。量自体はそれほど多く無いものの、変拍子の使いどころが非常にウマいテクニカル・デスです。程よくメロディックさのある'90年代メロデス的なリフもGood。最後まで路線にブレが無いのもポイント。派手さこそないですけど名盤ですぞ。

corporatedeathangelsworms.jpg
・CORPORATE DEATH / Angels & Worms
ブラジル デス・メタル’13年2nd
ゴボゴボしたガテラル・ヴォーカルに、2ビートとブラスト・ビートの疾走パートを中心に、一瞬だけテンポを切り替えたり、リズムを切り替えたりといったテクニカルなギミックも駆使したデス・メタル。全体的にはCANNIBAL CORPSEやSUFFOCATIONのようなテクニカルな王道デス・メタルが基本で、曲によっては速弾き系リフやユニゾンで現代テクニカル・デス的な要素を見せつける作品。

corpsegardenentheogen.jpg
・CORPSE GARDEN / Entheogen
コスタリカ デス・メタル’15年2nd
王道デス・メタルが基本。しかし、スラッシーな疾走パートがあったり、邪悪なオーケストレーションが一瞬入ったり、叙情的なパートがあったりといった展開が特徴的。流麗なソロをはじめ多彩なソロや、効果音的なバッキングまで幅広いテクニックを持ったギタリストのセンスが光ります。こだわりの感じられる邪悪かつドラマティックな曲の構成にしても、優れた演奏面にしても実に聴きどころの多い名盤!

cysticdysenteryhomicidalsuicide.jpg
・CYSTIC DYSENTERY / Homicidal Suicide
US ブルータル・デス’16年2nd
オールド・スクール・デス・メタルを下地に、テンポやビート、リズムを切り替えまくる緩急のついた展開と、不規則な小節数での性急な展開を持ったかなりテクニカルなブルータル・デス・メタル。ギター・ソロにはMORBID ANGELのトレイを思わせるような妖気の漂うメロディアスさと流麗さがあるところもポイント。ラストまで勢いの衰えない名盤です。

daimonosintensemadness.jpg
・DAIMONOS / Intense Madness
ブラジル 女性ヴォーカル・デス/ブラック’16年1st
ドロドロした低音リフと、タイトなブラスト・ビート主体にウマくミドル・パートも挿む展開による、オールド・スクール・デス・メタル下地のサウンド。女性ヴォーカルはかなり汚いグロウルで迫力十分。複雑すぎない程度に緩急ついた構成もさることながら、かなり派手に弾きまくる速弾きギター・ソロもカッコよくて魅力的。曲によってはブラック・メタル色のあるトレモロ・リフを駆使する場面もあります。

corpuschristiipalemoon.jpg
・CORPUS CHRISTII / Palemoon
ポルトガル ブラック・メタル’15年7th
掠れデス声ヴォーカルというよりは、地声成分多めのダミ声絶叫ヴォーカルといった感じのヴォーカルと、寒々しいトレモロ・リフと不穏なコードを纏ってバタバタとブラスト疾走するプリブラ。アルバム全編ハイテンションに突っ走っており、絶対的な速度こそそうでもないものの、その疾走感はファスト・ブラックと言ってもいいくらいです。ラストTr.10まで全くサウンドにブレが無い名作。

dalkhudescendintonothingness.jpg
・DALKHU / Descend... Into Nothingness
スロヴェニア メロディック・ブラック’15年2nd
Tr.1こそドロドロした低音リフと図太いドラムの音、さらにはヴォーカルがガテラル・ヴォイスなせいもあって、デス・メタル色が強めのサウンドに聴こえてしまいますが、Tr.2ではデス・メタル色が和らぎ、Tr.3以降はメロディックなトレモロ・リフが主体となって、メロディック・ブラックと言っていいようなサウンドになります。起伏のある展開にアルペジオ等を駆使したドラマティックさが強めの内容です。

darkarmageddonunerreichtvongotteslicht.jpg
・DARK ARMAGEDDON / Unerreicht Von Gottes Licht
ドイツ プリミティヴ・ブラック’99年1st
凄くシャリッシャリと尖がった耳に痛い音質がまず印象的。ノイズ塗れのジャリジャリした質感でありつつもトレモロ・リフは薄らと哀愁を帯びており、そこはドイツ産らしいなと思わせます。そして荒々しい音に対して意外と曲はきちんと練られているのがポイントで、緩急付きつつ疾走パートが多めなので疾走感も十分。ノイジーさ全開ながらも勢いに溢れる演奏と叙情的なトレモロ・リフがとても魅力的な名作。


以下のタイトルも出品いたしました。

・CLENCHED FIST / The Gift Of Death
ブラジル パワー・メタル’12年2nd

・CONQUEST / Frozen Sky
ウクライナ メロディック・パワー・メタル’05年2nd

・COVEN(現COVEN 13) / Worship New Gods
US エピック・ドゥーム'87年1st

・CRIMSON DAWN / In Strange Aeons...
イタリア メロディック・ドゥーム’13年1st

・CROMLECH / Ave Mortis
カナダ エピック・ドゥーム’13年1st

・DAEVA DURZEIRICHE / Invoke
詳細不明。 アンビエント

・COMA / Mindless
イタリア スラッシュ・メタル’13年1st

・CREHATED / Anthems Of Hate
イタリア スラッシュ・メタル’08年1st(唯一の作品)

・CRITICAL SOLUTION / Sleepwalker
ノルウェー スラッシュ・メタル’15年2nd

・CROPMENT / Dead Soil
スイス ブルータル・デス’09年2nd

・CURETAJE / Tractor Craneal
詳細不明 グラインドコア

・DAMOKIS / Grinding Mother Whore
マレーシア デス/グラインド’12年1st

・COLD GRAVE / Infernal
ドイツ 独りブラック・メタル’07年1st

・COPROLITH / Cold Grief Relief
フィンランド ブラック・メタル’10年1st

・CRYOSTASIUM / Alternative Funeral
US 独りアンビエント・ブラック’13年2nd

・DAGOR DAGORATH / Dissident
イスラエル シンフォニック・ブラック’14年2nd

・DARK ARMAGEDDON / Flammenmeer
ドイツ プリミティヴ・ブラック’13年3rd

・DARK DOMINATION / Rebellion 666
ラトヴィア ブラック・メタル’06年2nd

・DARK ESSENCE / The Abyss Gazes Back
コロンビア ブラック/デス’14年1st

以上になります。

posted by メタルエリンギ at 13:22| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メタルの宮殿入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449117556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック