★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2017年4月改訂(送料半額).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2017年04月20日

ANTHRAX / Sound of White Noise

anthraxsoundofwhitenoise.jpg
USのスラッシュ・メタル・バンドの’93年6th。


Joey Belladonnaも歌うスタイルで、それがスラッシュ・メタル的に新鮮だったわけですが、後任Johnも正統派メタル畑にいた人物だけあってやはり歌うスタイルはお手の物。前作はそのお家芸とも言える歌うスラッシュ・メタルというものがイマイチ光っておらず、長尺な曲と普段よりさらに地味な歌メロ、疾走感の低さがひっかかる内容でした。今作も疾走感は低いものの、歌メロはキャッチーになっていますし、曲は5分程度の曲が並び、前作のように7分の曲が数曲ということもないです。


また、次作Stomp 442ではヴォーカルにもノリ的にもヒップ・ホップ的な色合いが加わり、スラッシュ・メタル色が大幅に減退していますが、今作はスラッシュ・メタル然とした切れ味鋭いギター・リフはいまだ健在で、要所で聴ける高速刻みがカッコいいです。速弾きギター・ソロも健在。ミドル・テンポ主体のグルーヴィなスラッシュ・メタルといった感じ。グルーヴィでありつつ、いわゆるグルーヴ・メタル的なモダンなへヴィさは無く、あくまで'80年代スラッシュ・メタル的なリフが魅力的です。


Tr.7等のアップ・テンポ・ナンバーはむしろパワー・メタルといった感じに仕上がっています。疾走感全開のスラッシュ・メタルが好きな方にはオススメできませんが、ミドル・テンポ主体でありつつ刻みリフがカッコよく、歌メロがキャッチーなスラッシュ・メタルが聴きたい方にオススメ。かつてと違ってパンキッシュな色合いがほぼ無いのも特徴です。


posted by メタルエリンギ at 15:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック