★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2017年4月改訂(送料半額).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2017年04月20日

ASMEGIN / Hin Vordende Sod & So

asmeginhinvordendesodso.jpg
ノルウェーのフォーク・ブラック・メタル・バンドの’03年1st。


ツイン・ギター、キーボード入りの6人編成。ギタリストは片方はアコーディオンも兼任しており、キーボーディストもピアノやメロトロンも駆使して多彩な演奏を聴かせます。ヴォーカルは基本は男性グロウルで、そこにゲストの女性ソプラノ・ヴォーカル等が加わる内容。サウンド的にはフォーキッシュなメロディのトレモロ・リフを主体に刻みリフを加えたギターに、ブラスト・ビートも聴かせるドラムと、ブラック・メタル下地と言っていいフォーク・ブラック・サウンド。


フォーキッシュでありつつ暗黒感もかなり強いので、FINNTROLLやCRUACHANのようなバンドがやはり想起されます。また、前半はミドル/スロー・パートが多めで疾走感は高くは無いですが、Tr.5以降は急にブラスト使用度が上がって疾走感が上がります。そしてそれらの曲で聴けるやたら軽い音なのにやたら無駄に速いブラスト・ビートに驚かされますw 音質が薄いため、打ち込みなのかグラヴィティ・ブラストなのか、高速2バス連打なのか判別不能ですが、とりあえず速いです。


ブラック・メタル的なアグレッシヴかつ暗黒でどんよりしたバンド演奏と妖しげなキーボードに、ヴァイオリンやアコーディオン、笛などの民族楽器のたおやかなサウンドが絡むようなフォーク・メタルが聴きたい方にオススメ。音質面が少しチープですが、ジャケットのB級な魔女のイラストと不思議とマッチしていて、どんよりした雰囲気も不思議と納得の1枚です。


posted by メタルエリンギ at 16:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フォークメタル/ネオフォーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック