★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2017年4月改訂(送料半額).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2017年04月20日

ANIMA DAMNATA / Agonizing Journey Through(以下略)

animadamnataagonizingjourneythrough.jpg
ポーランドのブルータル・デス・メタル・バンドの’03年1st。


アルバム・タイトルもクッソ長いですが、バンドのメンバーも、(Ds)Master of Depraved Dreaming and Emperor of the Black Abyss the Great Lord H、(B)Nocturnal Harvester of Christian Lambs and a Great Messenger of Subliminalなどのようにクッソ長いステージ・ネームを名乗っていますw なお、ドラマーはMORD等の別のバンドではNecrolucasと名乗っています。(G,Vo)のNecrosodomic Corpse Molestatorは、AZARATH等にも参加しているNecrosodomです。


モノクロのジャケットからは「え〜?プリミティヴ・ブラックなんじゃないの〜?」というイメージが湧いてきますが、実際に聴いてみるとドロドログチャグチャした汚い質感の高速低音ギター・リフ、カンカンと乾いた音でブラスト爆走するドラム、何を言っているかわからないゲロゲロなガテラル・ヴォーカルで、コレがまたブルデス以外の何物でも無くて驚きます。速弾きソロを時折聴かせるベースに、爆走しつつも変拍子も多めのリズムでかなりテクニカル。


そのサウンドから想起されるのはやっぱり初期のCRYPTOPSY。1st、2ndの頃のCRYPTOPSY辺りが好きな方に聴いてみてほしい作品。アルバム全体の雰囲気の統一感に、終始ハイテンションなところもGoodな作品。


タグ:ブルデス
posted by メタルエリンギ at 16:12| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デス/メタルコア A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449179455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック