★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2017年4月改訂(送料半額).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2017年04月20日

AGAINST THE PLAGUES / The Architecture of Oppression

againsttheplaguesthearchitectureofoppression.jpg
USのシンフォニック・ブラック・メタル・バンドの’07年1st。リード・ギタリストとしてなななんとLOST HORIZONのWojtek Lisickiが参加!


ふわ〜っとした音を軸に邪悪で妖しげな装飾を施すキーボード・オーケストレーションと、緩急付きながらもブラスト・ビートも多めに聴かせるドラム、アグレッシヴな刻みリフを多用するギター、喚き散らす絶叫ヴォーカルを軸にガテラル・ヴォイスも聴かせるヴォーカルによる、派手さとブルータリティを両立したシンフォニック・ブラック・メタル。そしてWojtekによる泣きも巧みに絡めた非常に流麗でメロディアスなギター・ソロもあって、邪悪でありつつも非常にドラマティックな内容です。


ブラスト・パートを軸にした曲が多いですが、スローなパート主体で荘厳な空気も感じさせるTr.4のような曲もあり。WojtekがやっていたバンドでLUCIFERIONというブラック・メタル系のバンドがありますが、刻みリフを多用する点は似ているものの、あちらよりももっと王道のシンフォニック・ブラックと言っていい内容。やはりDIMMU BORGIRのSpiritual Black Dimensions辺りの作品を思わせる優れた内容のシンフォニック・ブラックです。


曲によっては邪悪なメロディのソロを聴かせたりもできるWojtekの表現力はさすがですし、怒涛の高速ブラストと2ビートで爆走するTr.5のようにブルデス的なえぐみのある高速低音ギター・リフもカッコいいです。全8曲ながらもいずれも5〜6分程度の尺で起伏のある展開でじっくり聴かせる曲に仕上がっていてボリューム不足感もありません。メロディアスなギター・ソロも聴けるドラマティックで邪悪なシンフォニック・ブラックが聴きたい方にオススメ。


LOST HORIZONが好きな方には必ずしもオススメではないですが、WojtekやLOST HORIZONが好きで、メロパワだけじゃなくブラック・メタルも好きだという方はぜひ。


posted by メタルエリンギ at 16:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック