★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2017年4月改訂(送料半額).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2017年04月26日

CONQUEST / Endless Power

conquestendlesspower.jpg
ウクライナのメロディック・パワー・メタル・バンドの’02年1st。↑コレは再発盤のジャケで、オリジナルはもっとダサいですw


当時、DRAGON FORCEがValley of the Damnedで2003年にデビューする前だったので、このテンポでの爆走ぶりはマニア間で話題になりました。今改めて聴いてみてもDRAGON FORCEの初期よりも明らかに安定感のある演奏とヴォーカルで、非常に速いだけでなく確かなクウォリティを持っていた作品であることが確認できます。フォーキッシュなツイン・リード・フレーズが印象的な実質的1曲目Tr.2からメロスピ・ファンなら必聴と言っていい曲。


ヴォーカルはDRAGON FORCEみたいに突き抜けるようなハイトーンではないですが、中〜高音域でウマいことこのヴォーカルに合わせたクサメロを作れているところが実に素晴らしいところ。そして要所で強烈なハイトーン・シャウトを聴かせるヴォーカルも見事。1stアルバムにしてドラムもバタバタせず非常にタイトな演奏を聴かせてくれますし、ギターもスウィープ等のテクニカル・プレイこそ無いながらもメロディアスなフレーズとスリリングな速弾きでじっくり楽しませてくれます。


また、疾走ナンバーがメインではありますが、北欧らしい非常に叙情的なバラードTr.5、9もGood。特にクサみの強いTr.4はメロパワ好き必聴。また、この再発盤のボーナス・トラックTr.14がとにかく激クサです。3〜5分ほどと長さもちょうどよく、トータル60分と満足のボリューム感もポイント。BT含み14曲のうち、実に11曲が疾走ナンバーという疾走感の高さが魅力である反面聴き疲れしそうですが、Tr.5、9とちょうどいいところにバラードがあるため聴き疲れしないところもGood。


メロディの傾向は強烈すぎない程度に哀愁がある感じの曲をメインに、Tr.11のような明るい曲も少々収録。なので、DRAGON FORCEみたいな超絶爽やか系とも、BURNING IN HELLみたいな熱血暑苦し系とも違う感じで聴きやすいバランスでもあるのが魅力的。DRAGON FORCEのような派手さは無いものの、王道のメロパワをより高速にそれでいて安定感抜群に仕上げた傑作。とにかく安心して聴いていられますし、クサメロも充実していて文句無しの仕上がりです。


posted by メタルエリンギ at 09:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | HM/HR C、D、E、F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449347349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック