★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2017年4月改訂(送料半額).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2017年04月30日

★2017年5月1日、メタルの宮殿 新入荷情報!【DEATHMOOR / Actus Sacrophagia Mortem】など

以下のタイトルを出品いたしました。


今回はDEATHMOOR / Actus Sacrophagia Mortem】など


※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、ご了承くださいませ。

★オススメ・タイトル

dejavuejected.jpg
・DEJA VU / Ejected
ドイツ 正統派メタル’16年3rd
ブルース・ディッキンソンからの影響を感じさせる歌唱法と声質のヴォーカルに、硬質な刻みリフと哀愁のフレーズを聴かせるギター、タイトなリズム隊による非常に王道な正統派メタル。'80年代直系の正統派メタル・サウンドながら、そこに'90年代的なクリアな音質とへヴィさを加えたようなサウンド。ほとんどの曲がアップ・テンポ/疾走ナンバーであり、アルバム全体の疾走感は高めです。正統派好きにとてもオススメ。

deathrageselfconditionedselflimited.jpg
・DEATHRAGE / Self Conditioned, Self Limited
イタリア スラッシュ・メタル’88年1st
'80年代のアンダーグラウンドなスラッシュ・メタルらしいちょっぴり篭り気味な音質と、地声吐き捨て型ヴォーカル、ミドル/スロー・パートも織り交ぜて展開も多少多めの内容ながら、大体の曲にジャーマン・スラッシュばりの超高速爆走パートがあるのがとても魅力的な邪悪なスラッシュ・メタル。2nd、3rd辺りのSODOMやKREATORみたいな爆走スラッシュ・メタルが好きな方にとてもオススメ。

deliriumtremensreadmyfist.jpg
・DELIRIUM TREMENS / Read My Fist
ドイツ スラッシュ・メタル’14年3rd
ミドル・パートって何?とでも言わんばかりに徹頭徹尾疾走することしか頭に無いようなサウンドが非常に魅力的なスラッシュ・メタル。高速疾走が主体ですが、曲によってはパワー/スピード・メタル的なテンポやノリでの疾走も聴かせるのが特徴。そしてジャーマン・スラッシュ的などんよりしたサタニックさが無い明快なノリもポイント。疾走しまくりのスラッシュ・メタルが聴きたい方に非常にオススメの名盤。

deadbydawnlivinglegacy.jpg
・DEAD BY DAWN / Living Legacy
ギリシャ メロディック・デス’10年1st
ほどほどにメロディックな中音域の刻みリフを軸にした'90年代的なメロディック・デス・メタル。ブラスト疾走パートを主体にスロー・パートまで起伏があって切り替わりも多いリズム面と、メロディックなラインを奏でたりするベースも聴きどころ。展開が多めながらもリフが分かりやすいので曲の構成が把握しやすいのが強みです。メロデスの中ではブラスト使用頻度が高いのもポイント。なかなかの力作。

deathboundtocurethesanewithinsanity.jpg
・DEATHBOUND / To Cure The Sane With Insanity
フィンランド デス・メタル’03年1st
全9曲28分半程度しかありませんが、その短さがなんだという!?全編怒涛のブラストと超高速2ビートで爆走につぐ爆走の嵐!!ブラストがメインなのでデスラッシュというよりはもはやグラインドコア級の超絶なブルータル爆走ぶりです。細かい説明必要なし!叙情性皆無でひたすらブルータルに爆走するデス・メタルが聴きたい方に非常にオススメの名盤。

decapitatedhackedtodeath.jpg
・DECAPITATED / Hacked To Death
フィリピン デス・メタル’03年1st
ノイズ成分を含んだ汚い低音の刻みリフを軸に、低〜中音域の邪悪なメロディのトレモロ・リフをウマく駆使するギター、力みが感じられて若干不安定ながらも2ビートとブラスト主体にスリリングに爆走するドラム、ガテラル・ヴォイスと高音の喚き声を切り替えながらアグレッシヴに叫ぶヴォーカルによる叙情性皆無のオールド・スクール・スタイルのデス・メタル。コレはかなりの力作です。

defilementrevelinmadness.jpg
・DEFILEMENT / Revel In Madness
セルビア ブルータル・デス’11年1st
高速2ビートとブラスト・ビートによる爆走パートが主体のブルータル・デス。時折絶叫も絡めるガテラル・ヴォーカルに、低音のドロドロしたリフにピッキング・ハーモニクスを絡めてキュイキュイ言わせるギター、グラヴィティ・ブラストも所々使う上に手数も非常に多いドラムでとてもブルータルな作品。スローなパートもありの起伏のついた性急な展開も盛り込んだテクニカルさも感じさせるサウンドです。

delyriaregressioninmind.jpg
・DELYRIA / Regression In Mind
イタリア メロディック・デスラッシュ’09年1st
ザクザクした刻みリフに叙情フレーズを混ぜたアグレッシヴでありつつもメロディックさもあるリフに、2ビートでのスタスタした高速疾走をメインにミドル/スロー・パートもウマくからめつつも疾走/爆走パートが多めのサウンドはまさにデスラッシュ的ですが、ソロではツインでハモったり、ワウを効かせたりしながらARCH ENEMYを思わせるような非常にメロディアスで叙情的なギター・ソロを聴かせるメロディック・デスラッシュ。

demisemodeterror.jpg
・DEMISE / Mode:Terror
ヴェネズエラ デス・メタル’09年1st
スロー〜ブラストまで幅広く駆使した起伏のある展開と、ex:CRYPTOPSYのMike DiSalvoを思わせるようなアグレッシヴなグロウル、刻みリフとドロドロした邪悪なメロディのトレモロ・リフを駆使するヴォーカルによる王道のデス・メタル・サウンド。時折性急な展開を見せつつもしっかりと無理なく練られた楽曲に、安定感ある演奏、そして綺麗すぎない程度に良好な音質と全くB級臭さの無い充実の内容。

deathmooractussacrophagiamortem.jpg
・DEATHMOOR / Actus Sacrophagia Mortem
ロシア ブラック・メタル’15年4th
Tr.1から12:03、9:14、24:11と、3曲入りでありながらも長尺な曲3曲が並んだ大作主義の作品。篭り気味でノイズの膜に覆われたような不明瞭な音質の中で、発狂気味に喚き散らすヴォーカル、トレモロ、単音、アルペジオいずれも不穏なリフを連発するギター、ドカドカと爆走するドラムが響き渡る不穏さが非常に強い不気味なブラック・メタル。実は曲そのものはかなり展開多めで練られているのもポイント。

decayedhexagramhonouretfidelitas.jpg
・DECAYED / Hexagram (Honour Et Fidelitas)
ポルトガル プリミティヴ・ブラック’07年6th
HOTH、ALASTORなどのバンドでも活躍し、恐らくポルトガルという国ではカルトな存在であろうJ.A.氏が中心のバンド。メロディックさがほぼ無いどんよりとした反復するシンプルなトレモロ・リフを、篭り気味の音質の中をドカドカと爆走するドラムに乗せたまさに王道の地下臭のする初期型プリミティヴ・ブラック・メタル。とにかく暗くて邪悪なブラック・メタルが聴きたい方にオススメ。


以下のタイトルも出品いたしました。

・DARK MIRROR / Portrait Of Evil
US 正統派/パワー・メタル’09年2nd

・DARK MIRROR / Visions Of Pain
US 正統派/パワー・メタル’07年1st

・DARKING / Sons Of Steel
イタリア エピック・メタル’10年1st

・DEATHRAGE / Down In The Depth Of Sickness
イタリア スラッシュ・メタル’90年2nd

・DEATHNA RIVER / Легенды Чернограда
ウクライナ ペイガン・メタル’13年1st

・DARK MAN SHADOW / Victims Of Negligence
ドイツ ゴシック・デス’13年3rd

・DE LIRIUM'S ORDER / Victim No. 52
フィンランド デス・メタル’04年1st

・DEATH KULT / Beyond The Flesh
コロンビア デス・メタル’11年1st

・DECISION TO HATE / Prepare For Self-Destruction
ドイツ デス・メタル’06年1st

・DECREPANCY / Paralyzed Will
セルビア デス・メタル’12年1st

・DEFACED CREATION / Serenity In Chaos
スウェーデン デス・メタル’99年1st(唯一のスタジオ・フル)

・DEFORMED SLUT / Stench Of Carnage
ブラジル ブルータル・デス’11年1st

・DARK PARANOIA / Emptied By Necessary Apathy
イタリア ディプレッシヴ・ブラック’11年1st

・DARKNESS ALMIGHTY / Shadows Dominion
コロンビア メロディック・ブラック’15年1st

・DE SILENCE ET D'OMBRE / Vol. Iv - Worship The Hideous
フランス 独りブラック’13年2nd

・DEAD DAWN RISING / Dead Dawn Rising
ギリシャ シンフォニック・ブラック’08年1st

・DEATH NOIZE / Conquest War Famine Death
ルーマニア ブラック/スラッシュ’13年1st

・DEATHINCARNATION / Roar From Within
ウクライナ デス/ブラック’11年2nd

・DEATHROW / The Eerie Sound Of The Slow Awakening
イタリア 独りプリブラ’14年4th

以上になります。

posted by メタルエリンギ at 23:46| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタルの宮殿入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック