★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2018年3月改訂(クリックポスト).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2018年05月12日

KOMADAY / Ghost And The Wiseman

KOMADA.jpg
イタリアのテクニカル・メタル・バンドの’06年1stにして唯一のスタジオ・フル。

かなり芯のしっかりとした中音域主体に要所で伸びやかなハイトーンも聴かせるヴォーカル、豪快な速弾きテクニックを披露することは無いながらも多彩なリフや叙情的で美しいアルペジオ等を聴かせるギター、ギターとのユニゾンや高音部を駆使した動きの多いベース、繊細でテクニカルなフレーズをガシガシ決めるドラム、変拍子を要所に用いたテクニカルなリズム、テンポの切り替え等展開多めのサウンドで聴かせるテクニカル・メタル作品。

ギター・ソロは無い曲がほとんどであるものの、バッキングやリフで速弾きフレーズがところどころ出てきたりしますし、上記の通り展開は多いので聴きごたえは十分。歌メロもなかなかにキャッチーで、アップ・テンポなパートもそこそこ多く聴きやすさもあるのが魅力的。7〜9分と少々長めの曲が4曲ありますが、あと3曲は5分程度と並であり総合的にはそこまで大作主義すぎないので長いのが苦手な方でも聴けるくらいであるのがポイント。

捻りのあるリズムにキャッチーなサビ・メロが乗るTr.2、イタリア産らしい透明感溢れるクリーン・トーンのフレーズが主体の明るく穏やかで美しい曲Tr.3、ひねくれたリズムで疾走し、ベースとギターのユニゾンや変拍子がガンガン炸裂し泣きのギター・ソロも聴けるテクニカルな間奏を持つTr.4等聴きどころは満載。メロディアスさとテクニカルさのバランスの良いテクニカル・メタルが聴きたい方にオススメ。

posted by メタルの宮殿 at 13:16| 千葉 | Comment(0) | テクニカル/プログレッシヴ&ソロ・プレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]