★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2018年3月改訂(クリックポスト).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2018年06月02日

2018年6月2日 メタルの宮殿 新入荷情報!【デス/ブラック多めで30点ほど】

以下の商品を出品いたしました!

今回はデス/ブラック中心に30点ほど。

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

★商品ピックアップ

mistressofthedeadwhiteroseswhitecoffin.jpg
・MISTRESS OF THE DEAD / White Roses, White Coffin
チェコ 独りフューネラル・ドゥーム’07年3rd
沈み込み地面にめり込まんばかりの重低音ガテラル・ヴォーカルとリフ、非常にスローなリズム、そしてその上を舞う絶望感たっぷりに響くギターの音と、とにかく全編圧倒的な暗さと絶望感に満たされています。THERGOTHONや、WORSHIPのような作品を探している方に非常にオススメ。絶望感と悲しみしかない名盤。コレぞフューネラル・ドゥームです。

mysticalgateinsadnessgloom.jpg
・MYSTICALGATE / ...In Sadness Gloom
ロシア アトモスフェリック・ドゥーム’96年1st
1996年当時相応の音質ながら、フワフワしたキーボードと中音域のギター、そして10分程度の大作がズラリと並んだ作風は、まるでANATHEMAのアトモスフェリックさとMY DYING BRIDEのメランコリックさや大作主義が融合したかのような内容!時代に対してまだ早かったと言えるサウンドだったのではと思われます。全編ブレも無くこのテのサウンドが好きな方にお送りしたい隠れた名盤!

mistweavernocturnalbloodshed.jpg
・MISTWEAVER / Nocturnal Bloodshed
スペイン メロディック・デス’14年5th
ブラストや2ビートで邪悪に疾走するパートと、泣き度の高いミドル/スロー・パートの緩急付いた多めの展開で聴かせるメロディック・デス。メロディアスで歌心のあるギター・ソロや非常によく計算された曲構成が光っていて、どの曲も聴きどころ満載です。程よい疾走感と叙情的なメロディが満載されたメロデスが好きであれば是非とも聴いてみて欲しい名盤。

moonfogordinarymisanthropicrepulsiveanthems.jpg
・MOONFOG / Ordinary Misanthropic & Repulsive Anthems
スロヴァキア ブルータル・デス’09年3rd
非常に速いブラスト・ビートとドログチャした低音リフ、ゲロゲロゲボゲボのガテラル・ヴォーカルを軸にしたブルータル・デス。ブラストしつつ変拍子も入れてきたりしてリズム面もかなり複雑でテクニカルです。ギター・ソロこそありませんが、高速でうねりハーモニクスも絡めたリフはテクニカルで聴きごたえは十分。リズム面がテクニカルでスピーディなブルータル・デスが好きな方にかなりオススメの力作。

mortalmutilationdemonslust19911994.jpg
・MORTAL MUTILATION / Demon'S Lust 1991 - 1994
スペイン デス・メタル’13年編集盤
結成そのものは1991年ながら'92年のDemoと'93年のEP以外に音源が無いバンド。その音源にさらに秘蔵音源を追加した全17曲の大ボリュームの編集盤です。初期スウェディッシュ・デスを思わせるような邪悪なメロディのリフを駆使したギターに、汚さと邪悪さ全開のデス声、ブラスト主体にビートを切り替えて起伏のあるリズムで聴かせるドラムと王道でありつつ質の高い逸品!

mucopusundimensional.jpg
・MUCOPUS / Undimensional
US テクニカル・デス’07年2nd
叙情性の一切無い初期CRYPTOPSYのようなテクニカル・デス・サウンド。ドラムが超人的でない分ブルータリティは控えめですが、スラッピングを織り交ぜて随所で速弾き系のフレーズを聴かせるベースや、テンポ、ビートを幾度も切り替える展開、スピーディでありつつ変拍子を決めてくるリズム等非常にテクニカルです。メロディアスでないテクニカル・デスが聴きたい方に非常にオススメ。

natriumelegyfortheflesh.jpg
・NATRIUM / Elegy For The Flesh
イタリア ブルータル・デス’11年2nd
高速のブラスト・ビートや非常にスローなスラム・パートの存在、ガテラル・ヴォーカルなどブルデス的な要素はもちろんのこと、変拍子がたくさん出てきたりビートが目まぐるしく切り替わったり、テンポが急激に切り替わったり休符が入ったりと、とにかくリズム面が複雑でテクニカルなところが大きな特徴。CRYPTOPSYの3rd辺りに近い感触です。

mourningsoulkisulen.jpg
・MOURNING SOUL / Kisulen
チリ 独りディプレッシヴ・ブラック’12年2nd
スローなリズムと泣きそうな絶叫を主体にしたヴォーカルによるディプレッシヴ・ブラック。リフそのものの悲しみ度も高めで、Tr.2、7は特に強烈な悲しさ。曲の尺はマチマチで、6分程度の曲をメインに、10分の曲も2曲あり。ひたすら暗く陰鬱な作品よりも、ポスト・ブラックよりな浮遊感を若干たたえたような時に儚く美しいフレーズも聴けるタイプのディプレッシヴ・ブラックが好きな方にオススメ。

movimentodavanguardiaermeticoignis.jpg
・MOVIMENTO D'AVANGUARDIA ERMETICO / Ignis
イタリア 薄メロ・プリブラ’08年demo
後のSplit盤や編集盤に何曲かは収録されますが、スタジオ・フルには収録されている曲とはかぶっておらず、言ってみれば日本のメジャー・デビューしたバンドのインディーズ時代の作品みたいな感じで楽しめるdemoです。ディプレッシヴな空気を内包しつつ薄ら悲しいトレモロ・リフ主体に攻めるサウンドは、フランス勢に通じるといえます。Demoとはいえ聴きどころの多い力作です。

mystagogofold.jpg
・MYSTAGOG / ...Of Old
ハンガリー プリミティヴ・ブラック’11年1st
アルバム全編薄ら悲しくシンプルなトレモロ・リフを反復しながらバタバタと単調にブラスト疾走してヴォーカルが掠れデス声で叫ぶプリミティヴ・ブラックが貫かれている作品。どことなくディプレッシヴな陰鬱さをトレモロ・リフに含蓄した、言ってみれば悲しくなったDARKTHONEといった感じのサウンド。このテのサウンドが好きであれば非常にオススメと言える良質な1枚です。

narbelethahatredmanifesto.jpg
・NARBELETH / A Hatred Manifesto
キューバ 独り薄メロ・プリブラ’14年2nd
寒々しく薄ら叙情的なトレモロ・リフを纏ってバタバタとブラスト疾走するパートを軸にした薄メロ・プリミティヴ・ブラック路線の作品。薄メロ・プリブラの中でもホントに薄らしたメロディックさなので、ドラマティックになりすぎない程度の薄らしたメロディックさのトレモロ・リフが好きな方にオススメ。気合いの入ったヴォーカルに安定感あるドラム等クウォリティの高いプリブラです。

narbeleththroughblacknessandremoteplaces.jpg
・NARBELETH / Through Blackness And Remote Places
キューバ 独り薄メロ・プリブラ’15年3rd
前作は薄ら悲し気なトレモロ・リフを軸にした薄メロ・プリブラといった感じの路線でしたが、今作は邪悪もしくは不穏な感じのメロディのトレモロ・リフが幾分増えているのが特徴。とはいえ前作とそこまで大きな違いは無く、疾走感ある曲に、気合いの入った掠れデス声絶叫、安定感あるドラムは今作も健在で程よくノイジーな音質も変わらずの薄メロ・プリブラ。前作と共に質の高い力作。

nebelwerferthespiritofviolation.jpg
・NEBELWERFER / The Spirit Of Violation
ロシア ブラック・メタル’09年1st
全編がむしゃらに爆走し爆裂するドラムに、不穏な低音リフが乗っかるファスト・プリミティヴ・ブラック・サウンド!篭っていつつもメロディックさのほぼ無い不穏なリフとがむしゃらなブラストのノイジーな爆裂加減はやはり初期のDARKTHRONEを髣髴とさせます。ドラムこそおそらく打ち込みですが、ファストなプリミティヴ・ブラックが好きな方にとてもオススメ。


以下のタイトルも出品いたしました。

・MIZANTROPIA / Oblivion(Забвение)
ウクライナ 女性ヴォーカル・エクストリーム・ゴシック・メタル’15年2nd

・MISTY GREY / Grey Mist
スペイン 女性ヴォーカル・ドゥーム・メタル/ハード・ロック’15年1st

・MOTHER OF WORMS / The Dirty Arts
ドイツ ブラック・ドゥーム’12年1st

・MOSFET / Sickness Of Memory
オーストリア デス/スラッシュ’09年1st

・NEAR DEATH EXPERIENCE / Threshold Of Consciousness
イタリア メロディック・スラッシュ’06年1st

・MOONRISE / Under The Flight Of Crows
イタリア メロディック・デス’11年1st

・MORT DOUCE / The Valley Of Blood And Death
ポーランド デス・メタル’13年1st

・MOLOCH LETALIS / Apoteoza Smierci
ポーランド ブラック・メタル’09年1st

・MOONTOWER / Voices Of The Unholy Land
ポーランド ブラック・メタル’12年4th

・MORTUO / Old Memories Of The Past
ブラジル 独りブラック’15年1st

・MOTHER OF THE HYDRA / Contradiction
スウェーデン ブラック・メタル’11年1st

・NACHTMYSTIUM / Reign Of The Malicious
US ブラック・メタル’02年1st

・NAKKIGA / Amerasu
スペイン ポスト/ディプレッシヴ・ブラック・メタル’13年2nd

・NAMTAR / Crucified Egoism(Распятый Эгоизм)
ウクライナ 独りRawプリブラ’04年2nd

・NAZGULUM / Aroused
ロシア ポスト・ブラック’12年1st

・NEBIROS / Vii
ドイツ ブラック・メタル’15年2nd

posted by メタルの宮殿 at 16:40| 千葉 ☀| Comment(0) | メタルの宮殿入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]