★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2018年9月改訂(中古無し).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2018年10月04日

★2018年10月4日、メタルの宮殿 新入荷情報!【色々30点ほど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回は色々30点ほど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

☆商品ピックアップ

nuclearjehovirus.jpg
・NUCLEAR / Jehovirus
チリ スラッシュ・メタル’10年3rd
ヴォーカルの地声シャウトに合わせたフックある刻みリフとスラッシュ・メタルらしい狂気的な速弾きソロに、要所でメロディアスな哀愁のソロを聴かせるギター、2ビート主体のスタスタした潔いドラムによる王道のスラッシュ・メタル。速すぎないテンポでの疾走ナンバーがほとんどで疾走感も抜群。甘すぎない程度に要所でメロディアスさを発揮するスラッシュ・メタルが好きな方にとてもオススメ。

northerngates.jpg
・NORTHERN GATES(СЕВЕРНЫЕ ВРАТА) / Волот
ロシア フォーク・メタル’08年4th
基本的には民族楽器などを使わないギターでフォーキッシュなリフを奏でるスタイルのフォーク・メロデス。骨太な刻みリフ、勇壮なトレモロ・リフに泣きのギターで郷愁と熱血ぶりを醸し出してきます。掠れデス声を主体に渋い朗唱を聴かせる場面もあります。疾走ナンバーとミドル/ブラスト切り替え系のナンバーをバランスよく収録しているのもポイント。

noonegetsoutaliveseverecold.jpg
・NO ONE GETS OUT ALIVE / Severe Cold
ドイツ バンジョー入り独りブルデス’16年6th
重低音のドロドロしたリフに、ウヴォウヴォヴィーヴィーの何言ってるか不明の重低音ゲロゲロガテラル・ヴォイス、打ち込みドラムによるタイトなブラスト、激遅スラム・パートも含む緩急ある展開で聴かせるブルータル・デス。しかしそれだけではなく、バンジョーを用いたカントリー風味の奇妙なフレーズが重低音リフの上を舞うのも特徴的でアヴァンギャルドでもある独りブルデスです。

nocturnalhollowdeathlessandfleshless.jpg
・NOCTURNAL HOLLOW / Deathless And Fleshless
ヴェネズエラ デス・メタル’16年3rd
ドロドロと邪悪なリフ、気合いの入った鋭いグロウル、太いスネアの音が印象的でスローからブラストまで緩急ついたドラムによる王道のデス・メタル。MORBID ANGEL的なワウを利かせた魔界的雰囲気を醸し出すギター・ソロやクレイジーな速弾きソロも印象的。OBITUARY辺りを思わせるようなスロー→爆走の展開がアツいので、叙情性の無いオールド・スクール・タイプのデス・メタルが好きな方にオススメ。

nocturnalhollowthenuancesofdeath.jpg
・NOCTURNAL HOLLOW / The Nuances Of Death
ヴェネズエラ デス・メタル’17年4th
前作同様ドロドロした刻みリフ、不穏なトレモロ・リフを軸にしたオールド・スクール・タイプのデス・メタル・サウンド。SLAYER、OBITUARY直系の狂気的速弾きソロも実にアツいですが、あちらよりはソロは若干カッチリしたフレーズを弾きます。前作よりも疾走パートがかなり増えている印象で、2ビートの高速疾走パート主体の爽快な仕上がりになっています。OBITUARYみたいなデス・メタルの疾走ナンバーが好きな方にとてもオススメ。

njiqahddayrgalms.jpg
・NJIQAHDDA / Yrg Alms
US アトモスフェリック・ブラック’09年8th
全5曲中Tr.1が15:09、Tr.3が18:10、Tr.4が17:08、Tr.5が13:31と物凄い大作主義で、モヤモヤした音質と奥に引っ込んだ絶叫ヴォーカル、悲しみと儚さが強めのクリーン・ギター、低音でもや〜っと広がるキーボード、ミドル/スロー主体のリズムでアトモスフェリックかつディプレッシヴな空間を形成しています。Tr.5はアンビエントですが、他はしっかりと構築された演奏的にも聴きごたえのある曲が並んでいます。

njiqahddathepathofliberationfrombirthanddeath.jpg
・NJIQAHDDA / The Path Of Liberation From Birth And Death
US アトモスフェリック・ブラック’11年12th
Tr.2、10:43、Tr.3、10:45、Tr.4、25:49、Tr.5、11:26、Tr.6、16:50と今作も物凄い大作主義。奇怪なフレーズのリフと、ブラストを交えながらの不規則でテクニカルなリズムで不気味な実質的1曲目Tr.2から凄いインパクト。Tr.4こそ従来のアトモスフェリック・ブラック路線ですが、今作はアヴァン・ブラック方面に舵を切った内容。今作も非常に多作で長尺な作品を作るバンドとは思えない中身の充実した1枚。

nocrathehaunting.jpg
・NOCRA / The Haunting
ロシア 女性二人組ゴシック・ブラック’11年2nd
ドラム担当とそれ以外担当の女性2人組バンド。プリブラ下地のノイジーなサウンドでありつつ緩急ある計算された構成とゴシカルなピアノ系の音主体のキーボードが加わるゴシック・ブラック。強力に邪悪な低音掠れデス声に、緩急ありつつ非常に手数とパターンの多いドラムで聴きごたえは抜群。女性二人組のブラック・メタルに興味がある方にオススメ。曲そのものは4分程度と普通な長さで聴きやすいです。

nocturnesmistasflamesburn.jpg
・NOCTURNES MIST / As Flames Burn
オーストラリア ブラック・メタル’09年1st
ノルウェーのブラック・メタルを思わせるような不穏なメロディのトレモロ・リフを纏って疾走するパートを軸にしたサウンド。掠れデス声も邪悪でGood。キーボードの冷たいメロディを薄らと纏っているところ、起伏のある計算された展開も含めて、EMPERORの1stに近い質感の作品。Tr.4、8のような呪術的なナンバーもGood。寒々しさと邪悪さのあるプリブラが好きな方や、EMPERORの1stをコンパクトにしたような作品が聴きたい方にオススメ。

northwailcoldseason.jpg
・NORTHWAIL / Cold Season
ポーランド テクニカル・ブラック’11年2nd
爆走しつつ変拍子を使ったリズムと不規則な小節数での複雑な展開、暗黒な刻みリフと不穏なリフ、クリーン・アルペジオに奇怪なフレーズのギター・ソロと巧みな演奏力を活かしたなかなかクセのあるテクニカルなブラック・メタル。曲の長さもTr.1から9:32、10:05、8:35、10:26、12:34と大作主義で聴きごたえは抜群。テクニカル・デスみたいな展開をしつつリフやヴォーカルがブラック・メタルなものが聴きたい方にオススメ。

nullingrootstakecare.jpg
・NULLINGROOTS / Take Care
US ポスト・ブラック’16年3rd
儚く切なく時に明るさも湛えた温もりあるトレモロ・リフとブラスト疾走主体に緩急あるリズム、ディプレッシヴ・ブラック系の悲痛さのある絶叫によるポスト・ブラック。まどろむような静のパートでの一際優しく温かいクリーン・サウンドも印象的。10分超えが3曲と大作主義ですがドラマティックな展開をする曲はどれも聴きごたえ抜群です。2ndくらいまでのALCEST、2ndくらいまでのLANTLOS、AMESOEURSなどが好きな方にオススメ。


以下のタイトルも出品いたしました。

・NIGHTMARE / Cosmovision
フランス メロディック・パワー・メタル’01年3rd(復活作)

・NO MAN EYES / Cosmogony
イタリア モダン・メロパワ’16年2nd

・OBSTRUCTION / Uj Ver
ハンガリー 正統派メタル’00年1st

・OBSTRUCTION / Vadak Foldje
ハンガリー 正統派/パワー・メタル’07年3rd

・OLD CHAPEL / Symptoms Of Possession
ロシア デス・ドゥーム’13年EP

・NOCTURNAL BREED / Napalm Nights
ノルウェー スラッシュ・メタル’14年5th

・NOMINON / Chaos In The Flesh...Live!
スウェーデン デス・メタル’16年Live盤

・NOMINON/SABBAT/ BLASPHERIAN / Trident Of The Macabre
スウェーデン/日本/USの デス/ブラック系3バンドによる’16年Split盤

・NIGHTSIDE GLANCE / Gray Haven
ベラルーシ シンフォ・ブラック’14年2nd

・NOCTURNAL ART / Ночь Ликана
カザフスタン デス/ブラック’16年1st

・NOCTURNE / Ave Noctem
US ブラック・メタル’13年1st

・NORTHERN HATE / Hypothermia
ドイツ メロディック・ブラック’14年1st

・NYX / Hairesis
イタリア 捻くれブラック・メタル’14年1st

・OGUN / Misticas Ceremonias En El Bosque Ancestral
コロンビア ブラック・メタル’14年1st

・OGUN / Sabiduria Perdida Del Infierno
コロンビア ブラック・メタル’17年4th

・OLD PAGAN / Ogdrun Jarhar
ドイツ メロディック・ブラック’15年4th

・OLD THRONE / O Novo Mundo Pagao
ブラジル 独りブラック’13年2nd

・OMITIR / Res, Non Verba
ポルトガル 独りディプレッシヴ・ブラック’09年EP

・ONE MASTER / Reclusive Blasphemy
US プリミティヴ・ブラック’15年3rd

posted by メタルの宮殿 at 18:16| 千葉 ☔| Comment(0) | メタルの宮殿入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]