★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2018年9月改訂(中古無し).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2018年10月08日

ANGRA / Angels Cry

angraangelscry.jpg
ブラジルのメロディック・パワー・メタルの代表にして、シンフォニック・メタル勢への影響も大きい重要な1枚。

当時のヴォーカル、アンドレ・マトスによる、クラシックからの影響を押し出したメロディー使いや、オーケストラ・サウンドをフィーチュアしたサウンドに、疾走感溢れるメロディック・パワー・メタル・サウンドが見事に融合した作品です。ギター・ヒーロー、キコ・ルーレイロのテクニカルなプレイも早速炸裂しています。

ただし、プログレッシヴな要素も比較的多いのも特徴で、曲構成も割と入り組んでいます。疾走パートこそ多いものの、代表曲Tr.2「Carry On」のように全編疾走する曲は稀。なので、初めて聴く方には意外と聴きづらいかもしれません。ただ、バンドの代表曲である「Evil Warning」、ミドル・テンポのメロディアスな名曲「Time」などなど名曲多数収録ですので、とにかく1度は聴いてみてほしい1枚。

なお、ドラマーは本来のメンバーが収録に参加できず、SIEGES EVENのメンバーであり、後にRHAPSODYでその名を知らしめることになる、アレックス・ホルツワースが代わりに叩いています。

メタルの輸入CDを取り扱うメタルの宮殿を運営しております。
メタルの宮殿はこちらです。
ラベル:メロパワ
posted by メタルの宮殿 at 13:21| 千葉 ☁| Comment(0) | HM/HR A、B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]