★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2018年11月改訂(1000円).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2018年10月29日

★2018年10月29日、メタルの宮殿 新入荷情報!【色々30点ほど。】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回は色々30点ほど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

☆商品ピックアップ

darkstormtheoathoffire.jpg
・DARKSTORM / The Oath Of Fire
ポーランド ブラッケンド・ヘヴィ・メタル’17年3rd
カイ・ハンセンの低音みたいな声で歌うヴォーカル、どんよりしたリフとどんよりした歌メロと同じメロディを奏でるギターが印象的なブラッケンド・ヘヴィ・メタル。どんよりしたカビ臭い雰囲気はブラック・メタル、しかしながら低音で普通にメロディを歌うヴォーカルとたまに高速疾走しつつも基本はパワー・メタル/ハード・ロック的リズムのドラムがそこに融合した奇妙なサウンドです。

bitternessresurrexodus.jpg
・BITTERNESS / Resurrexodus
ドイツ スラッシュ・メタル’15年6th
地声シャウトと地声成分の残ったデス声で叫ぶヴォーカル、ザクザクした刻みリフにフックあるフレーズを織り交ぜるギター、2ビートでタイトに疾走するドラムによるコレぞスラッシュ・メタルなサウンド。'80年代的なスラッシュ・メタルを中心に'90年代的なメロデス・ナンバーやメロデス的な要素がちょっぴりを顔を出すようなものが聴いてみたい方にオススメ。

curriculummortissentenciademuerte.jpg
・CURRICULUM MORTIS / Sentencia De Muerte
ペルー スラッシュ・メタル’88年demo
1986年に結成され1989年まで活動。1992年に一瞬復活するもすぐ凍結。その後2012年に復活したというバンドの'88年リリースのバンド初のdemo。2018年時点でこのdemoと1989年の1989年demoしかなく、しかも当時は本作はカセットでのみのリリースだったため、貴重な音源のCD化となります。ノイズで潰れまくったギター音が耳に痛いものの意外と練られた展開で聴かせるスラッシュ・メタル。

dozernoczateskeprice.jpg
・DOZER / Noc Za Teske Price
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ クロスオーヴァー・スラッシュ’13年1st
シンプルなコード進行と2ビートの疾走によるハードコア的なパートに、ザクザクと刻むスラッシュ・メタル的リフによるクロスオーバー・スラッシュ。母国語でのアグレッシヴなダミ声シャウトもまた印象的です。さらにスウィープを駆使したり粒立ちが非常に良いテクニカルな速弾きギター・ソロも聴きどころ。3分程度のコンパクトな尺の中で気持ちいいくらい2ビートだけで疾走しているのもポイント!

dreadedmortuaryvulgarwaytodie.jpg
・DREADED MORTUARY / Vulgar Way To Die
フィリピン 女性ヴォーカル・スラッシュ’15年2nd
甲高いシャウトを聴かせる女性ヴォーカル/ベース、ザクザクガシガシと切れ味鋭い高速リフを連発し、勢い任せの豪快な速弾きソロを聴かせるギター、怒涛の高速2ビートで突っ走るドラムによるまさにスラッシュ・メタルなサウンドを聴かせる作品。デス・メタルやメロデス的要素も無く、疾走時のテンポもかなりのもの。高速疾走だらけのスラッシュ・メタルが好きな方に非常にオススメです。

cenotaphpseudoverminalcadaverium.jpg
・CENOTAPH / Pseudo Verminal Cadaverium
トルコ ブルータル・デス’03年2rd
音質こそノイジーで若干薄っぺらいものの、非常に高速で動きの激しいギターとベースのテクニカルなリフ、ブラスト爆走しながら随所に変拍子をぶち込んでくるリズムに不規則な小節展開、テンポを急激に変えたりする展開も強烈なテクニカル・ブルータル・デス。ゲロゲロなガテラル・ヴォイスも強烈。音質面に物足りなさがあるもののそれでもこの強烈な演奏は聴く価値があると言えます。

daimonosintensemadness.jpg
・DAIMONOS / Intense Madness
ブラジル 女性ヴォーカル・ブラック/デス’16年1st (※再入荷です)
ドロドロした低音リフと、タイトなブラスト・ビート主体にウマくミドル・パートも挿む展開による、オールド・スクール・デス・メタル下地のサウンド。女性ヴォーカルはかなり汚いグロウルで迫力十分。複雑すぎない程度に緩急ついた構成もさることながら、かなり派手に弾きまくる速弾きギター・ソロもカッコよくて魅力的。曲によってはブラック・メタル色のあるトレモロ・リフを駆使する場面もあります。

bellicistesceadugenga.jpg
・BELLICISTE / Sceadugenga
ニュージーランド 独り薄メロ・プリブラ’14年1st
ノイジーで刺々しさと寒々しさがありつつも悲しみを湛えたメロディックなトレモロ・リフに、かなりドラマティックでクサいリード・メロディも聴かせるギター、ハイテンションな掠れデス声絶叫による薄メロ・プリブラ。疾走中心に起伏ある展開でじっくり聴かせる内容。Tr.1のようにメロディック・ブラックと言っていいような曲もあります。バンドものと同じように楽しめる高品質独り薄メロ・プリブラ。

cataplexydevangelight.jpg
・CATAPLEXY / Devangelight
日本 ブラック・メタル’12年2nd
薄ら悲しくメロディックなトレモロ・リフと寒々しく不穏なトレモロ・リフを聴かせるギター、悲しみを感じさせる掠れデス声で叫ぶヴォーカル、タイトなブラスト中心に聴かせるドラムによるブラック・メタル。メロブラというほど叙情的だったりクサかったりせず、薄ら悲しみを湛えたトレモロ・リフを纏ってブラスト疾走中心で駆け抜ける薄メロ・プリブラが好きな方に非常にオススメ。

cultofthehornschapteridomination.jpg
・CULT OF THE HORNS / Chapter I - Domination
フランス ブルータル・デス/ブラック’16年1st
ドラマーのみセッション参加させ基本は独りで制作。不穏なリフにソロ、気合いの入ったガテラル・ヴォイス、ゲスト・ドラマーの手数足数多い高速ドラムによるブルータル・デス/ブラック。一線級のバンドのドラマーに比肩するほどのドラミングを聴かせるこのドラマーは相当な実力者です。ブルデス的ブルータリティとブラック・メタル的ストレートさや不穏さを兼ね備えたものが好きな方に激推し。

disterrorcatharsis.jpg
・DISTERROR / Catharsis
メキシコ ハードコアン・ブラック’15年1st (※再入荷です)
寒々しく不穏で時に悲しげなブラック・メタルを基本にしつつ、ハードコア的なシンプルなコード・ストロークでの疾走パートの存在が個性的な作品。そのコード進行がやたらと不穏で寒々しさとブラック・メタルらしさを醸し出すところが面白い作品。いわゆるブラック/スラッシュとも、ブラッケンド・ハードコアとも違った質感。疾走感があって寒々しいブラック・メタルが好きな方に非常にオススメの名盤です。

divinecodexthedarkdescent.jpg
・DIVINE CODEX / The Dark Descent
イタリア ブラック・メタル’11年2nd
SETHERIALのHakan Sjodinが全面的にヴォーカルを担当。そのHakanの唸り、絞り出すような非常に邪悪な掠れデス声主体に呪術的低音朗唱と、寒々しいトレモロ・リフ主体のギター、手数あるブラスト中心のドラムでやはり今作もDe Mysteriis Dom Sathanas的な内容のブラック・メタルです。怒涛の手数とスピードの高速ブラスト満載の非常にカッコいいブラック・メタルです。


以下のタイトルも出品いたしました。

・4ESTIGMA / In Memorian
チリ 正統派メタル’15年1st

・BUTCHER / Welcome To The Night
US エピック・メタル’10年2nd

・CORMAN / The Corman Film School
ポルトガル ドゥーム・メタル’15年1st

・DOOMSTER REICH / The League For Mental Distillation
ポーランド ドゥーム・メタル’14年1st

・BONESTORM / Hidden Horizon
コロンビア デス・メタル’14年1st

・CARNAL GARDEN / Where They Are Silent
ギリシャ デス・メタル’17年1st

・DAMNATION / Reborn...
ポーランド デス・メタル’95年1st

・DESCEREBRATION / Scrolls Of Hate
ブラジル デス・メタル’14年3rd

・EGMONT / All For Evil One
メキシコ ブラック/デス’07年1st

・ABSENTA / Eel
スペイン ちょいプログレッシヴ・ブラック’16年2nd

・ATIS / Kutimuy
エクアドル ブラック・メタル’17年4th

・BLASPHEMOUS CRUCIFIXION / Crude Burial
US 独りブラック’09年1st

・CURSED NIHIL / Cursed Nihil
ロシア ブラック・メタル’09年1st

・DAWNPATROL / The Dawn Of Steel
フランス ブラック・メタル’16年1st

・DECAYED / Nockthurnaal
ポルトガル ブラック・メタル’01年4th

・DEEP DESOLATION / Possession
ポーランド ドゥーム・ブラック’15年3rd

・DEMONIAC LORD / Os Poderes Infinitos Dos Sacramentos Infernais
ブラジル ブラック・メタル’15年1st

・DOMINATE / Calicem Serpente
コロンビア ブラック/スラッシュ’16年1st

posted by メタルの宮殿 at 17:03| 千葉 ☀| Comment(0) | メタルの宮殿入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]