★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年04月12日

★2019年4月12日、メタルの宮殿 新入荷情報!【CARVED IN STONE / Hear The Voiceなど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はCARVED IN STONE / Hear The Voiceなど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

bloodthirstydemonsmortalremains.jpg
・BLOOD THIRSTY DEMONS / Mortal Remains
イタリア 個性派サタニック・メタル’07年3rd
メロディックではないながらもシンプルかつキャッチーでどんよりしたリフとダミ声シャウトで軽くメロディを歌うヴォーカルによる正統派メタルを下地にしたサウンドながら、随所でオルガンをバックに響かせて邪教的で呪術的な妖しいサウンドを聴かせてくるサタニックなヘヴィ・メタル。1曲1曲がなかなか練りこまれていて静と動の展開が多くの曲にあるのが特徴的で、妖しくもドラマティックさもある個性的な1枚。

carvedinstonehearthevoice.jpg
・CARVED IN STONE / Hear The Voice
ドイツ 女性ヴォーカル・アコースティック・フォーク’04年2nd
温もりのある柔らかな女性ヴォーカル、郷愁を感じさせるギターのアルペジオとコードを軸に、要所で優しい音色の笛も交えた美麗なフォーク作品。Tr.10の後半でエレキ・ギターっぽいノイジーなリフが薄ら聴こえてきますが、リズム楽器の使用は無く基本的にはロック色は無いです。アコギと女性ヴォーカル中心の、目の前に黄昏た異国の風景がパッと浮かぶようなフォーク作品が聴きたい方にとてもオススメ。

carvedinstonetalesofglorytragedy.jpg
・CARVED IN STONE / Tales Of Glory & Tragedy
ドイツ 女性ヴォーカル・アコースティック・フォーク’07年3rd
前作同様アコースティック・ギターのコードとアルペジオに柔らかな女性ヴォーカルを軸にした郷愁溢れるアコースティック・フォーク作品。今作もリズム楽器の使用は基本的には無くロック色は無し。やはり前作同様アコギと女性ヴォーカル中心の郷愁溢れる美麗なアコースティック・フォークが好きな方にオススメ。曲を流せば異国にひとっ飛びできるサウンドです。

blackwoodkillmesatan.jpg
・BLACK WOOD / Kill Me Satan
ロシア ファスト・プリブラ’06年2nd
篭り気味で少々薄っぺらい音質の中を掠れデス声ヴォーカル、ノイジーかつ邪悪なメロディのトレモロ・リフ、手数の多い高速ブラスト・ビートで突っ走るプリミティヴ・ブラック。スロー・パートから始まったり、ミドル・パートを挟んだりする場面もあるものの、ほとんどが怒涛のブラスト・パートなので疾走感は抜群。プリブラ下地のファスト・ブラックが好きな方にオススメ。

charnierhumanicide.jpg
・CHARNIER / Humanicide
フランス ブルータル・デス’11年1st
ドロドロした質感かつ動きが多く高速でテクニカルなリフ、スピーディな連打とタイトな高速ブラストを連発するドラム、アグレッシヴなガテラル・ヴォイスによるブルータル・デス。音質は非常にクリア。極端に落とすスラム・パートを交えた曲が数曲ありますが、基本的にはブラスト・ビートと2ビート主体で爆走する曲が中心。変拍子を交えたリズムも出てくるものの、比較的リズム面や曲構成はストレートな方です。

以上になります。

posted by メタルの小屋 at 19:11| 千葉 ☔| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]