★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年09月15日

★2019年9月15日、メタルの小屋 新入荷情報!【WILL HAVEN / Open The Mind To Discomeortなど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はWILL HAVEN / Open The Mind To Discomeortなど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

wretchreborn.jpg
・WRETCH / Reborn
US 正統派/パワー・メタル’06年1st
1984年結成ながらもずっとデモのリリースに終始しようやく2006年にリリースした1stフル。JUDAS PRIESTやIRON MAIDENといった正統派メタルに、GAMMA RAYの正統派メタル寄りなナンバーみたいな若干メロパワ寄りな曲も聴かせる正統派/パワー・メタル。若干クセがあるものの表情豊かなヴォーカルがとても印象的でパワフルで安定感もある実力派です。哀愁が滲み出たナンバーが多めなので、哀愁の正統派メタルが好きな方にオススメ。

willhavenopenthemindtodiscomeort.jpg
・WILL HAVEN / Open The Mind To Discomeort
US アトモスフェリック・スラッジ’15年6th
ドゥーム的なスローなテンポと、変拍子中心のリズム、スラッジ的なノイジーな重低音リフがモヤモヤした音質の中で広がっていくサウンド。そこに不穏なアンビエント・サウンドがふわ〜っとかぶさる不気味でありつつもアトモスフェリックなスラッジ・サウンド。ディプレッシヴ・ブラックのようなモヤモヤした不気味な空気と、スラッジ的なヘヴィさにトリッキーなリズムを満載したものが聴きたい方にオススメ。

weresquatchfrozenvoid.jpg
・WERESQUATCH / Frozen Void
US スラッシュ・メタル’15年1st
アップ・テンポの8ビート主体でスネア裏打ちを時々するリズムに、か細いダミ声シャウト、ザクザク感の強い刻みリフをメインに速弾き系リフも織り交ぜたギターによるベイエリア・スラッシュを思わせるようなスラッシュ・メタル。リード・ギタリストの流麗なギター・ソロが大きな聴きどころ。疾走感は2の次で安定感とソロの流麗さ、リフのザクザク感を重視したベイエリア・スラッシュ系のものが好きな方にオススメ。

withpassioninthemidstofbloodiedsoil.jpg
・WITH PASSION / In The Midst Of Bloodied Soil
US テクニカル・メロディック・デス’05年1st
Tr.1の冒頭から疾走しながらもリズムが複雑で、左右から別なフレーズが刻まれてくるギターのフレーズに、動きの多いベース、いきなりの高速ブラスト&トレモロの展開にも圧倒されます。バッキングでテクニカルな速弾き系のフレーズをかましてくるギターのインパクトも強烈で、テクニカルなだけでなくメロディックであるのも魅力的な、強力テクニカル・メロデス。

withpassionwhatweseewhenweshutoureyes.jpg
・WITH PASSION / What We See When We Shut Our Eyes
US テクニカル・メロディック・デス’07年2nd
なんと1stアルバムとは全員メンバーが違いますが、より展開が性急になる&ギターのテクニカル・ピロピロ度が大幅上昇し、変態テクニカル・デス路線へと進化しています。前作はテクニカルではあったものの、こういったバカテク・リード・ギター/ギター・ソロの頻度は少な目でしたので、ギター好きに大きくオススメできる内容になりました。

以上になります。

posted by メタルの小屋 at 15:16| 千葉 ☁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]