★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年09月15日

RAVING SEASON / Amnio

ravingseasonamnio.jpg
イタリアのゴシック・メタル・バンドの’13年1st。

女性ツイン・ヴォーカルという珍しいスタイルで、しかも片方がデス声、片方がクリーンという役割分担をしているところもまた新鮮。よく、男性ガテラル、女性ソプラノという分担はありますが、どちらも女性というところがこのバンドの個性。さらにツイン・ギターでキーボード入りの6人編成。

曲の尺がそこそこ長めで、平均7分程度の曲が9曲収録されています。'90年代的なゴシック・メタルを継承したサウンドで、中音域でメランコリックなメロディを奏でたり、儚げなクリーン・トーンのフレーズを駆使するギターに、テンポの切り替わりなどの展開があるドラマティックに練られた曲構成、デス声ヴォーカルと、神秘的なソプラノ・ヴォーカルとの美醜の対比が見事で実に聴き応えがあります。スローながらも豊富なリズム・パターンで飽きずに聴かせるドラムの技巧も見事。

メランコリックで耽美、かつ美醜のコントラストの表現に優れたゴシック・メタルが聴きたい方にオススメ。'90年代的なゴシック・メタルが好きな方のツボにハマるであろう名作です。

ラベル:オススメタル
posted by メタルの小屋 at 15:45| 千葉 ☁| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]