★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年09月18日

SACROSANCTUM / Fragments

sacrosanctumfragments.jpg
チェコのゴシック・メタルによる’03年1st。

繊細な女性ヴォーカルをメインに、男声シャウト&ノーマル歌唱も織り交ぜたヴォーカル・パートがまず特徴。ヴォーカルが前面に出ているものの演奏がちょっと引っ込み気味のバランスが悪くて薄っぺらいサウンド・プロダクションがまず気になります。歌メロがキャッチーすぎないスタイルは、EVANESCENCEが登場する以前のゴシック・メタルを思わせる感じで(年代的にもちょうどそのくらいですが)、アネク嬢が加入した後のTHE GATHERINGや、初期のAFTER FOREVERを思わせる耽美な歌メロとなっています。

が、低音メインにがなるような歌唱を聴かせる男性に、ちょっと線が細い女性と、ヴォーカルがどちらも実力不足な感が否めないのが残念なところ。ストリングスや笛の音を模したキーボードによるオーケストレーションに、意外と手数のあるドラムなど、イタリアのMACBETHを思わせるような部分もあるのですが、MACBETHと比較するとちょっと全体的な質は落ちるかな?といった印象の作品。とはいえ、耽美な雰囲気は悪くないし、B級女性ヴォーカル入りゴシック・メタルが好きな方なら聴いて損の無い内容です。個人的にはむしろ結構好きな内容。

posted by メタルの小屋 at 17:44| 千葉 ☔| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]