★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年09月27日

★2019年9月27日 新入荷商品【THE TRUE ENDLESS / Legacy of Hateなど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はTHE TRUE ENDLESS / Legacy Of Hateなど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

thetrueendlesslegacyofhate.jpg
・THE TRUE ENDLESS / Legacy Of Hate
イタリア プリミティヴ・ブラック’13年6th
ミドル、ブラストの切り替えの起伏のある邪悪なプリブラ。インパクト絶大なのが手数足数全開のドラム。音圧ある2バス連打にスロー・パートでの一瞬の超速連打、スピーディなタム回し、そして金物の繊細で高速な刻みとシンバル類ぶっ叩きまくりの壮絶な手数の多さに圧倒されます。唸るようなデス声も強烈ですし、総合的なクウォリティも実に高い1枚。ドラムが凄いブラック・メタルが好きな方はぜひ!

mortalformtastetheblood.jpg
・MORTAL FORM / Taste The Blood
オランダ デスラッシュ/メロデス’09年2nd
曲中でビートやリズムを何度か切り替えつつも2ビートの疾走がメインで疾走感のあるリズム、スラッシーな刻みリフを軸にドロドロ感のあるトレモロ・リフや動きの激しいうねうねしたリフ、メロデス的なキャッチーなリフと多彩なリフを使い分けるギター、ギンギンと硬質な音のベースによるデスラッシュ/メロデス・サウンド。音質面も非常に良好で演奏も安定感があり、かつ曲の構成もしっかりと練られている全体的にクウォリティの高い作品です。

sheolgeennaemergedfromthedarkchambers.jpg
・SHEOLGEENNA / Emerged From The Dark Chambers
チリ デス・メタル’02年1stに、’99年demoをプラスした’13年編集盤
ドロドロした低音トレモロ・リフと、邪悪かつメロディックな中音〜高音のトレモロ・リフを使い分けるギターに、2ビートとブラストの疾走パート中心に起伏のあるリズムで聴かせるドラム、ガテラル・ヴォイスによるオールド・スクール寄りなデス・メタル。ドロドロしつつもリフに邪悪なメロディが感じられるデス・メタルが好きな方にオススメ。疾走感も強めです。

thornafireeclipsenoxcoagula.jpg
・THORNAFIRE / Eclipse Nox Coagula
チリ デス・メタル’12年3rd
スペイン語による絞り出すような迫力のあるグロウル、低音刻みリフと動き多めのリフ、メロディアスなソロに不穏なコードを聴かせる場面や、中音域主体の刻みリフを聴かせるギター、安定感があり手数の多いドラムによるあまりドロドロした質感が無いデス・メタル。リフのヘヴィさはオールド・スクールなデス・メタルよりもむしろメロデスやテクデス的といったバランスの1枚です。

lucifugumxaheresy.jpg
・LUCIFUGUM / Xa Heresy
ウクライナ 個性派ブラック・メタル’10年12th
叙情とか哀愁、悲しみといったようにストレートに形容しづらいなんとも言えない不気味なメロディのトレモロ・リフが最大の個性となっているバンドですが、この作品でも開始1秒も経たずにその個性が全開となって襲い掛かってきます。他の作品よりもトレモロ・リフのメロディがハッキリと分かりやすく、リズムも比較的ストレートで聴きやすいのがポイント。不気味なトレモロ・リフが聴きたい方に非常にオススメの名作!

ocultanshadowsfrombeyond.jpg
・OCULTAN / Shadows From Beyond
ブラジル プリミティヴ・ブラック’13年8th
薄らと悲しいトレモロ・リフが印象的な薄メロ・プリブラ・ナンバーと、邪悪な低音リフやコードによる呪術的なプリブラが収録された内容。疾走パートとスロー・パートを切り替える曲が多め。かつての3rdと比較するとそちらよりはrawではないながら、5thと比較すると再びモヤモヤした音質になっているのが特徴。それでいて3rdよりはギターのトレモロ・リフの音が聴きとりやすいのがポイントです。

theearthkingcyclingbetweensunandmoon.jpg
・THE EARTH KING / Cycling Between Sun And Moon
ベルギー 独りブラック/アンビエント’12年1st
低音ガナり地声が不気味なヴォーカル、邪悪なリフによるブラック・メタルに、荘厳さのあるオーケストレーションや人の声のコーラスを重ねたシンフォニック・ブラック寄りなTr,1のような曲と、神秘的だったり呪術的だったりするアンビエントを軸にブラック・メタル要素を加味したTr,3、4のような曲、さらにTr.5、6のようなほぼアンビエントな曲を収録した作品。

以上になります。

posted by メタルの小屋 at 02:38| 千葉 ☀| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]