★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年09月30日

ATRA HORA / Via Combusta

atrahoraviacombusta.jpg
ロシアのゴシック・メタル・バンドの’12年2nd。

パーカッションを駆使したリズムに、妖しいメロディと泣きを絡めたメロディを中音域で奏でるギター、ストリングス系の音色主体の耽美なキーボードがミステリアスな雰囲気を醸し出すゴシック・メタル。ヴォーカルはガテラル・ヴォーカルをメインに、ガナリ歌唱も時折聴かせるスタイル。完全にゴシック・メタルと言い切れる曲がメインですが、Tr.2、6のようにスネア裏打ちと刻みリフのメロパワ的な要素を感じさせるパートがある曲もあるのが特徴的。

また、3分程度の小曲もあれば、Tr.2は8分、Tr.5は9分弱、Tr.6は7分程度、Tr.7は12分程度と長尺な曲も多く収録されており、静と動の対比等で聴かせる展開を持っていて聴きごたえは抜群。妖しげな動と美麗な静の対比が素晴らしいTr.5が大きな聴きどころ。'90年代的な展開多めのゴシック・メタルを継承しつつ、あの頃のような性急さは感じさせずしっかりと計算された展開で聴かせるハイ・クウォリティなゴシック・メタル作品。

ロシア産でありながらもそんなに極端に悲しみを押し出したスタイルでないのも特徴的で、あくまで欧州産、UK産のゴシック・メタルと変わらない程度のメランコリックさであるところも特徴的。若干のパワー・メタル色を見せる曲など意外性もありつつ、'90年代的なゴシック・メタルが好きな方にはやはり聴いてみてほしい名作。

ラベル:オススメタル
posted by メタルの小屋 at 18:49| 千葉 ☁| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]