★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年10月01日

AUTUMN / And We Are Falling Leaves...

autumnandwearefallingleaves.jpg
ロシアのゴシック/ドゥーム・メタル・バンドの’97年1st。

ズルズルと引きずるようなスローなリズムと、ドロドロ感のある低音リフを下地に、ストリングスの儚いメロディや低音の歌唱が加わるゴシック/ドゥーム・メタル・サウンド。やはりそのサウンドは、MY DYING BRIDEに近いものがあり、ヴォーカルの超低音の陰鬱さ漂う悩ましげな歌唱、ヴァイオリンが加わるところ、曲の尺が割と長めというところからしてもやはりMY DYING BRIDE的。7〜9分の曲が多く、イントロダクションTr.1の後のTr.2から11分という長尺ぶり。ズルズルドロドロな世界観を思う存分味わわせてくれます。

ヴァイオリンが美しい導入部Tr.1、女性ソプラノ歌唱が美しい短い2分のTr.3なども聴きどころですし、どこかフォーキッシュなフレーズのオルガンが激しく鳴り響き荘厳さを醸し出すTr.4のイントロもインパクト大。Tr.5で聴けるような中音域で蜷局を巻くギターのメロディに、Tr.6で聴けるような星空のような雰囲気のアトモスフェリックなキーボードの音などバンド全体の表現力も優れており、聴きどころは満載。Tr.4と5など部分的に曲間が繋がっているところもあり、プログレッシヴな感触もある名作。

なお、終盤Tr.10、11はボーナス・トラックでライヴ音源です。

ラベル:オススメタル
posted by メタルの小屋 at 16:32| 千葉 ☁| Comment(0) | ゴシック/メランコリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]