★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年10月09日

★2019年10月8日、メタルの小屋 新入荷情報!【BESATT / Nine Sinsなど】

以下のタイトルを出品いたしました!

今回はBESATT / Nine Sinsなど!

今回入荷したタイトルのショップでの一覧ページはこちらです。
※こちらのページは入荷によりどんどん更新されていきますので、そのうちリンク先が別な内容になります。ご了承くださいませ。

biolichthespacebetweenhomeandtoday.jpg
・BIOLICH / The Space Between Home And Today
US テクニカル・デス’05年EP(唯一のスタジオ作品)
ビートやリズムの切り替えが非常に短いスパンで発生する展開が多くスピーディなサウンドで、それでいて曲中に同じリフが数回出てくるのでしっかりとフックも感じられるテク二カル・デスであるTr.1、2、グラインドコア的な爆走に変拍子が軽く加わったTr.3、ヘヴィでスローなTr.4、アンビエント系ナンバーのTr.5と、テクニカル・デスに幾らか別な要素が加わっているような作品です。

besattninesins.jpg
・BESATT / Nine Sins
ポーランド ブラック・メタル’14年9th
ヴォーカルはブラック・メタルには珍しい地声シャウト・スタイルながら、刻みを交えつつ寒々しく邪悪なトレモロ・リフがメインのギター、ブラスト主体のドラムに寄りサウンドそのものは完全にブラック・メタル。とにかく非常にタイトで手数も多く図太い音で怒涛の高速ブラストと怒涛の高速連打を聴かせるドラムのインパクトが絶大!ブルータルでありつつ泣きのソロも飛び出すブルータル一辺倒では無い名作。

bestializedbestialflagsofevilution.jpg
・BESTIALIZED / Bestial Flags Of Evilution
コロンビア ブラック・メタル’10年2nd
邪悪でありつつフレーズが分かりやすい刻みリフとトレモロ・リフを駆使したギター、若干地声成分多めの掠れデス声でハイテンションに絶叫するヴォーカル、ギターのメロディにユニゾンしてくるメロディックなベース、ミドルと緩急つけつつタイトにブラスト疾走するドラムによる、コロンビア産に多いメロブラ寄りなブラック・メタル。アルバム終盤まで路線もテンションも変わらない統一感が素晴らしいです。

以上になります。

posted by メタルの小屋 at 03:57| 千葉 🌁| Comment(0) | メタルの小屋入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]