★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの小屋」★
20190723メタルの小屋ロゴ png.png
メタルの小屋はコチラ。

2019年10月15日

ABYSMAL GROWLS OF DESPAIR / Between My Dead

abysmalgrowlsofdespairbetweenmydead.jpg
活動開始は2013年ながら、年に3枚出す時もあるなど非常にハイペースにリリースをしているHangsvart氏による独りプロジェクト。2016年終了時点ですでにスタジオ・フルが8枚ですw

とんでもなく低い音のリフと、同じくとんでもなく低いもはや地中に埋まりそうなガテラル・ヴォーカルに、激烈にスローなドラムのリズムが印象的なデス・ドゥーム。その上を不穏なロングトーンのギターや、アンビエントが飛んでいったりするサウンド。全5曲でTr.1以外は10分程度という予想通りの大作主義。

アトモスフェリックな静のパートがあって、そこではほんのり悲しい感じが味わえるTr.3、序盤は重低音デス・ドゥームながら、中盤以降浮遊したようにへヴィさが無くなってアトモスフェリックなドローン・アンビエント系サウンドになっていくTr.4など、ただただ激重激遅重低音だけでは終わらないのもポイント。なお、Tr.1はアトモスフェリックなドローン・アンビエントで、アルバム全体のイントロダクションといった感じです。

ラベル:大作主義
posted by メタルの小屋 at 16:03| 千葉 ☁| Comment(0) | ドゥーム/ストーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]