★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2017年4月改訂(送料半額).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2013年02月19日

万華鏡を作ってきました!

今回は、メタルではないネタですw


先日、船橋は猿風呂にてカブキレコーズ主催のイベントがあり、そこでtinyfabさんのご指導を受けながら万華鏡を作成させていただきました。
TS3Y0274.JPG

万華鏡は子供の頃に見たきりだったので、作るといっても全く実感が沸かなかったのですが、コレが作り始めると面白い面白い。


どのビーズ、石、金属を入れるかによって、千差万別にその人独自の模様が出来上がるわけですが、とにかく人それぞれの性格が反映されるため、個性が強烈に出るんですね。


なので、自分の万華鏡を覗くのもそれはそれで楽しいのですが、自分以外の人の万華鏡を覗くと物凄い発見があります。


へぇ〜、◯◯さんらしいなぁ


とか、


おぉ、こりゃあ自分にはできないな!


とか。


美しかったり、面白かったり、可愛かったり、多彩な模様が楽しめます。


そんな私が今回作ったのは、最初からとあるコンセプトに基づいたものでした。


今回は、私の宮殿開店祝いということで、カブキレコーズTさんよりお誘いを頂いたわけですが、その折に


「ぜひ真っ黒い万華鏡つくってくださいよぴかぴか(新しい)!」


と言われたのですねw


で、こういうの作るからには当然変なものを作りたがる私ですが、


よし、ならば暗黒万華鏡を作るぞ!


と、コンセプトを決めて、作りました。


まぁ、ビーズには思いの外そんなに黒いものはなかったわけですが、赤、緑、紫などの中でも、きらびやかなものではなく、どす黒さを孕んだ色合いを持ったやつをメインに、暗黒感を出してみました。


で、万華鏡の面白いところはもうひとつ。


今まで入れたビーズ類を、鏡で反射することで、多彩な模様が浮かび上がるわけですが、その神秘的な仕上がりゆえに、誰が作っても、例え初めての制作であっても、それなりのものが仕上がる満足感を得られるという点です。


私の万華鏡は、皆様いわく実に私らしく仕上がっているそうで、私自身もなかなかいいなと自画自賛爆弾爆弾爆弾


というわけで、あまり機会が無いと思いますが、皆さんも万華鏡を作る機会があれば是非とも作ってみてほしいです。


私の万華鏡は名付けて


「METAL ERINGIの


私は永遠の中二病w


ちなみに先日のtinyfab × カブキレコーズのイベントはコレ

tinyfab/万華鏡ワークショップ


こちらが開催地

音浴Gallery Bar猿風呂


先日が2度目の開催でした。是非またやってほしいなぁと思えるイベントです。


皆が皆、他人の万華鏡を褒めちぎるまくる光景はかなり異様で、それだけでも見る価値ありますよw


ういじゃ〜!
posted by メタルエリンギ at 12:17| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 万華鏡制作話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする