★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2016年11月改訂.JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2016年06月28日

☆2016年6月28日、COVEN / Zero 入荷ッ!!

Covenzero1.JPG
元FASTKILLのリード・ギタリストとして長らくバンドを支えた(G)AKIHIRO ITOが、(Vo)TAKAと組んだ新バンド。この'16年1stデモ発表時点ではメンバーは2人。


帯にもある通り、自らの音を「NWOJCM(ニューウェイヴオブジャパニーズクラシックメタル)」と称しており、その音はバリバリ懐古趣味の'80年代的なへヴィ・メタル。NWOBHMのアップ・テンポ・ナンバーを思わせる哀愁のメロディ全開のTr.1、そして緩急のある多彩な展開と暗黒感のあるギター・リフ、そこに要所でドラマティックなギター・メロディが入る辺りがMERCYFUL FATEを思わせるTr.2と、'80年代正統派メタルが好きな方ならつい反応してしまいそうな2曲を収録!サウンド・プロダクションにもモダンさは皆無で、ちょっとモコモコした質感はまさに'80年代。


ピュア・スラッシュのFASTKILLでは聴けなかったITO氏による哀愁のメロディアスなギター・ソロがじっくり楽しめるところもポイント。勢い重視で弾きまくる場面と、強烈にクサみを醸し出す場面があって、正統派メタル好き感涙のソロを聴かせてくれます。TAKAの日本語詞による歌唱にも注目!今後のEPやフル・アルバムにも期待が高まる1枚です。


※こちらのCDをお買い上げの方には、画像にもありますロゴ入り缶バッジを一つ差し上げます。黒、白、紫の3色がございますので、ご購入の際に特記事項に「黒希望!」とか「どれでもいいです」とか適当にご記入ください。なお、数に限りがございますので、無い場合は別な色となります。ご了承くださいませ。


※また、こちらと収録内容は全く同じで外装のみが簡易な無料配布版もございます。ただ、こちらには特典のバッジはお付けできません。

簡易な無料配布版はこちらです。

posted by メタルエリンギ at 00:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内新譜情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

HIDE BOUND / Resident Ruin

国産メロデス/メタルコア・バンド、HIDE BOUNDのシングル、Resident Ruin、当店でも取り扱い開始です!

hideboundresidentruin.jpg
・盤質:※こちらは新品です。、その他状態:紙スリーヴ仕様 日本 メロデス/メタルコア’16年 Single(2曲入) 【規格番号:】国内盤 

日本のメロデス/メタルコア・バンドの’16年2曲入シングル。

叙情的で要所でクサみを発散する刻みリフを軸にしたサウンドで、'00年辺りのメロデス〜その後のメロデスっぽさを感じさせる幾分モダンなメロデス。ビート・ダウンやハードコア的なスクリーム・スタイルのヴォーカルもあって、メタルコア要素も感じさせます。2ビートで高速爆走するパートが主体のTr.1、アップ・テンポなパートを軸にしつつ、要所で疾走や、スローな間奏で泣きのギター・ソロも聴かせるTr.2の2曲を収録。Tr.1はアグレッシヴな高速疾走が爽快ですし、Tr.2は非常に良く練られた起伏のある展開で聴き応え抜群です。

北欧メロデスを下地にしつつ、幾分モダンさの加わったメロデスが好きな方にオススメ。音質も非常に良好で、B級臭さも全く感じさせない完成度の高いシングルです。
posted by メタルエリンギ at 15:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内新譜情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

★2016年5月26日、SHIVER OF FRONTIER / Memory of Destiny入荷いたしました!

日本のメロディック・パワー・メタル・バンド、SHIVER OF FRONTIERの1stフル、Memory of Destiny入荷いたしました!

shiveroffrontiermember.jpg

shiveroffrontiermemoryofdestiny.jpg
●SHIVER OF FRONTIER / Memory of Destiny(2,571円)

日本のメロディック・パワー・メタル・バンドの'16年1st。

オーケストラ・アレンジが随所に施されている、シンフォニック・メタル的な要素の強いメロパワ。とにかく哀愁に満ち溢れつつ、一度聴くだけでサビメロを覚えてしまえるくらいにキャッチーな日本語詞の曲が並びます。また、哀愁全開激クサ・サウンドに統一されていつつも、疾走系、3連系、ネオクラ系、バラードなどバリエーションが豊富で聴き飽きないのがポイント。さらに、全11曲中実に6曲が疾走ナンバーで、全体的な疾走感は非常に強め。そしてそれらがバランス良く配置されているのが最大のポイントで、変に疾走モノやバラードモノが続いたりということも無いし、ラスト2曲が激熱疾走ナンバーという最後まで勢いが衰えない構成もGood。

中音域から超高音域まで幅広くエモーショナルに歌い上げるヴォーカル、流麗なスウィープ連発や高速フルピッキング、タッピングなどをガンガン駆使しつつも決してテクニック偏重ではなく非常にメロディアスで、激クサなツイン・ハモりも決めるギター部隊、ブラジル辺りのメロパワ・バンドを思わせるような高速フレーズや高音部を駆使した躍動感あるテクニカル・フレーズを決めまくるベースと、演奏的な聴きどころは非常に多いです。

ということで、1stアルバムにして驚異の完成度!捨て曲は皆無で、特に中盤の激クサ疾走ナンバーTr.6「Everlasting Light」、ウルトラ・キャッチーな哀愁のアップ・テンポ・ナンバーにしてキラー・チューンTr.7「Lost Tears」の流れは強烈!特に「Lost Tears」は、メロディ一本でこのアルバム中の並み居る強烈疾走ナンバーを凌駕するほどの超名曲です。叙情メタル好きに絶対に聴いてほしい1曲です。哀愁/叙情メロパワ好きは是非聴いてみてください。



posted by メタルエリンギ at 11:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内新譜情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする