★メタルCD専門ネット通販ショップ「メタルの宮殿」★
新宮殿ロゴデフォルト2018年3月改訂(クリックポスト).JPG
メタルの宮殿はコチラ。

2018年05月15日

◎2018年5月15日〜16日、651円〜999円の新品、3点以上で650円均一セール!

【対象期間:5月15日 0:00 〜 5月16日 23:59までのご注文】

上記対象期間中3点以上ご注文いただくと、651円〜999円の新品が650円均一となります!
※中古品は対象外です!

【新品】の記載のある、650円〜999円の商品が対象です。

501円〜999円の【新品】はこちらです。こちらの651円未満の商品はそのままの価格となりますのでご了承くださいませ。ほとんどが651円以上です。

例:800円の新品を3点だと1,950円、その後は4点で2,600円、5点で3,250円…となります。

※《中古》と上記価格帯以外の【新品】は値引き対象外となりますが、点数にはカウントいたします。
※送料無料は値引前ではなく値引後の合計金額が対象となりますのでご注意くださいませ。
※カートのシステムの都合上決済時には割引額が適用されません。ご注文後の自動送信メールの後の手動メールにて割引後の額をお伝えいたしますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

是非ご利用くださいませ。
posted by メタルの宮殿 at 00:17| 千葉 ☀| Comment(0) | セール情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

INFERNAL DEATH / Call to War

infe.jpg
同名バンドがいますがこちらはデンマークのデス・メタル・バンドの’15年 1st。

昔ながらのヨーロピアン・デス・メタル・サウンドをしっかりと継承しているのが特徴的で、割と緩やかなハードコア的な2ビート疾走を多用した展開は初期のENTOMBED辺りを思わせます。そこにミドル・パートやブラスト・ビートによる疾走を交えた緩急ある展開もまさに王道のデス・メタル。低音のスラッシュ・メタル的なザクザクした刻みリフと、ドロドロした重低音の刻みリフを軸に、邪悪なトレモロ・リフも交えたギターが聴きどころ。

バタバタしたブラストと邪悪なメロディのトレモロ・リフのブラック・メタル的パートや、スラッシーな刻みリフとクレイジーなギター・ソロもありのTr.5等、展開が多めの曲もあります。メロディックさがほぼ無い初期ヨーロピアン・デス・メタル的なサウンドが好きな方にオススメ。音質面はクリアすぎず、汚すぎずの'90年代中盤くらいを思わせる音をしています。


posted by メタルの宮殿 at 14:48| 千葉 ☁| Comment(0) | デス/メタルコア A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

INFERNAL DEATH / Gniew

gniew.jpg
同名バンドがいますがこちらはポーランドのデス・メタル・バンドの’11年1st。

活動自体は1991年からしていたものの、デモのリリースのみでスタジオ・フルのリリースはこの2011年作が初。Tr.10までが本編で、この再発盤はTr.11〜18はボーナス・トラックになっております。ボーナス・トラックは1992年のデモ、Twilight Talesの曲を8曲36分半を全部収録。したがってボリュームはかなりのものになります。

サウンドの方は重低音と中音域のドロドロしたトレモロ・リフや、切れ味のある低音刻みリフを主体としたギター、硬い音でビートを多めに切り替えるドラム、ガテラル・ヴォーカルが印象的な王道のデス・メタル。音質は非常にクリアですが、ヴォーカルにちょっぴりエコーがかかっている質感があって、初期デスゆずりの非常に邪悪なサウンドにしあがっています。

前半はミドル・パートと疾走パートが半々くらいの曲がメインですが、後半になるとタイトな高速ブラスト・ビートが主体のブルータルなナンバーが増えてくるのが特徴。緩急の付いた展開やひねりのあるリズムがある曲はもちろんのこと、ブルータルに爆走する曲も聴きごたえ十分です。曲によっては狂気的な速弾きギター・ソロや、邪悪なメロディのソロもあります。

また、ボーナス・トラックの方はというと、本編とは打って変わって音質が劣悪!ノイズ塗れかつペラッペラな初期のブラック・メタルみたいな地下臭い音質をしており、音量レベルも小さくていかにもデモといった感じの音作りです。2ビートでの疾走やハードコア的なリフなども使った、スラッシュ・メタル上がりのデス・メタルといった感じのサウンドを聴かせてくれます。もはや完全に別物と言っていいサウンドですが、どの道全体から溢れる邪悪な空気は強烈なものがある1枚です。王道のデス・メタルが好きな方にオススメ。

posted by メタルの宮殿 at 14:44| 千葉 ☁| Comment(0) | デス/メタルコア A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

INDETERMINABLE / Symbols That Disappeared

inde.jpg
ロシアのデス・メタル・バンドの’15年2nd。

汚い過ぎない程度にノイズを纏った低音刻みリフ主体のギターと、グロウルを聴かせるヴォーカル、2ビートとブラスト主体の疾走感強めのドラムによる王道のデス・メタル。特別テクニカルすぎたり、超高速だったりということはありませんが、安定感ある演奏とうまくミドル・パートを配した構成やテンポの切り替えを駆使したいくらか起伏のある展開で聴かせるサウンドは素直にカッコいいです。高速パート主体のTr.7が聴きどころ。

posted by メタルの宮殿 at 14:29| 千葉 ☁| Comment(0) | デス/メタルコア A〜N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

INN13 / Appetite for Vegetarians

inn3.jpg
UKのスラッジ/ドゥーム・バンドの’13年EP。EPらしいですが、全6曲52分40秒とフル・アルバム的なボリューム。

非常にスローでズッシリしたリズムと、どんよりしてモヤモヤしていたり揺らめくような質感もあるヘヴィなリフによるスラッジ的なパートを軸にしつつ、地声シャウトや狂った絶叫、ほんのり歌う場面もあったりする多彩なヴォーカルと、速弾きソロも聴かせるギター、そしてサックスがフィーチュアされているのが大きな特徴の作品。

時に狂気的に、時に朗々としたフレーズを聴かせるサックスが絡んでくる様はなかなかにアヴァンギャルドな雰囲気で、KING CRIMSON等のプログレッシヴ・ロックや、SHINING(ノルウェーの方)を思わせたりもします。Tr.1の冒頭こそ非常にアヴァンギャルドな雰囲気が強いですが、あとは展開がありつつもスローでヘヴィなスラッジ/ドゥーム・パートが主体なので、ヘヴィ・ドゥーム好きには文句なしにオススメ。

また、Tr.3のように長いギター・ソロがある13分の曲や、Tr.4のようにシャッフル・ミドル・パート主体でストーナーっぽさのある曲など曲によって異なる展開があって聴きごたえは十分です。サックスを要所で導入したりするちょっと変わったスラッジ/ドゥームが聴きたい方にとてもオススメ。EPですがフル・アルバムと同じように楽しめる1枚です。

ラベル:オススメタル
posted by メタルの宮殿 at 14:24| 千葉 ☁| Comment(0) | ドゥーム/ストーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする